どーもー!!!こんにちわ!!!!

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカです。

今日はお客様の相談にのっていた時に不思議に思う事を書いてみたいと思います。

他の復縁屋に相談に行った後や他の復縁屋で問題を解決する事が出来なくて復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに相談に来るお客様がいます。

これって実は不思議な事で、お客様は復縁したいっていう気持ちを持って復縁屋に相談に行くんですから、その復縁屋で問題を解決できない事に疑問を持ちます。

復縁したくて復縁屋に行っても問題を解決できなかったっていう事だから、これって問題ですよね…

復縁屋って復縁のプロのハズなのに、お客様は高いお金だけ請求されて、それじゃ結局復縁できないんじゃないの?ってお客様に思われちゃうようなプランしか出せないっていうことだし、本当に復縁屋なの?って思えちゃう様なアドバイスしか出せないって事だから、すごく問題があると思うんです。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルはインターネットで検索してもすぐには出てきません。

にも関わらず毎日いろいろな人から復縁について相談をいただきます。

これってインターネットの検索上位の復縁屋は復縁工作や復縁相談にのる力が大してないって事にも繋がるし、最終的にお客様が他社では復縁できないんだろうな…って思うからインターネットでなかなか出てこない復縁屋ジースタイルの所までご相談に来るんだろうと思います。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルには復縁工作の依頼をしたいからっていう理由や復縁相談したいからっていう理由で面談に来る人は後を絶ちません。

その時に、他の復縁屋に相談したっていう話しをお客様からほぼ確実に聞くけど、何でそこで契約しなかったんですか?復縁できると思ったなら復縁屋ジースタイルの所に相談に来るまでの間に工作出来て復縁に向かって進んでたんじゃないですか?っていう話しをすると決まって返ってくる答えが

高い料金だけ請求されて実際に復縁できるかどうか?って言われると、全く辻褄の合わない話をされたり、半ば強引に契約書にサインされそうになったから逃げるように帰った…

っていう人が多いんですね…

無理矢理契約を取るって…

復縁を強要するって事なのかな…

って思うけど、復縁を復縁屋が強要するなんて、それって復縁屋なの?って思います。

復縁を強要した所で復縁できる訳がないって知らない復縁屋って一体何なんだろう…って思います。

お客様に復縁したいっていう意思がなくて、復縁屋に復縁させたいっていう意思があった所で復縁できる事なんてあるはずない。

それすらも知らない復縁屋って、もはや復縁屋とは呼ばないですよね。

復縁したい人をサポートさせてもらうのが復縁工作やアドバイスとかをする復縁屋の仕事なのに、復縁屋が復縁したくて、お客様が復縁したいと思わなかったら、何がしたいのか分かりません。

そういったお客様に聞く話しのほとんどが、自称復縁屋と面談をして話す事の多くは、他社は自分の会社の真似をしているだの、自分のところは会社法人化しているから安心だの、身だしなみを整えているからだとか、決まって復縁とは関係のない話ばかりをしていたっていう話しを聞きます。

自分に自信のない人は周りの悪口や自分がどれだけ凄いかを周囲に吹聴して、結局何も中身がないっていう人と同じです。

本当にこれだけは分かってもらいたいんですけど、復縁って恋愛の中の一つなんです。

自分は凄いだろ?
あいつはダメだ!

な~んていう人って基本的にモテないんですよね…

そういうモテない人が復縁についてアドバイスが出来るかっていわれたら、そりゃ100%出来ないって断言出来ちゃいます。

だって自分の恋愛すらもまともに出来ない人が他人の恋愛をどうにか出来るわけないと思いませんか?

自分に自信がないから他人をけなしたからって自分が良く見える訳じゃないんです。

自分はあくまでも自分なんだから自分の長所や短所を相手に話して、その魅力を相手に伝える事が出来て初めて他人は自分を好きになってくれるものであって、それすらも理解していない人が他人の復縁をサポートって…

そりゃ~復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに来るお客様が他で面談したけど復縁に繋がるかどうか分からないです…って言うわけですよ。

復縁屋はお客様の復縁したいって想う気持ちの解決策を見出すから復縁屋なんだけど、恋愛の「レ」の字も分からない様な人が復縁屋をやるべきじゃない!!!って復縁屋、別れさせ屋ジースタイルタナカは思うわけです。

復縁の基本は相手の気持ちや立場になって考える事なのに、復縁屋が相手の気持ちに気付かずに復縁したいっていう人に対して、自分の会社自慢をした所で復縁したいって思う人からしてみれば、頭の中に「?」がたくさん浮かんじゃいますよね。

復縁屋ジースタイルで面談をする時は、会社がどれだけシッカリしてるかとかじゃなくて、どうすれば復縁に繋がるか?っていう事をお客様とシッカリ打ち合わせさせてもらってます。

その場の雰囲気で契約したいっていう人もきっといるはずだから、そういう人の為にも家に契約書を持って帰って時間をかけて契約書の中身を確認して下さい。と伝える事もありますし、復縁したいからってその場で焦って契約をしても1日、2日では何も変わらないっていう事を伝えています。

焦るからこそ、なだめる事も復縁屋ならしなきゃいけない事だと思うし、今までに良く考えたから復縁工作の契約をしたいじゃなくて、これからの事を考えた上で復縁したいって思って初めて復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは復縁工作の契約を受け付けます。

こういう所も全然出来ていない復縁屋が沢山あるみたいですけど、お客様の事すらもまともに見れないような復縁屋が復縁工作をした所で問題解決に繋がるのかどうか?って言われれば疑問じゃなくて、復縁は無理だと思います。

復縁屋の中には契約したら一週間以内にお金を振り込まないと、何も復縁屋が業務をしなくてもお金を請求します。って書かれている契約書にサインをさせて、お客様が復縁したいって焦ってる気持ちに付け込む様なやり口をしている復縁屋もあるようです。

復縁屋のジースタイルはお客様が復縁する事が一番だって教育されているし、お客様のありがとうを聞く為に契約をいただく事を常々教育されているから、お客様の復縁したいっていう気持ちに付け入るような悪質なやり口にはNOを突きつけています。

お客様との契約を復縁屋ジースタイルだけで請け負っているから警視庁から営業停止になってしまう様な業者との請負い契約もしません。

自分たちの出来る事をお客様に出来ますと伝え、出来ない事も出来ますと伝える事がない様に、探偵業務において他社との業務提携という形は一切とっていません。※弁護士さんの紹介とか、別の業務に関しては業務提携をもちろんさせていただいています。

問題解決の見出せない復縁屋に相談してしまって、何も解決策が見出せなかった時は復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに相談してみて下さい。

解決策を導き出せる問題ならいくらでもご協力させていただきますし、解決策を見出せないような問題でもお客様の苦しみを少しでも分かち合うことが出来るようにお客様の立場に立って相談を受けられます。

復縁する為のコツ

大切な人を想う気持ちと悪く言う言葉