復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

アスペルガーという病気をご存知でしょうか?

症状は年齢によっても異なるようですが、復縁したいけれど自分の非を認めない人の中には病気を疑ってしまう人も存在します。

復縁屋は医者ではありませんので病気なのかどうか?という判断をする事は出来ません。

病気の判断はお医者さんにお任せ致しますが、最低限の会話を復縁屋とも出来ない人が復縁したい相手との会話をする事が出来るのか?となると復縁相談を受けていて復縁の可能性は見当たりません。

復縁したいの前に他人との会話が出来なければコミュニケーションが取れないのですから、別れてしまう理由の一つにもなるのではないか?と思います。

ここまでは良くある話で、復縁相談する人の中でもコミュニケーションが上手ではなく徐々にコミュニケーションがとれるケースもあります。

しかし、復縁相談にのっているとその内見えて来るものがあります。

自分の非を認めようとしない。そして自分の非を認めなければならない状態になると話しを誤魔化そうとしたり、話しを違う方向に進めようとする人がいます。

話しを進めていけば、明らかに相談者の方が悪いと思われる節が沢山出てきます。

自分を否定する事がただ嫌なだけな人なのか、それともタイトルの様にアスペルガーなのか?正直な話し、そこは分かりません。

どちらにせよ復縁したい相手にもう一度付き合いたいと思わせる為には自分の非を認めなければなりませんし、それらを認める事が出来なければ復縁する事は出来ません。

認めない事が病気の場合も、そうでない場合も、認めなければ何も始める事は出来ませんし、認める事が出来て初めて復縁に進む事が出来ます。

認める事が出来ない病気の場合は、まずはその治療をしなければ復縁に進む事が出来ず、復縁を考えるよりも先にしなければならない事はあるのではないでしょうか?

■⇒基本的な考えが自分本位である場合

■⇒理由がわからず別れを告げられた人