復縁屋ジースタイルの相談員山下でございます。
復縁屋へ復縁したいと電話やメールで相談されるのが通常なんですが、中には、電話だけの相談だけでは不安が解消されない為に、復縁屋ジースタイルまで直接来られる方もいらっしゃれば、相談者が遠方のため都内まで足を運ぶ事が不可能の際は、弊社の担当者が足を運ぶといった形で、直接の面談を希望される方が最近増えてきました。

面談を希望する相談者

復縁したいと相談に来られたお客様が面談で担当者がしっかりヒヤリングを行ったうえ、この復縁屋であれば大丈夫だと、相談者の方が納得されてから、依頼をお受けする形を取っています。

復縁するのは、相談に来られたお客様ですから、依頼をするかの選択は相談者であるお客様に委る事になるんです。

しかし、万が一、ヒヤリングの後本人が依頼を希望したとしても、弊社で協力が困難との判断を下した場合はお断りせざる終えなくなりますので、お客様の意向に副えない結果になる事があるということもご理解頂きたいと思います。

依頼をお受けできない理由はきちんとご説明させて頂きますが、全ての依頼をお受けできるわけではないという事なんですね。

先般、県名は伏せますが、東北のとある地域の男性の方だったんですが、電話だけでは不安があるとの事で、是非こちらまで足を運んで面談を希望したいとの相談をお受けいたしました。

「絶対に復縁したい」という強い意思がヒシヒシと感じられるお客様なのであれば、復縁屋としても全力でお応えしなければいけません。

面談の担当者と日時の調整を行い、後日相談者のいる東北地域へ面談することになりました。

面談について前もってお伝えいたしますが、東京の事務所での面談であれば何も問題ないのですが、弊社からの出張面談を希望される場合においては、出張費は頂く事はありませんが、東京からの往復の交通費、面談の場所での経費についてはお客様の負担となるのでご理解頂きたいと思います

弊社のブログを何度も確認されている方であれば承知いただいていると思いますが。

今回出張面談を希望された相談者の方は、復縁したい相手の気持ちに逆らう行動は止めようと半年程熟慮を重ねたようでしたが、半年経過したのも関わらず、別れた相手の事が頭から離れる事はなく、当然忘れることは出来なかったと、精神的にかなり参っている様子ではありました。

その半年の間、このまま離れるのがお互いの為だという事について彼は真剣に悩んでいたようでしたね。

復縁したい相手の心情を考えると、復縁は身勝手な考えだという事も相談者は悩みぬいたようでしたし、諦めようと何度も何度も自問自答を繰り返したのですが、やはり最終的な結果は復縁したいに辿り着いたようです。

面談が必要でない相談者

復縁屋ジースタイルには、様々な方々からの復縁相談を頂きます。

中には、この人は本当に復縁したい意思があるのか?と思える方の相談も少なくありません。

復縁を本気で望んでいる方と、復縁を安易に考えている方の見分けは長い間相談員として従事しているとわかってきます。

復縁を真剣に考えてない方は、復縁したい相手の気配りが全く皆無で、別離に至った原因は復縁したい相手にあると大きな勘違いをしている、いや身勝手と言った方が正確ですかね、このような考えの方が多いんですね。

お分かりかと思いますが、復縁に真剣ではない方の大半は自分には非がないと考えている方なんです。

このような、身勝手な考えの方ならば相手が去るのも頷けますし、復縁したい相手がもう一度この方の元に戻るという選択を取るとは絶対に思えませんよね。

面談まとめ

話が脱線しましたが、真剣に復縁したい思いを述べられた面談のお客様のヒヤリングを行ったところ、復縁の可能性は十分あると判断できた為、本人の意思を確認して依頼をお受けする事になりました。

詳細を述べる事は出来ませんが、復縁したい相手との離別の理由が、依頼者は自分にあるとの認識で、あるいは復縁したい相手の意思というよりも、外的要因が原因だということがわかってきました。

復縁屋ジースタイルとしても、真剣に復縁したいと依頼されたお客様に対し全力でサポートを致します。

現在、このお客様の復縁調査を進め、復縁したい相手である対象者に、新しい異性の存在がない事と、外的要因についての詳細も調べ上げる事が出来ました。

新しい存在が無いということは復縁出来る可能性が高くなったといっても言いすぎではありません。

復縁までには時間を要するかも知れませんが、復縁の可能性が高くなったのであれば、慎重にスピーディーに復縁まで全力でサポートしていきます。

このように、面談する事で、電話ではわからないこと、目を見て会話する事で的確な判断、あるいは相手との信頼感というものが生まれてくるんですね。

これから、復縁屋ジースタイルへ相談を考えられている方には、復縁相談には「面談」がいかに重要だという事をしっかりご理解していただければ幸いです。

相手の携帯を勝手に見てしまった結果…

復縁したい時に音楽に頼る