恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、住まいの地域Y様 東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 120万円 成功報酬30%
別れさせたい状況パパ活で出会った相手の恋人を別れさせたい!

Y様の要望は金銭的な援助をしていた対象者の恋人との関係を別れさせて自分に振り向かせたいとの事でした。
パパ活と呼ばれる援助をしていたY様は対象者に夢中になり、交際したいと思っていたけれど、交際を申し込む前に恋人の存在を対象者から聞いてしまい、交際を申し込む前に別れさせて交際を申し込める状態を作りたいとの事でした。
対象者を別れさせたところでY様と付き合えるかは分からない事なので、その点の説明をしながら対象者の情報についてY様から伺います。

パパ活で知り合った為、対象者がどんな方なのか、その恋人がどんな方なのかは分からない事が多く、情報量はとてもではありませんが多いとは言えない程度の情報量でした。
対象者の情報が薄い事で、Y様にパパ活時に調査員を呼び出してもらい、対応する事で進めていく形で提案し、別れさせ工作の依頼を頂く形になりました。
別れさせ屋に何社か相談したものの、費用面で折り合いがつかず、安い料金で工作可能だと判断した弊社との契約を結ぶ事となりました。

Y様から対象者の呼び出しを受けて対象者の調査をし、自宅判明と職場判明を行います。
対象者の恋人の存在はなかなか発見できなかったものの、頻繁に恋人会わない事が確認されたので、対象者を発見してからはすぐさま別れさせ工作を進めていく形となりました。
工作員を対象者に接触して話しを聞き出すと、既に恋人への熱は冷めているという情報を聞き出しますが、同時に対象者の話しからY様との交際は絶対にない事が確認出来る言葉を聞き出してしまいます。

パパ活は仕事としての認識があり、恋人として見るのは100%出来ない発言を聞き出してしまったもので、Y様にその旨を伝えましたがY様との交際を勧める為の工作ではない為、対象者の恋人を引き離す工作を行います。
工作員が対象者に接触して別れを誘発していくのですが、その際に対象者から別の異性で気になる存在がいる事も聞き出してしまい、工作員はその状況を利用して別れさせる様に仕向けますが、Y様は依頼内容が進んでいても工作が成功してもあまり素直には喜べない状態でした。

工作員が現在の恋人との関係を終わらせる様に進めていくと対象者も気持ちが冷めた相手よりも気になる異性の方に向いている為、すんなりと別れる方向に進んでいき、恋人の発見までは時間が掛かったモノの工作が成功するまでは時間があまり掛からず契約期間内に成功した案件になります。
しかし、別れさせ工作は成功したものの、Y様が望んでいたのはY様と対象者との交際が目的なので、対象者との交際をどうにか出来ないか?という相談を受けますが、対象者の気持ちを知った以上とても難しい事が分かります。
交際はとても難しい事を説明したものの、別れさせ工作に掛けた費用を無駄にしたくないというY様の言葉で社内でも稟議に掛けて依頼を請けるものかどうかを検討させて頂きましたが、あまりにも成功率が低い事が事前に判断出来た為、Y様にはお断りの連絡を入れさせて頂きました。

玉砕覚悟で告白する以外に方法がなく、そこに費用を掛けても無駄になる事が判断出来た為、依頼をお断りさせて頂きましたが、対象者の性格等を踏まえてアドバイスをさせて頂き、Y様は告白するものの、見事に玉砕してしまい、別れさせ工作は成功したものの、要望は叶わない後味の悪い成功事例となってしまいました。
出会いのキッカケがパパ活でなければ可能性はあったかもしれませんが、パパ活以外で出会う事は無かった為、元々縁がなかった相手とも言えます。
成功する可能性がある見込みがあれば依頼はお受けしますが、成功する見込みがなければ依頼はお断りさせて頂いた工作案件でした。