恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、住まいの地域Y様 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 90万円 成功報酬20%
別れさせたい状況他社で別れさせ工作が失敗した案件を引き継いだ

他社で別れさせ工作が失敗したY様から他社が実行していた別れさせ工作の方法について適切かどうかを聞かせてもらいたいとご相談を頂きました。
他社に依頼したけれど失敗したケースではハニートラップを提案されるケースが多く、ハニートラップの提案をされたけれど工作員を対象者に接触させる事も出来ずに別れさせ工作が失敗したというご相談は大変多くあります。
Y様も別れさせ屋に相談して最初こそはハニートラップを考えたようですが、実際に他社に依頼した内容について弊社の担当者が『接触出来なかったか接触しても意味のない報告ばかりきましたよね?』と質問したところ『その通りです。』と口にしていました。

Y様が依頼した別れさせ屋からの報告書に目を通しながら他社が失敗した理由も全て推測してY様に伝えると『なんで他社が失敗した理由が分かるんですか?』と質問されましたが『ハニートラップを依頼した人は皆同じ失敗を繰り返してるんですよ。』と説明させて頂き、Y様は『そうなんですね。』と力なく納得してました。
他社で失敗した別れさせ工作の報告書に目を通しながら弊社で出来る事と何故他社に出来なかった接触が出来るのか?を説明させて頂き、別れさせ工作の方法について納得して頂いた為、別れさせ工作の契約書を交わす事となりました。

他社で失敗した理由をY様と話しながら打ち合わせをしていき、他社が失敗した理由を埋めた方法の為、Y様は『御社に依頼しておけばこんなにシッカリと説明してくれたんですね。』と口にして頂き、着手金のご入金日を設定させて頂き、実行に移す形となりました。
他社で工作員を接触させるポイントについては他社で依頼した時の報告書の内容を元に提案させて頂きましたが、弊社が提案したポイントと他社が提案したポイントはズレており、他社が提案した接触ポイントも最初から無理があった事も説明して理解して頂けました。

他社は調査だけはやっていた様なので、若干使い回しの写真もありましたが使い回しの報告写真であっても活用して情報として活かしたからこそ料金も少しだけ抑える形を取れました。
他社が失敗した理由は対象者に工作員を接触させる方法の段階から無理があり、無理を通そうとしても工作員にも無理が生じてしまう為、失敗した事が分かります。
別れさせ工作は計算で作られるものなので、最初から計算が狂う様な方法を提案していた為、依頼時から成功させる気がなかった事も分かりました。

弊社で提案させて頂いた場所で工作員を対象者に接触させると接触は成功し、スムーズに人間関係の構築まで進みます。
対象者の警戒心は全くなく、自然な形で人間関係を構築した後、対象者を別れさせる為の弱点となる情報入手に成功しました。
別れさせる弱点となる情報を活用して対象者を別れさせる様に工作員が心理誘導していき、誘導した通り対象者が別れを意識し始めます。

対象者の意識を変えていく事で対象者から『あなたの言った通りかもしれない…』と連絡が頻繁に工作員に入る様になり、対象者との信頼関係も強固な形を作る事に成功しました。
対象者の口から『あんな奴どうでも良くなってきた。』という言葉が頻繁に出る様になり、後は背中を押せば完全に別れるであろうところまでいくとY様から『別れさせ屋って業者によって全然違うんですね…』という言葉を頂けました。
やる事をやれば工作が成功する案件は多く、他社で失敗した案件であっても成功の道筋が見えていれば方法を変えて進めていけば結果は付いて来る事を説明すると『後はどのタイミングで別れさせるかでY様さんの望む復縁の可能性も上げる副作用もありますよ。』と説明させて頂きました。

Y様のGOサインを頂き、対象者と工作員が接触して別れを促すと対象者は工作員が背中を押す前に既に別れてしまっており、若干弊社で描いたシナリオ通りには行かなかった他社で別れさせ工作が失敗したけれど別れさせ自体は成功した成功事例になります。