世の中には様々な原因で別れに至るケースがあります。

その中でも別れの原因として多いのが、男性による「DV行為」です。

そんなケースからでも復縁出来るのかとご相談を受ける事がありますが、その答えは・・・下記の文章を参考にしてみて下さい。

併せて他のケースからの復縁も記載しております。

DVが原因からの復縁

復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

男性は、多くの女性とセックスしたいという本能をもって生まれてきた存在です。

そんな事もあり、特定の女性以外と浮気などをしてしまう事もあります。

また、男性には生まれもって、暴力衝動というものが存在する事も有ります。

これは、刑法の犯罪率で、男性が強盗や殺人などの犯罪において、約80パーセントを占める事からも男性の狂暴性がよくわかります。

その中で、男性は女性に暴力を振るうという『DV』という行為を行いがちです。

そうなると、女性のほうは耐え切れず、男性と別れるという決断をします。

男性の『DV』は衝動的なものなので、暴力を振るった後はとても後悔する事があるそうです。

そして、女性と別れてしまった後も後悔の念に苛まれます。

男性は女性と復縁したいと思うようになるでしょう。

しかし、それには多くの障壁があります。

まず女性は男性の暴力を恐れています。

男性は衝動的な暴力を行わないようにしなければなりません。

また、こうした暴力の背景にあるのが、経済的な困窮であるとのデータも出ています。

復縁の仕方としては、まず男性は経済的に独立し、ストレスから解放された状態の精神状態にもっていき、そこから元カノに連絡をするのが良いと思われます。

電話などで、会話する際のコツとしては、終始リラックスした状態で話す事です。

落ち着いた声を出す事で、この人は変わったんだという印象を与える事があります。

そして、電話で相手の信用を少しでも得る事が出来たのなら、次は焦らず会う約束を取り付けます。

場所はファミレスなどのほかのお客さんがいる場所が良いでしょう。

その方が、元カノも安心するからです。

その席で、男性は自分は変わったんだという事をアピールしなければなりません。

例えば、今は定職について、真面目に暮らしているなどです。

そうした事をアピールしたうえで、復縁に向けて動き出すのがベストでしょう。

何よりも大切なのが、男性がとても落ち着いて話しているという事です。

こうした些細な印象の違いが、復縁出来るか出来ないかと決めると言ってよいでしょう。

DV以外からの復縁

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁成功率を上げるお手伝い

復縁しようと試みようとしても、なかなか上手く行かない事があります。

自分の気持ちだけを相手に押し付けるのではなく、そういった場合は、心理学を使ったアプローチを試みるのも1つの手です。

相手が今どのような心境でいるのか、どのような行動を起こす事でどのような相手の気持ちの変化があるのか、復縁を目指す方なら誰でも知りたい事でしょう。

男性と女性では恋愛観がかなり違うので、それを知る事が復縁への近道だと言えます。

復縁屋の弊社では、心理学的なアプローチ方法を使って復縁を目指す方法をアドバイスしております。

相手に対してすぐに行動を起こす積極的な活動、一定の期間相手にコンタクトをせず冷却期間を置く守りの活動など、どういった形でアクションを起こせばよいのか、それぞれの当事者の恋愛傾向や性格などから判断します。

冷却期間を置く場合でも、相手の気持ちによってどれくらいの期間が、望ましいのかという事が異なるでしょう。

また、「どうして別れる事になってしまったのか」など破局の原因に向き合う事も大切ですので、そういった経過や自分の本当の気持ちにも向き合う事が、出来るように導いてくれるのです。

復縁屋の弊社は無料相談受付けております。

そこではどのように恋愛が始まり、どう推移していったかという事をチェックします。

心理学的にどのような事が原因で別れに至ったのかという事を分析し、復縁に必要な期間やその可能性を導き出してもらい、アドバイスを受ける事ができます。

自分で行うには結構難しい事ですが、復縁屋では相手の行動や言動から相手がどのような気持ちでいるのかを心理学の観点から分析してくれるのです。

そして、別れの際の自分への気持ちについてもチェックシートの結果から分析します。

相手が別れの時にどのように告げたのかという事によって、真相がわかるのです。

二人の心の温度差がわかったら、どのように相手に話かけていくかという事をアドバイスしいきます。

そこから、復縁に向けてお互いに力を合わせていきましょう。

女性がもらってウザく感じるメール8選

復縁するには客観的に相手を見る事も重要