恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、住まいの地域H様 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 110万円 成功報酬30%
別れさせたい状況外国人女性との不倫で悩むH様からのご依頼

外国人女性との不倫をやめさせたい。とご相談頂いたH様は夫の『遊びの女だから…』という言葉を真に受けていたとの事でした。
離婚したいと夫から言われ、初めて夫を信じていた自分に腹を立てたとH様は仰りました。
夫から『外国人女性を好きになってしまい、幸せにしたいと考えている…』と言われ、H様は『利用されているだけだ!』と説得するものの、夫の意志は固く、離婚しないなら家を出て行くと強硬手段で別居生活を余儀なくされてしまいました。

対象者が遊びの気持ちで外国人女性と交際している間は許せたものの、気持ちが入ってしまえば別だ!と、何度も対象者を説得しても理解を示してくれない事で絶望感を感じてしまい、別れさせ屋に依頼する決意を固めたとの事でした。
外国人女性と別れれば対象者は行く場所失い、家に帰ってくると確信していた為、別れさせ工作の依頼を決意したとの事ですが、実際のところは分からない為、『外国人女性と別れても帰ってこないかもしれませんよ』とお伝えさせて頂きましたが決意は固く、別れさせ工作のご依頼を承る事となりました。

外国人女性の国籍から分かる範囲での情報を頂き、別れさせ工作の方法を提案させて頂くまでに所要した時間は4時間程度になり、H様の要望は、どんな形でも構わないから外国人女性との縁を切って欲しいとの事で、手段を選ばず別れさせる事を望まれました。
出来る事なら母国に帰って欲しいという要望がH様から提案されましたが入管の仕事になってしまう為、そこまでの工作は難しい事をお伝えしてご納得頂き、契約書の作成をし、着手金の確認後、提案させて頂いた別れさせ工作の着手に到りました。

対象者に外国人女性が接触した目的が財産やビザの関係が目的だと推測していたH様は子供達の事を考えたら早急に別れさせなければ取り返しのつかない事になると考え、家族を捨てた対象者への怒りを抑えるのがとても苦しかったとも吐露していた亜d来ました。
H様の要望を極力入れる形で別れさせ工作の方法を提案させて頂きましたが、H様から頂いた情報が正確だった為、事前に提案した方法が見事にハマりました。
外国人女性は仕事をしておらず、日中は滅多な事では外出せず、対象者を夫に絞って工作を提案していた為、動きの無い外国人女性に工作員を接触させるのは失敗する可能性が高く、対象者を夫に絞っていた為、夫の情報はH様経由で筒抜けになっており、工作員の接触もし易い状況に到りました。

外国人女性に対象者が惹かれた理由は自分を持ち上げてくれるところにあり、家に帰ってもH様からは褒める事は当然なく、汚い、臭い等と罵られる生活が嫌になって比較したという話しを聞き出します。
対象者の話しを聞き出し、外国人女性との不倫が発展した事はH様にも責任があり、対象者に無関心過ぎるH様の行動にも注意して頂き、対象者へ心理誘導を進めていきました。

対象者は家族を捨てたとH様は言っていましたが、工作員が接触して話しを聞き出していると子供の事やH様への愛情は残されており、H様との話し方次第で完全に対象者の気持ちが揺れる事が分かりました。
対象者との関係を更に深めていく事でH様や子供達から受けた仕打ちを聞き、対象者が家に帰りたくない気持ちと外国人女性に依存する気持ちが分かりました。
しかし、家族への愛情がなくなっている訳ではない事も同時に確認出来た為、対象者にはH様との家庭環境を上手くいかせるコツを伝えてH様との話し合いの場を受ける様に話しを進めました。

子供の事や家族の事を実は大切にしていた対象者だからこそH様との話し合いを進めていき、H様が対象者に想っていた事や対象者がH様に対して抱えていた不満を話し合いの末に確認出来、対象者は外国人女性との縁を完全に切り、別れさせ工作が成功した事例になります。