復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

KYという略語、昔に流行りましたし、今でも使う方もいるのではないでしょうか。
このKY、「空気を読めない」「空気を読まない」といった意味なんですが、復縁を目指す上で最も危険なのがこのKYなんです。

まず、復縁したい相手に頻繁に連絡を取りたがる人。
あなたの事を嫌いになって、または嫌いな部分が見えることで別れを決断した相手に対して、自分の本能のまま、おもむくままに相手とコンタクトを取ろうとする行為。これは正にKYと言えるのではないでしょうか。

もしあなたが今でもそのような行動を取っているならば、早く気付いてやめるべきなのです。
なぜなら今やってるKYな行動こそが、別れを引き起こした原因であることも考えられるからです。

相手のKYなところが嫌で別れたのに、相も変わらず空気を読まず連絡してくる相手に再度振り向くことはあるでしょうか。
多少なり別れを告げたことにたいして負い目を感じているような優しい相手であっても、疎ましく思われることになるでしょう。

まずは相手の立場に立って冷静に考えてみること。
自分の何が嫌で別れたのかを目を背けないで考え受け入れること。
それができなければ復縁に向けての自己改善を施す意味もないですし、スタートすら立てないことを理解しなければならないのです。

でも、私のことなんか完全に忘れられてしまうかもしれないし・・・
はい、違うんです。忘れられるかも、ではなくて忘れてもらわなきゃ駄目なんです。
嫌になったあなたの事を一旦忘れてもらわなければならないのです。

じゃあ、いつになったら彼と連絡取れるようになるの?
それは、あなたが変わるまで連絡は取れません。
よくネットなどでは「冷却期間は3ヶ月取ればいい」なんてことを書いてるのを目にしますが、期間なんて決められていません。

「自己改善できたら、相手と連絡取ってもいいの?
はい、とにかく今は自分を変える事に集中してください。
相手の事を考えている余裕はありません。相手を振り向かせるためには自分が魅力的になる以外方法はないのですから。

厳しい言い方ではありますが、これが現実として受け止め、やるべき事に必死で取り組むしかないのです。
恋愛におけるステップとして、「復縁」が一番困難で険しい道なんですから。

こういう言い方をすると、
私には無理かな・・・ 復縁、諦めようかな・・・
なんて考える方もいるかもしれません。

はい、すぐにでも諦めてください。
そんな心の状態では、復縁なんて100%できないですし、復縁屋に頼むのもお金と時間の無駄になりますから。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル復縁相談に来られて、今も必死で自分と向き合い努力してる方が多くいらっしゃいます。
皆さんそれぞれに不安や葛藤と戦いながら頑張ってくれています。
そんな方たちには、私たちも全力で向き合い、復縁への道標となるよう本気で関わっていきます。

ですので、少しでも甘い考えの方がいるなら、そんな人たちに使う時間が私たちにもないのです。

よく「復縁工作したら復縁できるの?」と聞く方もいらっしゃいます。
ハッキリ言いますが、復縁工作だけでは復縁できません。
本気の努力と自己改善がなければ、復縁工作を施したところで復縁できる可能性は0に等しいのです。

あなたが自己改善により、復縁したい相手からだけでなく多くの人から魅力的に映る自分に変革し、また自分自身に対しても自信を持てるマインドを身に付けてこそ復縁の可能性が100%に近づいていくのです。

相手と別れて傷つき悲しんでる方にとっては、今日のお話はとても厳しいものだと思います。
ですが、ここで甘い言葉を掛けたり、慰めたり、同情したところでその人にとって何一つプラスにはならないのですから。

弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは、ご相談いただいた方や依頼者様に嫌われたっていいと思ってます。
私たちが嫌われても、依頼者様が復縁したいお相手の方にもう一度好きになってもらうのなら。

復縁を考えている皆様には、本気で自分と向き合えることができるか、どんな努力や試練にも耐えられることができるか、もう一度自分に問い掛けていただきたいのです。

■⇒想像の復縁と現実の復縁

■⇒やる気はあるけど空回り