こんにちは、復縁屋ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤です。

イギリスのBUSTEDというバンドの曲に、「Sleeping With The Light on」という曲があります。

「彼女が部屋に遊びに来てくれた時、寂しくないようにと写真をフレームに入れて飾ってくれた」

そんな歌詞から始まるその曲は、遠距離恋愛からの離別を歌った曲です。

彼女を失った悲しみと寂しさから明かりを消して寝ることが出来なくなった主人公は、「血管の中を鮫が泳いでいるようだ」と胸の痛みを表現しました。

鮫ではないにしろ、遠距離恋愛の末に愛する人と別れることになってしまった方は、膨大な喪失感と共に、眠れない夜を過ごしていると思います。

かといって、そう簡単に遠距離恋愛の相手のところに引っ越すわけにも行かず、八方塞の中で『復縁したい』と思っていらっしゃることでしょう。

遠距離恋愛の復縁に、復縁屋は向いているのでしょうか?

答えは…?!

遠距離恋愛で復縁屋を使う利点とは?

遠距離恋愛からの復縁を目指す際に復縁屋を使う利点は、大きく分けて3つあります。

  • 探す手間の節約
  • 時間の節約
  • 再開の手間の節約

勿論出費にはなりますが、その他の部分では節約になるとわたしは考えます。

遠距離であればこそ、別れた後にお相手様について知ろうとするのは近距離に比べて膨大な労力を要しますが、復縁屋を使えばその分は調査員や工作員に任せることができるので、お客様は普段通りの生活を送れます。

特に復縁屋ジースタイルでは人探しの経験も豊富ですので、ご安心してお任せいただいて大丈夫です。

また、いざ再会したく思ったときも、再会する偶然のタイミングを作るプロこそ復縁屋なので、むしろ遠距離恋愛からの復縁に復縁屋の復縁工作を利用するのは、理にかなっているのではなではないしょうか?

遠距離恋愛からの復縁のコツとは?

離れているからこそ盛り上がるのが遠距離恋愛であり、離れているからこそ寂しいのが遠距離恋愛です。

現実の距離が同じく心の距離にならないように、付き合っている最中は勿論、復縁を目指す際も気をつけたいですね。

復縁を目指す際、まだ連絡が取れているか否かで、復縁工作を利用する場合であれご自身で復縁を目指す場合であれ、遠距離恋愛の復縁の難易度は変わります。

※以下に挙げる内容は、日頃復縁屋ジースタイルの電話相談でも申し上げております内容のうちの一部です。

気になるお客様は、是非一度お電話くださいね。

連絡が取れる場合

普通にメールやラインのやり取りができる相手から、かけがえの無い人へなろう

付き合っていたときは連絡が義務のようになりますが、別れてしまえば只の友達になってしまいます。

しかし、「元々付き合っていた」という大きなアベレージがあるので、その部分を利用して、何でも話せる相談相手を目指してみるのはいかがでしょうか?

別れた原因が距離にあるのならば、尚更焦っても仕方がありません。

ゆっくり時間をかけて、彼氏彼女の立場を超えた“かけがえの無い相棒”の地位を目指せば、復縁はそんなに難しいことではないように思います。

手紙を書いてみよう

もしお相手の住所がわかっている場合は、手紙を書いてみるのもひとつの手です。

「この時代に手紙?!」と思われそうですが、だからこその手紙なのです。

そもそもラインやメールは手軽なため、思わぬ一言を脳直で書いてしまう可能性があるのです。

その点手紙は落ち着いて書かざるを得ず、その分心情がはっきりと伝わります。

また、手書きだからこそ出る味もあるので、“あえて”の手紙はお勧めできるのです。

連絡が取れない場合

こういう時こそ復縁屋ジースタイルの出番です。

まずは「今現在お相手様に新しいパートナーがいるのか」を調査できます。

新しいパートナーがいた場合は、お客様がお望みになるようでしたら、別れ工作も可能です。
(※この場合の別れ工作は、お客様の元にお相手様が戻るようにするための別れ工作なので、例えばお相手様が工作員を好きになるように誘導する類の別れ工作ではありません※)

また、離別後に引っ越している場合もありえるので、その場合は転居先の調査も必要になりますね。

復縁屋ジースタイルは探偵業なので、そういうことも可能です。

場合によっては、お相手様が各種SNSをご利用ではないかを調べることも出来ます。

お相手様の居住地や勤務先が判明した後は、復縁工作で復縁を目指すことになります。

復縁して…その後どうしたい?

遠距離恋愛からの復縁のコツについて考えましたが、同時に考えなければならないことがあります

それは、遠距離から復縁した後、どうしたいか?です。

というのも、遠距離が原因での破局で復縁後もその距離が変わらなければ、再度破局してしまう可能性が高いからです。

そういう場合は、それなりの覚悟が必要となります。

この“覚悟”とは、結婚のことです。

結婚し、一生を添い遂げる意志があるのか。

今すぐは無理でも、結婚して相手の場所まで引っ越せるのか?

復縁したい』という意志だけでなく、その後についての覚悟も、お客様の中でもう一度考える必要があると思います。

まとめ

近距離の恋愛に比べて時間もお金もかかってしまう遠距離恋愛ですが、なかなか会えないからこそ育める想いもあるのではないでしょうか?

簡単に会えないからこそ、たまに会えたときの喜びは大きなものになりますよね。

復縁を目指す過程でその道のりが見えず不安になることも多いと思いますが、復縁屋を使えば、お客様のイメージよりもいくらか簡単に復縁できるかもしれません。

せっかく出会えた運命、今まで2人で紡いだ歴史を、大切にしていただきたいと思います。

お悩みのお客様は、一度復縁屋ジースタイルにご相談ください。

それでは、復縁屋ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤でした。!