復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

復縁したい。その言葉の目的は復縁をする事です。

復縁したい人は復縁する目的を達成したいという事ばかりを考えるのですが、復縁の目的について考えた事はありますか?

復縁を目的にするという事は別れてしまった相手と再度関係を構築していくという事です。

そこに主軸をおいてしまうので復縁した後の事までを考えている人は実は多くはありません。

復縁屋に復縁相談する際に復縁したいという言葉をいただきますが、何故復縁したいのか?どうしてもその人ではないといけない理由がない方は沢山いらっしゃいます。

寂しいからですか?と聞けば一瞬間を置き、「う~んんんんんんん」と悩む人もいて、どうしてもその人でないといけない理由はありますか?と聞けば、「そうですね」とお答えされます。

復縁したい人の目的の多くは復縁までであって、その目的も何故その目的を達成したいのか?というと理由が分かりません。

そこで復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの相談員は「好きという気持ちは言葉では説明しづらいものですよ」とお伝えすると自分が何故復縁したいかという言葉を相談員に訴えかけていただけます。

復縁を目的とするのは復縁活動をする上で確かに必要な事ですが、それらに対して何故復縁したいか?という具現化したビジョンを持っていただく事で復縁活動をする為の本気度合が異なります。

復縁への本気度が足りなければ復縁活動は途中で挫折します。

復縁活動をする上で本気で復縁したいかどうかはとても重要な部分であり、復縁はとても難しいもので厳しい道程を進むモノですから中途半端に復縁したい。寂しいから復縁したい等の理由では挫折する事が目に見えているのです。

復縁したい目的は「好きだから」で構わないのですが、どう好きなんだろう?この人しかダメな理由は何だろう?と特別な人との関係を意識する事が出来なければ努力等をする事が出来ず復縁に至る事はありません。

復縁を目的とするのであれば復縁の目的は何なのか?を自分の中で整理し、復縁に向けて進んでいただきたいと思います。

■⇒他人を不愉快にさせる人

■⇒復縁したい相手への反省と謝罪の気持ちとは?②