人の考え方は見方によって変わっていくのをご存知ですか?

ボールは上から見ても横から見てもボールです。

復縁屋ジースタイルの自己改善

しかし、円は横から見ればボールと同じですが上から見れば線にしかなりません。

復縁屋ジースタイルが復縁したいを叶える

復縁したいという人は友人・知人に復縁相談をしますが、友人・知人から出て来る言葉は復縁を諦めた方が良いよ。

という言葉だけで、復縁の応援をしてくれる事がない…という人も多いようです。

友人曰く、「復縁の可能性はない」という状態で復縁屋に相談しても復縁成功率はゼロなんじゃないか?と思い、復縁相談を躊躇う人も中にはいらっしゃいます。

しかし先程のボールと円の様に見方を変えれば違う視点になれる事とそうでない事があります。

友人・知人に復縁を諦めた方が良い…と言われて諦めるのか、それとも見方が違う人に相談してみるか?についてを書いてみたいと思います。

友人・知人が復縁に否定的な理由

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

友人、知人が復縁に否定的な理由は自分が復縁の経験がないから復縁を勧める事が出来ない。という事が一つ。

もう一つは友人・知人はあなたがこれ以上傷つく事を恐れて辛い目に合わないか心配なので諦めて「これ以上辛い道を選ばないで」という気持ちもあって復縁に否定的です。

復縁屋が復縁に肯定的な理由

復縁屋は相談者からいただく相談内容から復縁出来る可能性がないか?という事を探します。

復縁の可能性があるなら復縁に対して協力的になりますし、復縁の可能性がないのなら復縁を諦める様にお伝えするだけです。

復縁屋は復縁の可能性に関してまずは肯定する所から入るという視点を持っています。

見方が変わると見えて来る結果が変わる

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

冒頭で円とボールについての説明をさせていただきました。

ボールはどこから見てもボールだけど、円は横から見れば円でも上から見れば線になるという事です。

復縁について否定的な人は円を横から見ますが、復縁について肯定的な見方は円を上から見て線として見る事が出来ます。

同じ円でも見方が変われば全く違うモノとして見る事が出来ます。

その為、復縁屋は復縁を肯定するので復縁を否定する友人・知人とは見方が異なります。

見方が異なる為、復縁成功率や復縁の可能性も変わるのです。

否定的に見る人は復縁を諦めさせるのにはどうすればいいんだろう?という目線で見ますが、肯定的に見る人は復縁する為にはどうすれば出来るんだろう?という目線で見る違いがあります。

目線が異なれば向かう方向が異なる為、復縁する為に進むべき道をどこに向かえば良いかが分かりません。

目線を変えるから見えて来るものも異なり、復縁に関しても見えるものが異なるので友人・知人と復縁屋の復縁に関する考え方は異なり、復縁に向けて何をするべきか?という見方と復縁を諦める為に何をするべきか?とでは全く違う視点になるのです。

あなたはどちらの視点をお望みですか?

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

復縁したいのであれば諦める為の視点を持つ人と復縁させたいという視点を持つ人のどちらに相談した方が復縁の可能性を見出し、ひいては復縁成功率が上がるのか?という事にも気付くのではないでしょうか?

復縁屋は復縁工作をするから復縁成功率を上げられるのではなく、スタートラインである復縁させたいという視点を持つので復縁成功率を上げる為の協力をする事が出来るのです。

復縁屋に相談する事で復縁成功率がほんの少し上がる。

これを覚えておいていただければと思います。

■⇒復縁工作の天才って…?

■⇒復縁屋に相談するのって不安ですか?