復縁工作、別れさせ工作、出会い工作をお探しなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

こんにちは、復縁屋ジースタイル相談員の山下です

復縁屋へ復縁相談する人が増加していることは以前お伝えしたと思いますが、復縁屋に相談する人は別れを告げられた方からの相談が殆どです。

自分の勝手な都合で別れてしまったという振った側がその後後悔し、復縁したいと依頼してくる場合もございますが、このケースは稀ですね。

付き合っている相手と良い関係を保ち続ける事はとても難しいことだとは思いますし、人である以上感情というものが存在するので、そう簡単に良好な関係性を保ち続ける事は大変だと思います。

復縁屋ジースタイルには、大切な相手に別れを告げられ、復縁したいという相談者は多数いらっしゃいますし、今回が相手に振られるのは初めてではない方も共通していることに違和感を感じたほどです。

なぜ別れを告げられる結果になってしまうのか?お客様のお話を詳しく伺って男女問わず別れを告げられる人は似通った理由や特徴があることがわかりました。
(離別に至った全ての方がこれに当て嵌まるというわけではありませんので誤解がないようにお願い致します)

このブログを読んでいる方でも、心当たりがある方も多いのではないんでしょうか?

相手のちょっとした行動を気にする言動

好きな相手に対し多少でも不安に感じた時、ちょっとした行動も気にしてしまいその不安な様子が相手に悟られてしまう事で不信感や疑念を抱かせる結果になった。

浮気を勘繰る言動

浮気を勘ぐり、いちいち確認され続けると相手も段々と疲弊してしまい嫌気がさします。こうなると2人の関係性は悪化し、愛情が冷めてしまう可能性になる大きな言動の1つですよね。

相手の行動を監視する言動、行動

浮気を疑ってしまった事で始まる行動の表れです。疑いの心が妄想をかきたてて不安を増大させていて疑心暗鬼になっていることがよくわかる行動です

過剰に相手の行動を把握しようとする言動、行動をとることで、相手は監視されているような気持ちになっていきます。

これは別れに突き進む最悪な行動で、相手の不信感は増大しているはずです

携帯や私物を覗き見する行動

相手の携帯や私物を覗き見するのは、「相手の言葉を全く信用していない」という気持ちの表れです。

不安なら何をしてもいいのか?勝手に私物をコソコソチェックされる方としたらたまったものではありません。あなたへの不信感のみが増幅することになると思います。

この行動を客観的にみてどう思いますか?

復縁したい相手の行動に過剰に反応したあげく、このような不信感を招く行動を取っていたとしたら、復縁したい相手が離れていくことも容易に想像できることですし、納得できるはずです。

結局は、相手の事が信じられてない結果、相手の嫌がる行動に進んでいることがよくわかりますよね。

本来であれば、恋人同士、夫婦というものは個人の間柄のことですから誰かが口を挟むことではないのですが、上記のような付き合いというものはお互いのパワーバランスが非常に極端で2人の関係性がアンバランスになっていることがわかると思うのですよ。

恋愛においては、相手の行動を制限したり詮索したりせずに、信頼する事が大前提で、適度な距離感を保つことこそが良好な関係を維持できるコツなんですが、当事者は全く冷静な判断が出来ないため全く逆の行動、言動をしてしまうんですね。

別れ方にも寄るのですが、復縁することはとても困難で、簡単に出来るものではありませんし復縁したい本人の復縁したいという強い気持ちと、復縁したい本人の自己改善が最も重要な事になります。

しかし、このような形で別れに至ったとしても、復縁の可能性については詳細をお聞きしてみない事には判断はつきません。

復縁屋ジースタイルへご相談を考えているお客様、復縁を望むお客様からのご相談は24時間受付けています、立ち止まっていては前へ進むことは出来ません、ご連絡お待ちしております。

復縁したい時にやってはならない行動

コミュニケーション能力が低い場合の復縁