ご相談いただく、お客様の中には、ご自身の感情をコントロールを上手く出来ない方が、いらっしゃいます。

自分自身の感情がコントロールが出来ないでいると、相手に一方的に自分の思いだけをぶつけてしまい、相手に嫌な思いをさせて、別れの原因になる事があるのです。

お客様自身、感情的になる事が、マイナス要素になる事は理解しているけども、感情を抑えられないで悩まれている方が、多いくいらっしゃいます。

今回は、どう上手く自分の感情をコントロールしていくかを、お話したいと思います。

復縁するには感情をコントロールする事

お客様の中には、相手に不満などつのり、つい感情的になってしまい、別れてしまった方もいると思います。

感情的になってしまうと、「口調・態度」などが荒くなり、自分の頭の中の考えがまとまらず、泣いたり、大声で相手を批判してしまう事が、あるかもしれません。

しかし、別れてから、自分の感情が落ち着き、冷静に考える事ができるようになると、「あそこまで否定しなくてもよかった」・「自分も悪い点はあったのに」と、反省し、思い直すがあります。

そして、相手と一緒に過ごした日々を思い返すと、懐かしく、また楽しい思い出などもたくさんあった事が思い出されます。

相手の事を考えると、申し訳ない気持ちになり、もう一度「復縁したい」と、考える事もあるかもしれません。

別れてから、相手の事を「思いやれる気持ち」・「自分を見つめ直せる事」が出来るようになれば、復縁できる可能性が上がるでしょう。

しかし、相手が以前のような感情をぶつけてくるお客様のイメージのままでは、復縁への道のりは厳しい事は間違いありません。

まず、お客様自身どう変わるか、どう感情をコントロールしていくか、感情的になる事を直していくかを考えなくてはいけません。

感情と言うものを直していく事は、今日・明日で直す事は不可能でしょう。

なぜなら、「」と言うものは感情を表す事の出来る生き物ですから。

もし、感情的になる自分に気が付けているのなら、少しずつ意識しながら、変えていく事は可能です。

中には、自分の何処が悪いのかを気付けない人もいますが、それでは、「復縁また夢の如し」となってしまいます。

しかし、自分で気付いていても、悩んだり・考えが上手くまとまらない場合には、第三者の力を借りるもの有効手段だと言えます。

第三者は客観的に、お客様の事を見てくれるので「何処が悪いのか」・「何処を改善して行けば良いのか」を、的確にアドバイスをしてくれる事でしょう。

第三者のアドバイス・意見に耳を傾けられるようであれば、自分自身を変えられる事は、難しくは無いでしょう。

まだ、相手と直接対面してしまうと、感情が高ぶってしまったり、冷静に話し合いができない場合などは、第三者を通じて、相手が自分に対して、どのように思っているかを聞いてきてもらう事も出来ます。

相手にまだ、お客様と「復縁したい」と思いがあるようであっても、事を焦るとまた同じ事の繰り返しに、なってなってしまいます。

復縁するにあたって、「事を焦らない」事も必要です。

復縁屋の力を借りて感情をコントロール

自分で分かっていても感情をコントロールしていくのは、一筋縄では行かない事があります。

分かっていても、感情が表に出てしまい、相手を不快にさせたり、恐怖を感じさせてしまったりしてしまいます。

そんな時には、復縁屋の力を借りて感情をコントロールする事が出来るはずです。

復縁屋はお客様と、復縁したいと思う相手との仲を取り持つだけではなく、お客様の悩みをお聞きし解決したり、お客様の問題点を一緒になって改善していく事も致します。

お客様がお1人で悩んでいても、何も解決する事は無く、ただ時間が経過して行くだけです。

上記にも示しましたが、「事を焦らない」、焦ってはいけないとは言いましたが、ただ時間が解決してくれる事はなく、相手の気持ちも・生活なども変化をしていき、復縁への道は遠ざかる事になっていく事が大いにあります。

復縁したいと思った時は、迷わず復縁屋に復縁に関する相談をし、お客様の問題点を解決しながら、復縁に向けての復縁工作を行っていく事も出来るはずです。

復縁屋ジースタイルでは、専門の心理カウンセラーが、お客様の問題点に的確にお答えしていきます。

心理カウンセラーからのアドバイスを基に、お客様の専属担当者と共に、「復縁の道」を切り開いていき、「復縁への扉」まで導いていきます。

お客様自身でコントロールが出来なかった感情を、少しずつでも第三者の力を借りながら、改善していく事は、けっして恥ずかしい事ではないのです。

自分の問題点に気が付き、第三者に頼れる事が出来る人は、復縁だけではなく人生において、今後の問題点を解決する術を、学ぶ事が出来る人と言えます。

自分1人で解決出来る」・「人に話を知るのは出来ない・恥ずかしい」と思う人は、何にも問題点が改善する事はなく、問題を悪化させて行くだけです。

自分の問題点・弱さなど、自分にとってマイナス面を人にさらけ出す事は、嫌な事かも知れませんが、それが出来る人が復縁への道が開いて行く事が出来るのです。自分本位な感情を改め復縁へ

復縁までの様々な道のり

お客様によって、様々な復縁への道のりが有ります。

どのご依頼に関しましても、全く同じご依頼は、存在いたしません。

似たような内容はありますが、そこまでに至った問題・経緯はそれぞれに違いがあります。

今回のお話では、一方的な感情で別れに至ったケースを基に、お話をさせて頂いておりますが、他にも様々なケースにも当て嵌まる事だと思います。

まずは、前へ踏み出す勇気を持つ事です。

前へ踏み出す勇気を持つ事によって、感情をコントロールしていく励みにもなりますし、全てにおいて改善への道筋ができ、復縁へのプロセスが出来ていくでしょう。

私たち復縁屋ジースタイルでは、過去の依頼に照らし合わせながらも、お客様に対して独自の復縁プランをご提供致しております。

しかし、何事にも「100パーセント」は存在しないように、復縁に関しましても「100パーセント」は存在しませんが、行動しない事には何も始まりませんし、復縁への確率は下がっていきます。

復縁したいと思った時に行動を起こせれば、復縁への道は閉ざされる事は少なくなるでしょう。

100パーセント」の復縁は存在しないとしても、「100パーセント」現状より改善していく事は間違いありません。

ご依頼の中には、復縁工作を行わないくとも、復縁アドバイスで、復縁に至るケースも多くあります。

復縁を諦める前にまずは、復縁屋ジースタイル無料復縁相談へお問い合わせ下さい。