復縁するのに当事者同士で話し合いが持たれて、復縁する事が出来れば面倒な事も起きないでしょう。

しかし、別れに至る理由の中には、何らかしらの第三者が絡んでいる場合があります。

復縁屋ジースタイルに寄せられた相談で、今回は複雑に絡み合った人間関係からの復縁についてお話をしたいと思います。

2人の間に介入してくる人達

復縁したいから行動したい…復縁相談は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ

人と言うのは1人では生きていけない生き物です。

日常の生活においても、誰かしらの力を借りて生活を営んでおります。

恋愛に関しましても、1人では恋愛にはならないですよね?

男女(中には違うケースもあります)が2人揃って、初めて恋愛が成り立ち、付き合いが始まっていきます。

しかし、付き合う事により今までとは違う人間関係とも、付き合いが始まります。

相手の家族・友人・知人など様々な人達との繋がりが出来ていき、お客様にとってプラスになる事も多いでしょう。

しかし中には、2人の交際の邪魔となる存在が現れたりする事もあります。

それは、どんな人達なのか・・・。

上記に示したように、新たに出会った相手の家族・友人・知人が、何らかしらの理由で、2人の交際を反対や邪魔をし別れに至るのです。

それと一概には言えないですが、どちらかの親が2人の交際に反対したり、過剰に介入してくるケースが見受けられます。

自分の子供の事を心配するのは分かりますが、当事者同士ある程度の年齢に達していますし、そこまで親が介入しなくても良いのではないかと思う相談もあります。

もちろん、2人の交際を反対するのには何らかしらの理由があっての話しだとは思いますが、交際に介入してくるとはどんな事なのかをお伝えしたいと思います。

交際を反対されて別れるまで

復縁したいと1人で悩む前に復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい

上記に示したように2人の間に介入して、交際を反対する人達がいますが、ではなぜ、2人の交際を反対するのでしょう。

そこには、『この交際が幸せをもたらせないモノ』だと判断した場合と、『2人の幸せを妬んだモノ』にわけられます。

前者の方は、家族・友人などが2人の交際を見て、交際相手と一緒に居ても何ら幸せになれないと判断した事からでしょう。

それはどのような事からでしょう。

相手の素行・暴力

相手の金銭問題

相手の異性関係

など様々な要因から交際を止めさせようと、説得にあたります。

しかし、説得をされた所で当事者の方はこの時、相手の事は本気で好きで居ますから第三者の声は届きません。

この事を『恋は盲目』とでも言うのでしょうか。

その時は第三者の意見が耳に入らない状況ではあっても、日にちが経つにつれ相手の本当の姿に気が付き始め距離を置き、そのまま別れに至るケースがあります。

でも、一度でも愛した相手なので離れてみると、心淋しさから相手と復縁したいと思う事がよくあります。

もちろん、最終的に『復縁するか・しないか』を判断されるのはお客様次第ですから、復縁したいと思う気持ちがあれば、復縁出来る可能性はあるでしょう。

でも、別れた理由からしてまた同じ道を歩む事は容易に判断出来ます。

第三者からの『嫉み』・『妬み』

復縁したいを現実にするなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

そして、もう1つの後者の方はかなり面倒な事案となります。

2人の幸せを妬んだモノ』と言うのは、友人・知人、中には元交際相手からの嫌がらせも含まれて居ます。

人と言うのは自分以外の人が、幸せになる事に対して『嫉み』・『妬み』を抱き、それが『嫉妬』となり他人を攻撃対象とする事があります。

これはとても怖い事で、人が『嫉妬』と言うものを抱くと、かなり強い力が生まれ、対象になった人の交際を壊したり・家庭を壊したり、最悪のケースとしては、対象になった人を死に致しめる事さえあります。

最悪のケースまでには至らなくても、人の幸せを壊す位の力は持ち合わせています。

様々な誹謗中傷や嫌がらせに至る行為で、2人の交際の邪魔をして、別れに至る訳です。

別れに至るまで、様々な嫌がらせや攻撃を受けるわけですから、いくら愛し合っいる2人でも中々乗り越える事の難しい壁なわけです。

攻撃をしてくる人物が分からない場合だと厄介なのですが、特定出来る場合は、警察に相談するのが良いと思いますが、そこでちゃんと動いてくれるかは分かりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに復縁相談来るケースでも、相手が特定されていないケースでの相談もありますが、それを含めた調査も致します。

中には別れに至ったケースでも、執拗に嫌がらせが継続して行われている事もあります。

復縁したい相手との復縁工作を行いながら、執拗に嫌がらせをしてくる相手への対処も行い、復縁への道筋をつけていく事は可能です。

もし、このブログをご覧になっている方で上記のような事でお悩みの方は、1度復縁屋、別れさせ屋ジースタイルまで相談してみては如何でしょうか。

このブログをお読みになった方はこちらのブログもお読みになっています。

復縁屋の工作員が行う事

復縁屋に頼らなければならない状況とは?