復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは、ご依頼いただいたお客様に【何がどう悪くて破局に至ったのか?】を、繰り返し何度も考えていただく方針を執っています。
せっかく依頼をしたのに、自分で考えなきゃいけないの?!」と仰るお客様もいらっしゃいます・・・が!
ご自身でお考えいただくからこそ、意味があるのです。

お客様は学生の頃に勉強をする際、どのようになさっていましたか?
多くのお客様は、自分で一度問題を解いた後に解答を見て答えあわせをして・・・を何度も繰り返して勉強なさっていたと思います。
勉強をしているのだから、最初から解答を見ることはないでしょう。
また、答えを先に知ってしまうと、今度はその答えだけに縛られてしまいますよね?
数学の方程式で考えてみてください。
解としてX=8だと分かっているときに、問題に対して、「どうすれば8になるのか?」を考えませんか?
それでは問題の解き方を勉強しているのではなく、8になる方法を考えているだけになってしまいます。
問題の解き方を理解しなければ他の問題に応用できず、勉強の意味がありません。

実は復縁も同じなんです。
わたしたち復縁屋は、お客様が欲している答えを持っているケースが多くあります。
多くのお客様の復縁に携わってきた実績から、面談をしてLINEの履歴やメールの履歴等を拝見させていただくだけで、交際の問題点が見えたりします。
そういう中で見えた問題点は、お客様が喉から手が出るほど欲しい、”破局に至った理由=答え”です。

その答えを早々に聞いて(教えてもらって)知ってしまうというのは、勉強の際に、解答を基に問題を解くようなものです。
そんな勉強の仕方で、学びが身につくでしょうか?
答えを知ってしまったが最後、”知っている”と甘えて、「何故破局をしたのか?」を考える情熱が薄れてしまいませんか?
だってもう答えを知っているのですから。
考える必要がなくなってしまうのですから。

そして復縁できてまた何かしらで問題が起こったときに、その問題の解決方法を知らないために、再度破局してしまうリスクが生まれます。
だったら最初から、答えありきの勉強方法ではなく、しっかりと問題の解き方を勉強したほうが、手間も時間もかかりません。

復縁したいお客様は、いつもすぐに答えをお求めになります。
自分は何故失敗したのか?
どうすれば失敗を防げたのか?
どうすれば失敗を取り戻せるのか?
弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルはお客様の復縁のお手伝いをさせていただきます。
しかしそれはあくまでサポートであり、復縁するかしないかを決めるのはお相手様だからこそ、復縁してもらえるかどうかを左右するお客様ご自身の変化が、成功の秘訣なんです。
先導は致します。
でも実際に歩を進める主体は、常にお客様になければいけません。
そうやって自分で歩く努力をするから復縁ができるし、復縁した後も対応できる人になれるのです。

復縁屋が主役ではない、答えありきではない先を見据えた復縁をご希望のお客様は、ぜひ一度復縁屋・別れさせ屋ジースタイルにご相談ください。

■⇒ポジティブに考えられない人たちへ

■⇒時間の遠距離恋愛からの復縁