皆さんは、復縁を考える時は何処までの幸せを考えていますか?

取り合えず元の関係に戻る事?

それとも、その先にある幸せを思っての復縁なのか?

この考え1つで、復縁に対しての姿勢が変わってきます。

ただ単に、別れた淋しさから勢いだけで、以前の様な関係に戻れるだけで良いと考えると、仮に復縁が成功したとしても時経たずとして、別れる事になる確率は相当高いでしょう。

なぜ、その様な事を申し上げるかと言うと、今までの経験上の事から申し上げているのと、お互いが別れた原因と言うものが有る筈なのに、その点を改善しないで復縁してもまた同じ原因で別れる事が殆どなのです。

  • 別れて寂しいから復縁したい
  • あの人で無いとダメだから復縁したい

では、復縁したところで上手く行きませんし、復縁も出来ません。

まず、何が別れの原因だったのか究明していかなくてはなりません。

しかし、原因が究明出来たところで復縁が出来るかと言えばそう簡単にいきません。

その原因とは何なのか?その原因の中に自分自身が改善すべきところは無いのかを、見極めていかなくてはなりません。

そして、自分自身の改善点が分かれば、まずは復縁する前に自分自身を改善していかなくてはなりません。

自己改善については、以前から再三ブログの方でも紹介させて頂いています通りに、復縁にとても重要な部分とも言えます。

先にも申し上げたように、目先だけの復縁を望むのであれば自己改善は必要ないでしょう。

ただ、答えは以前と同じ別れか、もっと酷い別れかになるでしょう。

目先だけの事を考えず、更にその先の復縁・・・そう幸せを考え掴まなくてはいけません。

貴方にとって幸せとは何ですか?

幸せの感じ方とは人それぞれ違いますが、幸せになるという事は自分自身や相手にとってとても良い事であって、『幸せになる権利は誰しも平等』にあります。

その権利を自ら放棄する事は無いと思いますが、自分自身何も変わっていない様であれば、『幸せになる権利』を自ら放棄するようなものではないでしょうか。

幸せになる権利』を得る為にも、1つ・2つの努力をする位の気持ちが無いと復縁は成功しないでしょう。

さらに言うと、その1つ・2つだけでなく、もっと努力が必要な場合もあり、気持ち的にも辛くなる事もある事でしょう。

その自己改善の努力の結果が、その先にある幸せを掴むキッカケとなるでしょう。

先人が言いました。『人の努力はいずれ報われる』と!

この言葉を信じて、お客様の復縁を復縁屋別れさせ屋ジースタイルと目指してみませんか。

・⇒良い所を延ばして悪い所を直すのが自己改善

・⇒100%の復縁成功率と早さを望む