復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

このような事件の報道がありました。

===以下産経WESTより引用===

通勤中の電車内で一目ぼれした女性につきまとったとして、兵庫県警兵庫署は7日、ストーカー規制法違反の疑いで神戸市西区竹の台、会社員、辻正之被告(60)=県迷惑防止条例違反罪で起訴=を再逮捕した。

容疑を認めている。

再逮捕容疑は今年4月18日~5月16日、同市内に住む女性会社員(22)の後をつけたり、勤務先や自宅周辺をうろついたりしたとしている。

同署によると、女性会社員は辻容疑者と面識がなかった。

辻容疑者は市営地下鉄の車内で別の女性の体を触ったとして同条例違反容疑で5月18日に現行犯逮捕されており、スマートフォンに女性会社員の写真が大量に保存されていたため、ストーカー行為が発覚した

(参照URL→http://www.sankei.com/west/news/170608/wst1706080010-n1.html)

===引用ここまで===

ストーカーは許されるべきものではなく、その上この辻容疑者は痴漢をして逮捕をされているために、そもそも女性と交際することができない人間性なのではないかと思います。

言い切らせていただきますが、男性としてどころか人として最底辺です。

・・・それは勿論なのですが、もし辻容疑者が弊社出会い工作屋ジースタイルに依頼をしていてくれていたとしたら。

このような案件は出会い工作となります。

出会い工作という見慣れない言葉に対し、どういうものなのかを疑問に思った読者の方もいらっしゃること思います。

そもそも男女の出会いに関して工作が通用するのか?

そう思った方もいらっしゃいますでしょう。

しかし、ちょっと考えてみてください。

もし誰かの縁で知り合った人が、頭の先から自分の好みで、話してみても趣味もぴったりで、その振る舞いも申し分のないものであったら・・・?

恋に落ちたりしませんか?

少なくとも「どういう人なのだろう?」と気になったりはしますよね。

実際に出会うきっかけも含め、

    ・お相手様に今付き合っている人はいるか

    ・お相手様の好み

    ・お相手様の趣味

    ・お相手様と盛り上がるであろう会話のネタ

    ・お相手様と自然に出会え尚且つ深い関係になれるタイミング

そのようなものを探偵の技術で調べ上げ、お相手様が一番魅力を感じる相手に変身し、出会いを運命的なものにプロデュースすることこそ、出会い工作となります。

男女の出会いでも、”工作”ってあるんですよ!

今回取り上げた事件では、お相手様(被害者様)のことを知るがために自宅や職場周辺をうろついた辻容疑者の行為は、”ストーカー”となっています。

確かにうろついたりつきまとったりする行為って、ストーカーですよね。

しかし(出会い工作に限らず復縁調査の際の尾行言えることなのですが)、探偵ならば尾行をしてもストーカーにならないことは、ご存知ですか?

これはストーカーについての法律で明確に書かれている事なのですが、ストーカー行為等の規制等に関する法律では、「この法律において「つきまとい等」とは、特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的」と定義されています。

これが重要で、ストーカーとして認定されるには、

    ・恋愛感情

    ・その他の好意

    ・上記の感情が満たされなかったことに対する怨恨の感情

これらがないと、ストーカーは成立しないということです。

探偵は業務として尾行をするのであり、好意や怨恨の感情を元に尾行をするわけではないので、ストーカーになりません。

もしどうしても尾行を必要とする場合は(笑)、探偵に依頼をしたほうが良いですよ!

さて、出会い工作の話です。

勿論個々のケースにより実際に行う内容(特に出会う瞬間の演出について)は変わりますが、まず柱としては上記の、

    ・お相手様に今付き合っている人はいるか

    ・お相手様の好み

    ・お相手様の趣味

    ・お相手様と盛り上がるであろう会話のネタ

    ・お相手様と自然に出会え尚且つ深い関係になれるタイミング

について調べることからスタートをします。

これについては復縁工作のための復縁調査とほぼ差異はありません。

その点を考えたら、復縁工作で対象者と仲良くなるのは工作員ですが、出会い工作の場合はそれがお客様である、くらいの違いですね。

そして上記の情報を元に、「どう出会えば最も効果的にお相手様の印象に残りやすく恋に発展しやすい出会いができるか?」を計画立てることが、出会い工作です。

例えば同じ電車に乗り合わせて見惚れたお相手様と仲良くなりたいとして、その人の情報がなければ、仲良くなるきっかけもつかめませんよね?

有り難いことに復縁屋・別れさせ屋ジースタイルは多くのお客様からご依頼頂き、復縁工作として対象者であるお相手様と”仲良くなるためのテクニック”を磨く機会が多くあります。

その経験を活かした出会い工作や出会いに関連したアドバイスができるので、その成功にはご期待いただいて良いと思っています。

無計画で心の赴くままに感情をぶつけても、恋愛はうまくいきません。

どう取り組めばお相手様に気に入られやすいか、好きになってもらえやすいか?

日ごろ多くの復縁を取り扱っている復縁屋・別れさせ屋ジースタイルだからこそわかる対人関係の機微を活かし、ストーカーにならずに、お相手様との出会いを演出してみませんか?

受付は24時間、「出会い工作に興味があるんですけど・・・」と、お気軽にお問い合わせください♪

■⇒探偵と復縁って関係あるの?

■⇒東京に復縁屋が集中する理由