復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

多くのお客様が仰る、「どうすれば復縁できますか?」とのご質問があります。

答えは単純です。

「お相手様の望みを叶えることができれば、復縁できる余地が生まれます。最終的に決めるのはお相手様です」。

お相手様が「年収1000万になって」と仰るのであれば、年収1000万になるしかありません。

お相手様が「ダイエットして」と仰るのであれば、ダイエットするしかありません。

お相手様の望みを叶えるからこそ、「復縁してもいいかな」と考えてもらえる余地が生まれます。

逆に言えば、お相手様にとって望みを叶えてくれるわけでもない相手との復縁はメリットがないので、復縁してもらえるわけがありません。

しかし、例えば上記の「年収1000万になって」と言われて破局し、復縁したいからといって、簡単に年収1000万になれるわけがありません。

願えばそれだけで1000万になれるなら、誰も苦労しませんもんね。

なのでお客様は、年収1000万になるための努力をオススメしても、「そんなの無理ですよ!」と仰います。

だったら復縁を諦めるしかありません。

残酷な対応に聞こえるでしょうし、事実そうだと思います。

ですが、簡単でなくとも、無理であっても、諦めてしまえばそこで終了なのが復縁です。

お相手様は復縁するかどうかを選べる立場で、お客様はお相手様に「お願いだから復縁をしてください」とお願いする立場です。

土下座をする文化が日本にありますが、正直土下座で済むなら簡単だし安いものだと思います。

土下座をしても寝下座をしても五体投地をしても、お相手様が望むものがそれではないのであれば、復縁は叶いません。

叶わないどころか、復縁について考えてもらえることすらなく、「この人何やってんの?みっともない」と思われるだけです。

お相手様の希望や要望が理不尽であっても、復縁をしたいのであれば、それを実行しなければなりません。

実行が難しいものであったとしても、最低限その努力をしなければなりません。

実行に結びつくように努力をしたくないのであれば、復縁は諦めるしかありません。

お相手様が「年収1000万になって」と仰られているのであれば、せめて1000万になる努力をしてみてください。

転職をしたり勤務時間を増やしたり、方法は様々あるはずです。

収入がよい職業に転職できるように今一度勉強をすることだって、手段としては間違いではありません。

お相手様が「ダイエットをして」と仰られているのであれば、ダイエットをしてください。

運動、食事制限、様々な方法があります。

食の誘惑に負けたいのであれば、負けてもよいでしょう。

結局はご自身が復縁に向けてどれほどがんばることができるかが問題で、復縁をするしない、目指す目指さないは、お客様の自由です。

最低限(あくまで”最低限”)、お相手様の願いや理想を叶えるための努力をするからこそ、お相手様に「復縁したいんだけど、どうかな?」と言うチャンスが巡ってきますし、お相手様に復縁について考えてもらえる余地が生まれます。

その努力もせずに復縁できる余地は生まれません。

また、お相手様の望みを叶えたからといって、それでじゃあ復縁できるかといえば、そういうわけでもありません。

理想を叶えたことで、やっと復縁について考えてもらえる土俵に立たせてもらえただけです。

そこからどうやって寄り切るか?

今度はそこが必要となります。

年収1000万になった上で、どのような魅力をお客様自身が身につけるか?

ダイエットをした上で、どのように変化を遂げるか?

例えばダイエットをしただけで、太っていたころと同じ服を着たらどうなりますか?

ブカブカでみっともなくて、見れたものじゃないですよね。

だったら痩せた身体にフィットするお召し物を身に着けねばなりません。

顔に合うお化粧をする必要もあります。

変化で得たものを最大限に磨く必要があるのです。

それが寄り切るためのテクニックとなります。

Q.どうすれば復縁ができますか?

A.お相手様の望みを叶えることができれば、復縁できる余地が生まれます。最終的に決めるのはお相手様です。

お客様がなさねばならないことは、お相手様に「復縁んしてもいいかな」と思わせるための努力です。

それ無くして復縁はできません。

■⇒復縁成功者Tさんに学んでみよう②

■⇒復縁屋選びについて