復縁したいと1人で悩む前に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい

自己改善の一つとして悪い所を直す自己改善ばかりが取りざたされます。

復縁を考える際に直さなければならないのは悪い所を直すのはもちろんですが、直すだけでは人間としての魅力を復縁したい相手に伝える事は出来ません。

人間としての魅力がなければ復縁は難しいですし、人間としての魅力があって初めて相手も復縁したい、お付き合いしたいと思います。

人それぞれに魅力の感じ方は異なりますが、復縁したいのであれば相手から好かれる人物にならなければなりません。

相手から好かれる人物になって初めて復縁に繋がるのですが、復縁したい人の多くは悪い所を直して嫌われない様になるから復縁出来ると勘違いします。

嫌われない様に直した所で、復縁したいと思っているという事は既に見切りを付けられています。

見切りを付けられているという事は人間としての魅力がすでに足りておらず、足りていないにも関わらず悪い所だけを直して復縁しようとします。

単純に考えれば悪い所だけを直した所で復縁出来るはずがないのです。にも関わらずインターネットの情報では復縁したいなら自己改善という言葉が溢れています。

復縁したいけれど、どうすれば良いかが分からずにとりあえずネットで復縁の仕方等を検索すると自己改善という言葉や冷却期間という言葉を目にします。

冷却期間や自己改善の本当の意味も分からずにそれらを行った所で復縁に繋がる事はありません。

自己改善しているけど復縁出来ない…自己改善したから後は復縁したい相手に、その成果を見せるだけだ!という短絡的な思考から行動を起こしてしまい復縁に繋がる事はありません。

自己改善が出来たから後は復縁工作でその成果を見せるだけなんです!!!という人も復縁屋に相談に来ますが、自己改善が全く出来ていなく、何を言っているんだろう?と思える様な人もいらっしゃいます。

自己改善の為に何をしたのか?聞いてみても答えられず、別れ間際に悪い所を聞いたので、もうそれはやらない様に心掛けています!!!というのは自己改善ではありません。

自己改善をシッカリとして復縁を目指すのであれば復縁の可能性は出てきますが自己改善の方向性を間違っていれば復縁の可能性は限りなくゼロに近いという事を覚えておいて下さい。

・⇒自己改善しても復縁出来るの嘘

・⇒本当に復縁したい人は必見