恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、住まいの地域T様 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 120万円 成功報酬30%
別れさせたい状況妻の不倫を許せないので別れさせたい

妻の不倫に気付いて弊社にご相談頂いたT様は職場の昼球形を利用して面談をさせていただきました。
出勤で家を出た後に昼間の時間帯に抜け出して対象者の様子を伺う事は出来ず、対象者が不倫している事に気付いていながら何も出来ない日々を過ごしていました。
T様の仕事の都合で帰宅が遅い事もあり、仕事中は対象者を監視出来ない為、不倫相手とのlineのやり取りをたまたま見てしまってから半年の間、どこの誰と不倫をしているか?で眠れない日もあったとの事した。

対象者との離婚を考えた事もあったようですが、対象者を愛していたT様は離婚に踏み切る事が出来ず、不倫相手の特定を考えて探偵を調べた時に別れさせ屋を知り、別れさせ工作のご依頼を頂く形となりました。
妻が不倫している事を誰にも相談出来ない依頼者は多く、T様もその内の一人で面談中はため息を何度も吐き、心労の重なり具合に気付きます。

妻の不倫相手の存在を知る事も、知りたくない事を知らなければならないジレンマになり苛まれて苦しむ姿は見ていて心苦しくもなりましたが、T様の悩みを解消すべく契約後、速やかに別れさせ工作の着手に踏み出します。
T様から頂いた情報では週に2~3回ほど不倫相手と対象者が会っていた情報があり、頻繁に会うのが分かっていれば特定までは早い事を伝えていました。
曜日も対象者の不倫相手で特定されており、決まった曜日にしか逢瀬がない事も事前に分かっていました。
情報を元に調査を行い、不倫相手と対象者が接触しているところを写真に撮影し、対象者の不倫が確定した証拠をT様に渡すと声が震えてショックの表情が隠せませんでした。

決まった曜日、決まった時間に不倫相手と会っている為、尾行して不倫相手の特定を進めましたが、不倫相手を尾行する事で特定の曜日、特定の時間にしか会えない理由等も判明出来、対象者との接触に移りました。
工作員が不倫相手と対象者に接触した際に不倫相手から聞き出した情報には、他にも不倫相手がいて、結婚の話しを持ち出されると交際を止めて逃げ出すとの事でした。
お互いに割り切った関係以外は受け付けない事が判明します。

異性の工作員を不倫相手に接触させても対象者との関係が解消する訳ではない事が分かっていた為、対象者を変える別の別れさせ工作の方法を提案しなければならない事が分かりました。
対象者から別れを切り出させる為に別の方法を提案させて頂き、T様も別の方法に納得して下さったので実行に移す事になりました。
不倫相手から対象者が変わり、工作員の接触を続けていくと対象者の口から発せられる言葉に違和感を感じ、T様と打ち合わせを行いました。

対象者から聞き出した情報は別れさせ工作を進めるのにとても有利な情報であり、2人の関係を完全に破局させる弱点となる情報でした。
弱点を如何にして使うか?だけが求められ、弱点を利用するタイミング等を計り、そこを突けば確実に別れさせられるであろう事が事前に分かる内容でした。
対象者の情報を使うタイミングを見計らい、工作員のタイミング次第で良い方向にも悪い方向にも流れる為、タイミング命の方法になってしまいましたが、タイミングを計り、確実に成功させる手段を取らせて頂きました。

T様からはタイミングが命である事を伝えていた為、急かす様な事もなく、シッカリとタイミングを計って工作を進めさせて頂きました。
タイミングを取る為にT様にも協力して頂き、対象者に工作の心理誘導が入り易い状況作りをしていただき、T様は対象者に工作を行っている事に心を若干傷ませていましたが、不倫でT様も傷付いており、お互い様という気持ちに切り替えて頂き、別れさせ工作のフィナーレに向かう下準備が整いました。

対象者達を別れさせる弱点を利用するタイミングが突然訪れ、対象者と不倫相手を破局させる絶妙のタイミングに工作員が接触していた事もあり、工作員の心理誘導が対象者の心理状態を完全に揺さぶり、揺さぶった気持ちの行先を工作員に向かわせました。
対象者の気持ちが不倫相手から完全に消え去った事を確認した工作員は描いていたシナリオ通りの行動を起こし、T様との関係を悪化させない様にフォローをすると対象者の口から不倫はしちゃダメだよね。という言葉を聞く事が出来ました。
対象者が別れを完全に決意した事をT様にお伝えさせて頂き、不倫相手との密会も完全になくなった別れさせ工作の成功事例になります。