復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

復縁したいんです、復縁できますか?復縁の可能性あるんでしょうか?等、弊社復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ数々の復縁相談が舞い込んでいる今日この頃です。

弊社へ相談されるお客様には特に多いのですが、弊社へ依頼をされているお客様は現在でも沢山いるのですが、お客様の中にも、本気で復縁する気持ちがあるのかなぁ?と本当に疑問に感じる方もいないわけではありません。

復縁を強くと望むのはいいのですが、その中には不思議というか疑問符しか浮かばないような人も含まれます。

弊社の契約の中には、復縁に向けて進めるに当たって、自己改善プランというものがあります。復縁したい相手との復縁の為には本人の自己改善が必要不可欠な為です。

依頼するにあたってはしっかりとこの部分は認識させているはずなのですが、「自分を改善したいんですが、その為にはどうしたら?」とアドバイスを仰いでおきながら、実際に弊社の方で依頼者の改善部分の指摘をすると、その指摘が気に入らないのか?図星なのか?わかりませんが、自分の意に沿わない指摘であったからといって、「自分を改善したい」という意思を簡単に覆すありさまです。

他人のアドバイスに反応する人は、境界線を越えられていると思うんです。本来であれば自分で判断、決断するべきこと、責任を持つべきことを相手(復縁屋)に委ねているわけですから。
そのため、居心地が悪いのでしょう。気持ちは理解が出来ないわけではありませんが・・・。

当然、弊社では自己改善の大変さ、改善の難しさというのは依頼者の方にはしっかりお伝えしていますし、依頼者の方に気に入られるような事も伝えませんし、逆に厳しく接しますのでと言うこともお伝えしています。

にも係わらず、改善という大変な思いをしたくないのか、自分を変えないで済むよう屁理屈を言い出したり、時には逆ギレ?の様なことを発言してきたり責任転嫁したりする人がいるのです。

復縁したい相手がいるのではなかったのですか?復縁を強く望んで弊社へ協力を願ったんではないんですか?自己改善を否定するような言動をとるお客様の目的は何にあるのでしょうか?

自分を改善したいと仰りながら改善の為のアドバイスは受け入れる許容がないのは実に問題です。

はっきり申し上げて、この様に復縁に向けた大事なプロセスを否定するような方には、復縁に協力する事が難しくなってしまいます。厳しい言い方すると復縁が成就することはないといっても過言ではありません。

簡潔にいうと、復縁は望むがその為に大事なプロセスは省略したい、行動しない、という事ですね。

では、復縁したい相手から何かを指摘されたとしましょう。そのことが自分にとって恥ずかしい事や、腹が立つこと、さらには図星ならばあなたは復縁したい相手に逆切れするんですか?怒るんですか?その話をウヤムヤにするんですか?

逆ギレされたことに対して、理不尽な思いを抱いたり、口論へと発展するなど、逆ギレするような人とまともに立ち合えば、本当に嫌な気分を話し合いでスッキリ解消させることは難しいんですよ。

逆ギレの本来の意味
”明らかに非があって、本来怒られる側の人が、開き直って非がない相手へ怒りをぶつけること”

逆ギレをする人の心理には、認知的不協和という心理が関係しているようで、その意味とは、「人が矛盾する感情を抱えた際に、その時に覚える不快な気持ち」のことを言います。簡単にいうと、「開き直り」といえます。

故に逆ギレをする人というのは、妙に「自分が正しい」と思い込んでいたり、「自信ありげ」で主張する人も多くなるわけですよね。

実はここにヒントが隠されていて、実際に付き合っている時にこのような出来事が少なからず何度か経験している方が多いということがわかっているんです。

全ての方に当て嵌まるというわけではありませんが、比率でいくとこのような経緯を経ている依頼者が多いということです。復縁を望む相手とは1度破局しているのですよ?なぜ別れてしまったのか?という大事な原因をいまだに認識出来ていないのではないでしょうか?

アドバイスというのは、そのアドバイスを受ける側の姿勢が非常に大事になってくるという事を理解する必要があるのです。

簡単に言い換えると、本気で復縁したい、自己改善に取り組む気持ちがあるのであれば、自分の主張というのを一端止めて攻撃的にならないように、冷静になっていただければと考えます。

問題のある事に対し、ココに問題が生じています、ですのでココをこうすればもっと良い方向に向かう事ができます、よくすることが出来ますよ、というのがアドバイスなのです。

こうして受け入れることが出来れば改善策を聞くことが出来るようになりますし、ようやく改善を進めることが可能になるんです。

アドバイスは確かに自身に対して聞きたくない、認めたくない事柄なのかもしれません。
本気で復縁したいと望むのであればアドバイスを求めるだけでなく、自分にアドバイスを受ける姿勢があるかどうか真剣に考える事が必要になってくるのです。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで自己改善に真剣に向き合い頑張っている方も数多くいらっしゃいます。復縁したいという強い気持ちが自分自身の改善のモチベーションになっているんでしょう。弊社では真剣に復縁に取り組む方のサポートは全力で行わさせて頂いています。

■⇒復縁したい相手を罵る相談者

■⇒相談で分かる、復縁できない人の共通点