元カレや元カノに新しい恋愛の相談をしているうちに何となく元サヤになる・・・。

付き合っている人の浮気相手が、元カレ(元カノだった)・・・。

これらの話を聞いたことがある人は、多くいらっしゃいますよね?

今回は、そうやって元パートナーと浮気をする人の心理を考えることで、略奪して復縁をする方法についてご紹介致します。

何故元パートナーと浮気をするのか?

価値観は人にもよりますが、一般的な多数派の意見として「浮気は良くないこと」とされています。

しかし、復縁において略奪して取り戻すことを考えれば、スタートは浮気であれ、結果的に自分の元に戻ってくれるならば大歓迎ですよね。

何故パートナーと浮気をするのでしょうか?

その大きな理由のひとつとして、居心地の良さがあります。

新しく付き合った相手との付き合いの期間が短ければ短いほど、新鮮さは勿論あるでしょうが、噛み合わない歯車に似た居心地の悪さを感じる人は、少なくありません。

「元パートナーならわかってくれたのに・・・」。

そのような不満は、恋愛を上書きしていく女性に比べてそれぞれの女性を別のファイルに保存する男性に特に多く、思い出が美化されるのと相まって、尚更に元パートナーを恋しく思ってしまいます。

最終的に浮気をするかどうかはその人の価値観や倫理観次第ですが、「元カノのほうが・・・」と比べることが一切ない男性は、ほとんどいないでしょう。

そのタイミングでアプローチができたら・・・?

そうです、復縁が可能になるのです。

復縁は別れる時点から始まる

上記のようなことを考えると、復縁は別れるときから始まっているとも言えます。

お相手様に非常に悪い印象を与えた後に復縁となると分の悪さはありますが、もし良い印象を与えたまま別れることができたら、思い出の美化効果で、尚更に元カレや元カノが素晴らしく思えるのです。

別れる段階になったときに、お相手様が嫌気がさすほどにすがっていませんか?

もしくは別れてから、しつこく連絡をしたり家に行ったりしていませんか?

そういうことをしてしまうと、元パートナーの新しい相手こそが、お相手様にとって安心できる居心地の良い相手になってしまいます。

敵に塩を送っているのと同じです。

そのようなことを止め、「結局別れちゃったけど、最後は良い女(男)だったな・・・」と思ってもらえるように、スマートに別れることを目指しましょう。

略奪しちゃえば勝ち!

別れさせ工作の基本も、「元パートナーのほうが良かったかも・・・」と思わせるところがスタートです。(というよりも、復縁工作ですら、その基本の心理をくすぐることについて、プロの手や目を借りることだったりします)

最初は自分が浮気相手であることにショックを受けたり、悲しくなったりするかもしれません。

しかし、浮気相手にすらなれずに、そのまま縁が終わってしまうことと比べたら、そちらのほうが良くありませんか?

浮気相手から巻き返して略奪し、オンリーワンの彼氏・彼女を目指せばいいだけです。

ご自身が本当に欲しくて大切にしたいものは何なのか?

浮気相手になりたくないというプライドか、そうなってでもお相手様を取り戻したいという強い意志か。

どちらをとるかは、お客様次第です。

どうすれば略奪できるか?

略奪の方法ですが、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルにご依頼頂き、わたしが担当したケースでは、最初に書いたものと同じく「相談相手になる」というものが、一番確率が高いように感じます。

付き合ってきた中で培った信用、そして付き合ってきた時間は、新しい相手が勝てるものではありません。

それを利用し、お相手様にとって誰よりも心を開くことができる相手になれたら、ほぼクリアです。

気持ちの浮気とも言えるその状況になれば、略奪はほぼできたと言っても過言ではありません。

注意する点は、一度離れてしまったからこそ、略奪の最中にお客様の嫌な面が場合、別れたとき以上のスピードで去ってしまう点です。

また、肉体だけは繋がることができても心がなかなか繋がらず、ただの浮気相手の席からなかなか抜けれなくなってしまうパターンも・・・。(これは女性に特に多いです)

そのような状況からの逆転はなかなか難しいので、そうならないためにも、きちんと計画をたてて略奪をすることをオススメします。

まとめ

弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでも「別れさせ屋」との言葉を遣っていますが、お客様にとっては”別れさせたらそこで終了”ではありませんよね。

本来の目的は、

  • ①新たな相手と別れる決意をしてくれて
  • ②自分のところに戻ってくれる
  • ③=復縁

がワンセットだと思います。

別れさせることだけを念頭において動いても、それ以降の復縁がなければ意味が無いものになってしまうし、一度は別れさせることができても、期間が開いてお相手様が新しい相手をまた見つけてしまってはやっぱり無駄になってしまいます。

別れさせ復縁工作をしながら復縁工作も両立する方法が、一番安定した工作が可能だと思いますので、もし別れさせ工作や復縁工作にご興味がおありの方は、一度お電話をいただければと思います。