復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

自己改善をしている人が自分を変えるという言葉を出しますが、自分を変えるという言葉の一ヶ月も経たない内に自分は変わったと自分で言う人もいます。

自分を変える難しさというのは表面上を整えるのではなく、自分の根底から変えていき、それらを自分のものとして初めて自分を変える事が出来たといえますが、表面上だけを整えて自分は変わったと錯覚した後に復縁を求めてしまい撃沈するケースは多々あります。

表面上だけを取り繕う人は自分は変わったのだというアピールをしますが、根底から変わっている人は変わった部分を自然に見せる事が出来ます。

会話、行動、仕種の一つ一つを見て人はその人の人となりを判断するのですが、表面上だけを取り繕う人はそういったものを変わったというのではなく、全く関係のない部分を変えて自己満足してしまいます。

自己満足で終わってしまうので自分を変える事には繋がりません。

短絡的に自分を変えるという方向に進んでいくので自分を変える本当の意味にも気付かず、出来る事があるにも関わらずやらない。

そして復縁に繋がらないという結果にも繋がります。

復縁屋に依頼して復縁工作をする事で自己改善をしなくても良いという考えの人もいます。

自分を変える事が難しい事を知っている人が、安易な考えで復縁工作の依頼をしようと考える人と自己改善の難しさを知っている為に、それらのサポートをしてもらいながら復縁工作の依頼をする。

同じ復縁工作だとしても内容が全く異なり、復縁成功率は段違いに異なります。

自己改善をする意味というモノが分かっていなければ自己改善をする意味>がありません。

復縁する為に自己改善をするというのは1つの手段になりますが、手段は手段でしかありません。

自己改善する事が何で大切なのか?改善しなければならない理由が分かっていない人はとても多く、何の為に自己改善をしているのか?復縁の為?自分の為?復縁したい相手の為?こういった事が分からない人が多いのも事実です。

自己改善という言葉は知っているけれど、自己改善の意味が分かっていない人も多く、言葉を知っているけれど意味を知らない人が復縁に辿り着く事はありません。

自己改善という単語は簡単な単語ですが、その単語の意味はとても深いモノがあります。

自分を変える難しさを本当に理解するからこそ、困難なものを身に着ける為の努力をする事になります。

なぜ復縁屋へ相談を?

復縁のチャンスを逃さない