恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域S様 会社員 26歳 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 110万円 成功報酬20%
別れさせたい状況彼氏の浮気問題に頭を悩ませている

彼氏の浮気相手に頭を抱えていたS様は浮気に気付いたものの彼氏に浮気に気付いた事を言えず一ヶ月悩み続けていたとの事でした。

彼氏は元々モテる男性で5年間片想いをした結果、交際に到った経緯もあり、浮気について言及すれば別れを切り出される恐怖から浮気相手との事を責める訳にもいかず苦しんでいたとの事でした。

別れさせ屋への依頼を検討したのは浮気発覚から一か月後という事で3社の別れさせ屋に相談し、3社ともハニートラップの提案をされたS様は本当にハニートラップは引っ掛かるの?という不安がよぎったと仰っていました。

純粋に考えてハニートラップに引っ掛かる可能性は低いと考えたS様は別の方法を提案する別れさせ屋を探して弊社に辿り着きます。

状況的にハニートラップに引っ掛かる可能性は低い事等を説明し、S様の判断は正しかった事を証明する結果を別れさせ工作が成功した事で得られる事となりました。

浮気相手に工作員を接触させて対象者がS様の彼氏のどこに惹かれているか?を調べます。

調べていくとS様から聞いていた彼氏の情報とは全く異なる人物像が浮かび上がり、対象者はS様の彼氏に幻想を抱いている事が分かります。

対象者の口からS様の彼氏の話しを聞くと、S様の彼氏は某有名大学出で、誰もが聞いた事がある一流企業に勤めているとの話になっていましたが、実際は高卒で有名企業は有名企業ですが年収なども大きくサバを読んでおり、出会いのキッカケはクラブでのナンパという事から、真実を知った時に対象者の心が離れていく事が分かりました。

あまりにも酷い嘘ですが、S様の彼氏の言葉を信じている事から、S様の彼氏から直接嘘である事を話させなければならず、女性対象者と工作員が話している最中に『彼氏を見てみたい!!』と工作員がS様の彼氏を誘い出す様に仕向け、3人での席を設ける事に成功します。

3人での席でS様の彼氏、対象者、工作員で会っていたところに、工作員が『あれ!?〇〇君(S様の彼氏)?』と元々の知り合いであったていで話し掛け、学歴詐称や仕事内容について以前に聞いていた話しとは違う事を漏らします。

慌てふためいたS様の彼氏は怒り出し、『意味分からない事を言われるなら気分が悪いから帰る!!』と席を立ちます。

席を立ったS様の彼氏を宥めて工作員が帰るように進めていき、店の外で対象者とS様の彼氏が出て来る所を遠くから眺めていると2時間ほどして2人が出て来る事が確認出来ました。

店を出てきた2人の表情は明るくなく、対象者は明らかに不機嫌な表情で出て来ており、中でケンカしていた事が明らかになります。

店での暴露から数日後に女性対象者の口から『彼氏は他に女いると思う?』という相談が工作員の元に入り、『よく分からないけど…』と言葉を濁しながら彼女がいる事を示唆していきます。

誘導した結果、S様の彼氏を完全に疑った対象者とS様の彼氏は対象者の話しからケンカが絶えず、『あんな嘘ばっかりの男なんて別れる』という言葉を工作員にこぼします。

『なんかゴメン…』という工作員の言葉に『Uちゃん(工作員)は悪くないよ。』と対象者が発し、完全な別れに至るまでに対象者とのやり取りから3週間ほど掛かりましたがS様の彼氏と浮気相手を別れさせる別れさせ工作は無事に成功した案件になります。