こんにちは、復縁屋の弊社の佐藤です。

最近、超大物YouTuberの「はじめしゃちょー」さんが、浮気3股?4股?で、大炎上しましたね。

復縁屋のスタッフとして、色恋沙汰には興味があったので、それとなく動画やまとめサイトを見ていたのです…が!

なんと、以前交際していた女性のひとりが同じくYouTuberの「木下ゆうか」さんで、なんと自ら「はじめしゃちょー」さんの浮気を暴露…。

泥沼だなぁと思ったのですが、同時に、まだ木下さんは気持ちが残っているのだろうけれど、間違えたやり方で復縁を目指す女性の行動の見本のようなことをなさっているなぁと感じました。

今回はこの炎上騒動を通じて、『男性を逃げさせてしまう、間違った復縁への取り組み』について、投稿しようと思います。

男性を逃げさせてしまう、間違った復縁への取り組み

復縁を真剣に考えているなら…復縁屋、別れさせ屋ジースタイルがあなたの復縁をサポートします

出来事の詳細は省くとして、要点としましては以下のこととなります。

  • ①:「はじめしゃちょー」さんが浮気
  • ②:その浮気を、他人(視聴者)に暴露
  • ③:「悲しい、わたしは傷付いている」と、他人(視聴者)の同情を引こうとする

その3点です。

①:「はじめしゃちょー」さんが浮気

浮気の善し悪しについては、書いてもせん無いことです。

言うまでも無く、良いことではありません。

しかし、これはあくまでわたしの意見であり、この投稿をご覧になっていらっしゃるお客様が「そうだよね、浮気は良くないこと(悪いこと)だよ」と思われたとしても、お相手様はそうではない可能性はあります。

人によっては浮気を悪いこととは考えない人だっているのです。

ご自分の考えはご自分の考え、お相手様や、他の人は他の人の考え。

自分の考えを基準に、お相手様を責めないようにしましょう。

また、してしまったこと(もしくはされてしまったこと)を、責めて言い続けてもどうしようもないのです。

それについて責めれば責めるほど、浮気した相手にとって「そうやって自分を責めるから、居心地が悪くて浮気したんだよ」と、言い訳を与えてしまうことになります。

お付き合いをしているお相手様が浮気をしてしまったけれど、それでも『復縁したい』と思ってらっしゃるお客様におかれましては、責めたい気持ちをぐっと堪えて、浮気を責めることはしないようにしましょう。

責めたからといって、お相手様の気持ちが戻るということは、ほとんどありません。

②:その浮気を、他人(視聴者)に暴露

木下ゆうかさんは、ネットの生中継を通じて、その浮気を世間に暴露しました。

そのような方法で相手様の浮気を暴露するお客様は少ないとは思いますが、例えばお相手様との共通のお友達などに、「実は○○が浮気して…」とお話になるお客様は多くいらっしゃることと思います。

復縁工作の協力を仰ぐために事情を話すのとは違い、単にお相手様が浮気をした事実を広める目的で話すことは、復縁には一切繋がりません。

事実が広まり、周りから責められることで、お相手様が一時的にお客様の元にお戻りになることはあるかもしれませんが、それは「周りから責められないようにするために戻った」だけであって、「お客様に対しての気持ちが戻った」わけではありません。

そのような手段で復縁をしても、必ずまたどこかのタイミングで、お相手様は浮気をなさるでしょう。

浮気からの復縁は、お相手様の首にリードをつけて引き戻す方法では、上手くいきません。

お相手様ご自身の意思で、「居心地が良かった場所に戻ろう」と思うようにしなければ、同じことの繰り返しになってしまいます。

浮気をされて、その上こちらが努力しないといけないのか」とお思いでしょうが、それでも『復縁したい』と思っていらっしゃるのはお客様なので、お客様が努力なさることが道理なのです。

③:「悲しい、わたしは傷付いている」と、他人(視聴者)の同情を引こうとする

②の「浮気を、他人(視聴者)に暴露」に通じますが、そうやって他人に浮気の事実を話せば、確かに一時的には「浮気をされて可哀想」と周りが同情してくれ、お客様の味方になってくれるかもしれません。

しかし、「浮気をする人が悪い」の裏には、「浮気をさせた人も悪い」という”お互い様論”が必ずついて回るのです。

その「浮気をさせた人も悪い」との目が、いつお客様に向くとも限りません。

その目が向いてしまったが最後、当初は「浮気されて可哀想」だった目線が、「この人みたいなタイプなら、逃げたくなって浮気してもしょうがないよね」とお客様を責めるものに変わり、もしお相手様が復縁する気になっていても、周りが「やめておいたほうが良いんじゃない?」と、ストップをかけてしまわないとも限りません。

周りからのストップがかかった場合、復縁は大変難しいものとなります。

復縁したい』と思っていらっしゃる場合は、お客様とお相手様以外の人に対しては、あまり浮気の事実を広めないほうが懸命だとわたしは思います。

まとめ

復縁工作で復縁成功率を上げるお手伝いが出来ます。復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ復縁したいならご相談下さい

浮気をされて辛いお気持ちは、わたし自身も浮気をされた経験があるので、とても理解できます。

しかし、『復縁したい』と思っていらっしゃるのであれば、その辛いお気持ちをぐっと堪え、それでも包み込む優しさを持ってお相手様に接しなければなりません。

それは楽なことではないでしょう。

また、今回の浮気が済んだからといって、二度と浮気をしないという保障はありません。

ですが、お客様の中にまだお気持ちが残っていらっしゃって、どこかに諦めることができない気持ちが燻り続けているのであれば、復縁について取り組んでみるのはいかがでしょうか?

取り組む中で今後をどうするかを考えてみてもいいでしょうし、復縁できた上で、「やっぱりないな!」と思ったら、今度はお客様から別れを切り出してもいいのです。

時は止まることなく、一方に向かってしか流れません。

一度失敗したから戻ってやり直して…とできるものではないので、間違った手段で復縁を目指さなくて良いように、復縁に対してご自身でアクションを起こす前に、弊社にご相談いただければと思います。

豊富な復縁サポートの経験から、お客様にとってベストな復縁の方法を、ご紹介させて頂きます。