どうすれば別れた相手と元の関係に戻れるんだろうと、日々悶々と過ごしている人もいるんではないのでしょうか?

復縁できたらいいな?なんて妄想されている人もいることでしょう。

では、この復縁は誰のための復縁なんでしょうか?

よく考えてもらいたいのですが、復縁をしたいのはあなたであって、相手は今現在あなたとの復縁を望んでいないということです。

復縁したいと望む人は、何故その相手と復縁したいのか?本気で復縁したいのか?真剣に考えるべき時なんではないんでしょうか。

何故かというと、「復縁」には、真剣で強い覚悟が必要になってくるからで、「復縁」は簡単ではないということをしっかりと認識して頂きたいからなんですね。

安易な気持ちであっても、復縁したい相手の状況如何によって、運よく一時的な復縁が出来ないこともないかもしれません。

が、これで勘違いしないで欲しいんですが、この「復縁」はあなたの努力で復縁できたわけではないという事です。

復縁したい相手が、1度離別を決断したあなたとの復縁を本気で望んでいると思ったらこれは大きな間違いということを自覚する必要があります。

復縁したい相手と、ずっと良い関係でありたいというのであれば、かなりの努力というものが必要になります。

だとすると、これまでの関係性をまた繰り返すということであれば、復縁したい相手と未来を構築していくことは非常に難しいものとなり、最終的に「別れ」の選択をされることになるでしょう。

本気で復縁したいと望むのであれば、これまでと違った努力が必須条件になるわけです。

必須条件とは

それが満たされなければ、契約や約束が成り立たないという性質の条件のこと

なんですね。

ここでいう 「それ」を、自分自身でしっかり理解してないと全くもってナンセンスな話であり、努力の方向が間違っていたならば、本当の復縁ということにはならず、結果、「別離」の方向へ進むことになります。

つまり、復縁の為の努力とは

成し遂げようとすること

または達成しようとするまじめで良心的な行動

これは、間違った方向の努力は論外で、これまで以上の正しい方向への努力、さらなる努力ということになり、さらにはその努力を継続して行っていかなければならないという事なんですね。

運よく復縁が出来たからといって、胡坐をかくとどうなるのかは考えなくても理解できると思います。

復縁したい相手とずっと一緒にいたいという事は、自分が幸せであるという事もありますが、最も大事な事は、復縁したい相手が幸せを感じる事ができなければ、という事が大前提となります。

自分だけが幸せなら・・・と考える人はいないとは思いますが、自分優先の言動、行動で、相手の事をないがしろにする話はよくお聞きします。

復縁したい」という動機が、「寂しい」「喪失感」「諦められない」といった、自分優先の偏った考えで復縁を望まれるのであれば、復縁を選択することは考え直した方がいいでしょう。

お互いの気持ちについて真剣に熟考することが出来るからこそ、復縁する為に真剣に取り組めるわけですし、復縁する為の正しい行動がとれるはずなんです。

「自分の為の復縁なのか?」

「お互いのための復縁なのか?」

何故その相手と復縁したいのか?本気で復縁したいのか?を最初に真剣に考える必要があるということを理解して頂きたいと思います。

あなたの復縁の仕方は間違っている

怖いといってる相手が復縁に応じますか?