別れさせ屋の方法

別れさせる方法や手口を考えていただく上で重要な点が幾つかあり別れさせたい対象者達(第一、第二ターゲット)の関係性や置かれている状況次第で方法を考えなければ失敗する事が前提となる別れさせ工作になってしまう事があります。

弊社にご相談いただく別れさせ相談で最も多いのが「どうやって別れさせてくれるんですか?」という問い合わせが多いのですが、その質問をいただいて「絶対に別れさせる方法があります」という返答を出来ないのが別れさせ工作になります。相手の情報【既婚】【未婚】というだけでも別れさせる方法は異なり、適切な別れさせの方法は細部に渡る情報をいただいた上で適切な方法を提案して別れさせ工作を実行しなければなりません。

人によって性格も考え方も異なる為、《自分なら…》という主観的な考えで別れさせる方法を考えた所で、それが他人にも当てはまるという事はありません。食事の趣味が合わないだけでケンカ別れをする人もいれば二股、浮気、不倫を容認するカップル、夫婦もいる為、対象者に合わせた別れさせ方法を考える事が出来なければ別れさせ屋に依頼しても不発に終わってしまう事があります。

別れさせる方法を判断するポイントは幾つかあり、その情報を依頼者からいただいているだけでも別れさせの方法を提案させていただく事が出来ます。

⇒別れさせるポイントについてはコチラ
⇒別れさせプロファイリングとは

異性を接触させる別れさせ方法

別れさせ屋が特殊工作を行う際に別れさせ対象者との接触をしなければなりませんが、《同性》を近付けるか《異性》を近付けるかという方法の違いもあります。異性を近付ける場合、疑似恋愛を行い二股状態を作り出し、別れさせる方法が用いられるハニートラップを使う事が多いのですが、”同棲していて会社も一緒、通勤も一緒”という状態で異性を接触させた所で二股状態を作るのは難しい事から状況によっては方法を変えなければなりません。その場合、異性よりも同性の方が接触しやすく、友人関係を築いて遊びに連れ出し、そこで異性(工作員)を接触させるという方法も用いられます。

但し、こういった方法を用いた所で浮気や二股を容認している場合、異性を近づけた所で別れに至らないというケースがあり、異性を近付けて別れさせる方法は最初から成功する要素がない。という事にもなります。100%成功する方法が存在しない理由も人によって考え方が異なる為、【100%別れさせが成功する方法はない】というのは別れさせ屋業界では通説になっています。

浮気・不倫を容認している。という事を事前に知っておけば違う方法を用いて別れさせる様に仕向けなければならず”異性に対して見栄っ張り””異性に対して平気で嘘をつく””異性との行動に対して敏感””性欲が強い””興味のあるもの””気弱な性格””開き直る性格”等、挙げればキリがありませんが細かい情報が分かっているだけでも対応の仕方が異なり、情報があるだけで別れさせ方法も無限に広がっていきます。

異性の工作員を近付けるハニートラップは前述した様に同性を近づけた後に異性を近付ける方法もありますが、同性を近付ける別れさせ方法もまた複数の方法があります。

⇒ハニートラップを詳しく知りたい方はコチラ

同性を近付ける別れさせ方法

同性を近付ける別れさせ方法には【ターゲットの”味方”として接触する方法】と【ターゲットの”敵”として接触する方法】の2パターンが大まかな方法として考えられます。

ターゲットの”味方”として接触する方法と”敵”として接触する方法について大まかな流れとして明記させていただきますので下記を参照して下さい。

ターゲットの”味方”として接触する方法

ターゲットの”味方”として接触する方法では別れさせ対象者の相談にのる等をして別れを促す様に接する友人関係を築いて心理誘導していく方法が用いられ一緒に遊びに行く事で関係を深めていき、別れさせ対象者の愚痴を聞く等から別れを薦める様に促していく方法があります。愚痴を聞く事で不満要素を聞きだし別れを推し進める様に進めていく方法があり、対象者が周囲の意見に左右される人物である場合や後ろめたい状況がある場合は有効な方法になります。

ターゲットの味方として接触している為、別れさせ対象者の不満を聞いて、それに便乗する事で《今付き合っている彼氏彼女と付き合っていって将来はあるのか…?》と考えるさせる事や彼氏彼女の比較対象(明らかに彼氏彼女よりも魅力的な異性)を出現させる事で今の付き合い方を考えさせる方法も用いられます。

ターゲットの”敵”として接触する方法

ターゲットの”敵”として接触する方法では別れさせ対象者の《弱み》になる部分を事前調査で入手し、接触を計る方法を用います。

ターゲットが【浮気】【不倫】【二股】【犯罪】【キャバクラ通い】【ホスト通い】【風俗遊び】【ギャンブル狂い(パチンコ・競馬等)】【借金】【隠し子の存在】【実生活の嘘(仕事、住所が違う等)】【前科】等の言えない事情を持っている時にそれらを利用し別れさせる方法を提案します。

人には他人に言えない過去や事情があるというケースが多々あり、言えない事情を本人から聞く事と第三者から聞く事でも異なるので、調査段階で判明したモノを”直接別れさせ対象者に伝える方法”と”間接的に伝えていく方法”もありますが、こういった情報の入手をする為の調査は必要不可欠になります。

多人数での接触

カップルや夫婦のセットに対して工作員が1人で近づくのではなく【工作員もカップル・夫婦を装い接触】する方法もあります。

常に2人で行動しているカップルに対して1人で接触した所で関係を築き挙げていくのは難しい場合、工作員同士がカップルや夫婦を装う事で4人での行動に繋げる事が出来、途中移動の際には男性工作員と男性、女性工作員と女性という流れを作り出す事で先々に1対1で会う状況を作る方法と4人で常に会う関係を作り出し、4人の中で浮気、不倫状態を作り出す方法を用いる事もあります。

恋愛は行動範囲にいる異性が対象となるケースが多く、常に4人で行動する事でその範囲に入り込む事が出来、4人の中で関係を築く事で恋愛関係になり、別れさせる方法も用いられます。

別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

別れさせ屋工作は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

1人で悩まないで下さい

別れさせ屋ジースタイルは別れさせたい人の味方です。 人生の時間は限られていますが、その中で大変な労力を割いてしまう別れに関して悩みを抱えている方は大変多くいらっしゃいます。別れるという行動を移す事はとても大変な事で当事者が抱えている苦しみを分かる人はあまりいません。。

別れさせ屋は別れたい・別れさせたいという相手に対して特殊工作を行い、別れたい・別れさせたいという行動をサポートさせていただく事が出来ます。別れるという労力がいる作業に自分の大切な時間を割きたくない…相手とキレイに分かりたいと考えているなら別れさせ相談をいただければと思います。

・復縁したい相手に恋人がいて別れさせたい。
・ストーカーに付き纏われて別れさせたい
・新しい人を好きになったから別れたい
・彼氏・彼女とキレイに別れたい

別れさせをサポートするのが別れさせ屋の業務になります。

別れさせたい・別れたいと悩み、未来に向かう行動をサポートさせていただく会社が別れさせ屋ジースタイルになります。本気で別れさせたいとお考えの際はご相談下さい。

代表者挨拶はこちら