復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、復縁説が浮上!

昨年9月に破局を発表したブラピとアンジーが復縁するのではないかと。
元々の破局原因が性格の不一致なのか、ブラピの暴力や飲酒癖、浮気なのか、憶測だけが飛び交ったままの状態だったんですが、約1年経ってこのような報道が出た事で、向こうでは2人の動向が注目されてるようですね。

また日本では吹越満と広田レオナの再婚についても少し話題に。
再婚した理由が「娘の中学受験のため。両親が揃っていないといけなかった」からだと。
まあ色々な復縁の形はありますが、芸能人の復縁って参考になるものは少ないですね。

そんな中で、復縁して幸せな家庭を築いてる芸能人夫妻もいらっしゃいます。
今日は芸能人の「復縁から学んでみよう」と題しまして、破局から復縁に至るまでの流れを参考に勉強していきましょう。

V6 井ノ原快彦さん & 女優 瀬戸朝香さん

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

イノッチと親しまれ今でも活躍中のV6の井ノ原快彦さんと女優の瀬戸朝香さん。
2007年に結婚、今ではおしどり夫婦とも言われ、幸せな家庭を築いていらっしゃいますね。

まず2人の出会いなんですが、1995年に放送されたドラマ「終わらない夏」での共演がキッカケだったようです。
一度交際報道が出た後、2年半程で破局してしまいましたが、5年ほどの空白期間を経て運命的な再会をし、再び交際するようになったんです。

まず別れた原因ですが、
「まだ二人とも若かったから」
「二人ともに忙しく時間が合わなかったから」
「井ノ原さんがV6としてデビューする頃で、迷惑になってしまうと思った」
「そんなデビューしたばかりに外で堂々と2人で歩くこともできないから」
などと公表されています。

イノッチが19歳、瀬戸朝香さんが18歳の時で、若くて人気者のお二人ですから、忙しくてすれ違いの日々が続いたのかもしれません。
それに仕事が順調だと恋愛への優先度も低かったのかもしれませんね。それで別れてしまったようです。

そこから長い月日が流れた5年後のクリスマス、偶然共通の友人のパーティーで再会したみたいなんです。

5年も離れていれば愛も冷めるのではと思いますが、瀬戸朝香さんはインタビューでこう話してます。
「再び会って、縁があると思いました?」
「もちろん。1度お別れをした人と、わりと運命的な再会をしたので。その時にすごく自分でもビックリしました。少し友達の期間もあり、お付き合いしたのですが、その時から運命的なものを感じていました。」

そしてお二人は2年半の交際を経て、結婚に至り、お子様にも恵まれたのですね。

《h2》この復縁から学べること
復縁を経て結婚に至り、幸せな家庭を築いているイノッチと瀬戸朝香さん。
お二人は復縁の先輩です。
学べることがあれば参考にしてみましょう。

自己成長・自己改善

お互い5年余りの冷却期間を経て大人になり、本当に大切な人は誰なのか気づけたのではないでしょうか。
また再会後もお互いを尊重しあう良好な関係でいれたからこそ、復縁そして結婚へと至ったのでしょう。

再会してからの関係が良好だったという事は、5年もの芸能界での多忙な仕事をこなしていくことで、考え方や表情、容姿にいたるところまで「本人たちが変わった」「大人になった」ということがあるのではないでしょうか。

復縁に成功する為にとても大事なことが「自分が変わる」ことです。
おそらく、井ノ原さんも瀬戸さんも5年間、お互いが離れたところで努力し、成長できたからこそ改めて尊敬し合えたのではないでしょうか。

復縁の相談にこられた方で、「もう一度会うことができれば、なんとかなりそう」「(お相手に)会わないと不安でたまらない」と言われる方がいます。
厳しい言い方ではありますが、お相手に嫌われて振られてるにも関わらず、自分本位な考えで自分の都合ばかり優先させてしまっている復縁希望者様が意外と多いのです。

本気で復縁を考えるなら、お相手から信頼され尊敬されるだけの人にならないといけないのです。欲を言えば、誰からも尊敬・慕われる人にならないと
とにかくそう、「自分が変わる」以外、復縁への近道はないということなんです。

多忙が理由で別れた場合の対処法

2人の破局の一番の理由は「多忙」だったからではないでしょうか。
とくに、井ノ原さんはV6でデビューし、超多忙な日々だったはずです。

男ってワガママなもので、仕事が忙しくなると他のことは考えられなくなってしまうんです。

このような「多忙」が理由で別れてしまった場合、女性はどうすれば良いのか。
それは、とことん「放置する」ことなんですね。
絶対にしつこく連絡したり、別れた理由を問い詰めたりしてはいけません。
とにかくそっとしてあげて、じっと待つことなんです。

ではいつまで待つの?ってことなんですが、必ずチャンスはあるのです。
それは、彼が仕事で落ち込んだときだったり、精神的にストレスが溜まったり、病気にかかってしまったときだったり・・・
そんな時、「あいつが居てくれたらなぁ」って思うのが男の都合のいい考え方なんですね。
そうすると突然連絡が入ってきたり、会いたいと言ってきたりするのです。

ただそれが井ノ原・瀬戸朝香ペアのように5年掛かるかもしれません。
半年間冷却期間をおけば大丈夫」だとか「この場合は1年の冷却期間が必要」みたいなネットなどの薄っぺらい情報は信用せず、とにかく相手を信じて待ってあげることが自分をまた強くしてくれるのです。
とにかく自分磨きと自己成長の努力を怠らず、影から彼を応援するくらいの器量を持って待つことが必要なのでしょう。

最後に

今回の例は、お互い憎しみあって別れたのでもなければ、他に好きな人ができたために別れたわけでもありません。お互いが相手を思いやり、気遣うがために別れに至ったケースなので、あまり参考にならないかも知れません。

ただ言える事は、密度の濃い時間を過ごしてきた相手なわけですから、あなたへの理解度は他の男性(女性)より高いのです。
なので、うまくいけばずっと一緒にいられる最も信頼できる相手になり得るのです。

■⇒復縁したいのか分からない

■⇒無意識の行動が破局の原因