わたしはサレ妻…あの2人を別れさせたい-別れさせ成功事例

相談者 マスミさん(仮名)
年齢 37 既婚
地域 沖縄
職業 在宅勤務
状況 旦那の浮気が許せません

結婚10年のマスミさん(以後依頼者)とユウスケさん(以後対象者)でしたが、一昨年対象者の不倫が判明してしまいました。状況を聞いていると対象者は離婚をする意志はなく、依頼者も渋々それに同意し、浮気相手であるトモコさん(以後第二対象者)ときちんと別れることを条件に一度は再構築を了承しましたが、半年前にまたもや不倫が判明。

しかも相手は前回の不倫相手と同じ人物である第二対象者という事が判明し、依頼者は今度こそ離婚を決意します。しかし、対象者は離婚を渋ります。何度も「ごめんなさい。自分が悪かった。」という事を繰り返しますが、何も反省している様に見えない第二対象者に対して怒りの感情はありますが、内心は離婚したい訳ではない事にも気付きます。

このまま許してしまえば、再度不倫を繰り返すであろう事が分かっていたので専門家を探し弊社にご相談に来られました。別れさせ屋に何社か相談したようですが、一様に別れさせ工作で別れさせますからと言われるだけで実際にどんな別れさせ工作を行うのか?というプランを出してもらえた所はなく、契約ばかりを推し進められた為に面談をしても何社も断り、最終的に2社に絞った所で他社では本当にそれで別れさせられるの?というプランしか出せなかった為に弊社とご契約をさせていただきました。

面談時に何度か質問をさせていただいたようですが、それに答える事が出来ず、尚且つ自社の工作には自信があります。という言葉を最終的には連呼されただけで自信があるならちゃんと答えて欲しい…というのが依頼者の感じた不安だったようです。トラブルがあって予定通りに進まない時はどうするんですか?という質問に対して、そういったトラブルは今までにありません。という答えしかもらえなかった。という言葉を聞いていれば不安になるのも当然かと思いますが、トラブルに対しても弊社相談員は一つ一つ丁寧にお答えさせていただき、最終的には依頼したいという言葉をいただきました。

実際に何が起こるか分からないというのが別れさせ工作になりますから、そういったトラブルにも迅速に対応する事が出来なければ別れさせは難しいのを弊社の相談員も含め、調査員、工作員の全員が存じています。そして今までにトラブルが途中で起きない事がなかった事もあり、どんなトラブルでも迅速に対応すれば、そのトラブルが大した事のないトラブルとして片づけられる事も分かっており、今までの経験などもお伝えさせていただいた所、安心してご契約したいとの事でした。

対象者と第二対象者をまずは調査する所から始めさせていただき、2人が隠れて会っていないか?という事を確認していきます。依頼者の予想通り、2人は未だに逢瀬を重ねており、2人が話している内容を盗み聞きし、ボイスレコーダーに録音したモノを依頼者に聞かせます。

「私達が別れる訳ないよね」という言葉と「慰謝料請求されたって払わなければ良い」という第二対象者の言葉を聞き、依頼者の怒りに油を注ぎます。対象者はその場は黙って聞いていましたが、調査員の話しですと否定もせず肯定もせずといった煮え切らない態度だったという事でしたので、その旨も報告させていただきました。

このケースでは第二対象者に対して女性工作員を接触させ、対象者との関係を割くように仕向けていく事をさせていただきました。というのも依頼者と対象者が話した際に、他の男性と付き合った所で別れたら再度連絡が来て、それでズルズル関係が進んでいった…という話しを聞いていた為、男性を使ったハニートラップを使っても一時しのぎでしかない事を聞いていた為、女性工作員を近づけるプランを提案させていただいていたのです。

女性工作員は第二対象者よりも男性に対する考え方や不倫に対する考え方が酷い人物を設定し、一部分に於いて人間性を疑う様な人物を作りだし、意気投合させた後も男性に対する偏見等を伝えます。第二対象者が「この人って、自分がしている事と何も変わらない…私って傍から見たらこんな人なんだ…」と思わせる事が目的で、男性が絡まなければ良い人だけど、男性が絡むと俗に言う【クズ】という人物を作り出す事で自分の姿を顧みさせる事をさせました。

第二対象者と工作員が女子会をしている際に工作員の口から「第二対象者も私もほとんど考え方が変わらない」という言葉が決定的になった様で、第二対象者は「自分はそういう人間になりたくない」という言葉を吐いた物の「工作員から現実問題、自分とあなたがやっている事は変わらない」という言葉を聞いた際にショックを受けた様で対象者との逢瀬の回数が減っていきました。

その後に工作員との女性会をまた作り「今迄自分がしてきた事が良く分からなくなった」という言葉の後に「不倫はもうやめようと思う」という言葉を聞きだし、別れる旨を対象者に伝えて別れさせ工作が成功した。

プライバシー保護の為、若干の修正が加わっている箇所がありますが、お客様にこの内容であれば掲載させていただいてもかまいませんか?という了承をいただいた内容になります。

その他の別れさせ屋成功例

別れさせ屋の別れさせ工作は状況によって様々方法が異なります。ターゲットとの関係性や情報によっても方法が異なる為、現在の状況を元に参考にして下さい。

不倫/浮気のケースの別れさせ成功例

妻の不倫相手の別れさせ成功例
父の不倫相手との別れさせ成功例
長い不倫の別れさせ成功例
娘の不倫相手との別れさせ成功例
不倫現場を目撃からの別れさせ成功例
不倫相手との別れ成功例
二股を解消した別れさせ成功例
夫の浮気から別れさせ成功例

恋人との別れ成功例

恋人との別れ成功例
ホストとの別れ成功例
彼氏との別れ成功例
ストーカーからの別れ成功例
DV彼氏と別れ成功例

想い人の別れさせ成功例

彼氏の好きな人との別れさせ成功例
元旦那の彼女の別れさせ成功例
過去の彼女との別れさせ成功例
同性愛者の別れさせ成功例
元妻の彼氏の別れさせ成功例
息子の彼女の別れさせ成功例
風俗嬢の彼氏との別れさせ成功例

別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋工作、別れさせ屋工作は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

悪徳な別れさせ屋にご注意下さい

テレビや雑誌メディアでも度々出る様になってきました別れさせ屋の実態を理解せずに悪徳な別れさせ屋と契約をしてしまい何もしてもらえずに結果も残らずお金だけを詐取されてしまったという被害報告が弊社相談窓口に寄せられる事件が増えてきました。契約を強要され、調査、工作を行わず契約後は担当者と連絡が取れない所か契約した会社とも連絡が取れないという事件が多発しています。別れさせ屋にご依頼する際はシッカリと契約内容等の確認も行い、ご契約下さい。また別れさせ屋に騙されてしまった。という被害に合われた方も一度ご相談下さい。

全国対応を装い、全国にレンタルオフィスを設けてあたかも会社があるかのように装う悪徳別れさせ屋の横行が目立って来ています。契約前に不安を煽るだけ煽り、契約を強要、又は契約せざるを得ない状況を作り出し、別れさせ屋との契約を迫る所が急増中です。悪徳かどうかの判断は難しいかとは思いますが弊社にはご相談者様から多数悪徳会社の名前を挙げられる事がありますので他社でご契約の前に、その別れさせ屋の評判はどうなのか?という事をご相談下さい。悪徳な別れさせ屋についての対応の仕方などアドバイスも無料でさせていただいています。

⇒悪徳な別れさせ屋にご注意下さい