別れさせ屋という言葉を聞いた事がある人とない人がいると思いますが、別れさせ屋と聞いて何を思いますか?

別れさせという名前のイメージから悪いイメージを持つ人は多いと思いますが、別れさせ屋は探偵会社が運営しています。

では探偵会社と聞いて思う事は何があるでしょうか?

浮気調査や人探しといったイメージや名探偵コナンや金田一少年の事件簿等、殺人事件を推理によって解決させるイメージ等、探偵に持つ印象は人それぞれかと思います。

しかし、浮気調査や人探し、名探偵コナンや金田一少年と【別れさせ屋】は結びつきませんよね?

やっぱり別れさせ屋は名前の通り悪いイメージで普通の探偵とは全然違うんじゃないか?と思う方もいるかと思います。

別れさせ屋って何だろう?別れさせ屋って何をしてくれるんだろう?とお考えの方に別れさせ屋をもっと知って頂く為の参考にして下さい。

別れさせ屋ってどんな探偵なの?

別れさせ屋は冒頭にも書かせていただきましたが探偵会社が運営しています。

探偵には人探しに特化した探偵会社や浮気調査に特化した探偵会社、ペットの捜索に特化した探偵会社、データ調査等に特化した探偵会社等、様々な得意分野があります。

別れさせ屋の専門分野は恋愛工作が特化した分野になり、恋愛工作の中には別れさせ工作や復縁工作、出会い工作等があります。

別れさせ屋の元々は浮気調査のご依頼を承っていたものの、浮気調査で対象者の浮気が発覚した際に依頼者様達は浮気相手がいなければ…と考える方が多く、浮気調査で判明した証拠写真をお渡ししてもどうする事も出来ない依頼者様達の相談を聞く探偵会社だったのです。

証拠撮影が出来れば浮気調査の探偵会社は仕事が終了になり、依頼者様達が浮気の証拠を使って慰謝料請求をする方しかいなければ別れさせ屋が生まれる事はありませんでした。

別れさせ屋は浮気調査や人探し調査を行う探偵会社が依頼者様の本来の要望を叶える為に尽力する探偵会社になります。

専門は恋愛工作になります。

別れさせ屋の専門分野は恋愛工作になり、調査員の他に工作員という存在がいます。

調査員はその名の通り対象者を調査する人物になりますが、工作員は調査員とは別で対象者に接触する人物になります。

調査とは尾行、張り込みを目的として対象者を追い掛けるイメージを持っている方は少なくないと思いますし、浮気調査の尾行、張り込みは対象者がホテルから出て来るのをジッと待っているイメージがありますよね?

対象者がホテルに入るまでを撮影し、ホテルから出て来るまで張り込みを続けて写真を撮影するのが簡単な尾行、張り込みのイメージかと思います。

調査で分かる事は対象者の行動になり、工作員が調べる事は対象者の心情になります。

お気付きの方も多いかと思いますが心情が分かれば例えば辛い時に『辛いよね!』と同意する事も出来ますし、『辛いのは自分のせいでしょ!』と諭す事も出来ますし、心理状態を工作員が望む方向に誘導していく事が出来るのです。

対象者の心情を利用する為に工作員を接触させて心情を知り、依頼者様達の望む方向に進めていくのが恋愛工作になります。

別れさせ屋の専門は工作員を対象者に接触して対象者の心理を利用する恋愛工作になり、別れる事や別れさせる事、復縁する事や出会う事などを目的とした恋愛全般の悩みを解消させる為の恋愛工作になります。

幾多の複雑な恋愛に携わる業務を承っています。

恋愛は経験のある人と経験のない人では上手、下手というのが容易に分かります。

  • あなたが女性なら童貞の男性にすぐ気付きますよね?
  • あなたが男性なら処女の女性にすぐ気付きますよね?

しかし、童貞の男性や処女の女性は自分から公表しない限り周囲には気付かれていてないと思っています。

経験のある人が少し話すだけで童貞の方や処女の方に気付き、童貞や処女の方が抱えている問題を経験のある人は大きな問題ではないと捉えません。

複雑な恋愛に携わる業務を別れさせ屋は頻繁に行う事で相談者様の抱えている問題に対する打開策を提案出来るようになっているのです。

恋愛は経験のある人とない人では問題の解決策が全く異なり、見方も変われば対応の仕方も異なります。

経験豊富だからこそ依頼者自身には気付かない方法を提案させて頂く事が出来、依頼者様達が抱えている問題を解決する方法を提案出来るのが別れさせ屋になります。

反社や裏社会との繋がりはありません。

別れさせ屋は探偵会社が運営するものであり、探偵会社は探偵業の認可が必要になります。

探偵業の認可を得るには公安委員会への届け出が必要であり、暴力団関係者や前科がある者には認可を得る事は出来ません。

別れさせ屋という名前の印象から反社会勢力や暴力団組織、裏社会との繋がりを考える方も少なくありませんが裏社会との繋がりがあれば探偵業の認可を得る事は出来ず、探偵業の認可のないまま別れさせ屋を名乗っていれば疑うべき部分でもあります。

別れさせ屋は恋愛工作で出来る範囲内の事なら何でも出来ます。

別れさせ屋は恋愛工作で依頼者様の依頼を叶える方法を提案します。

恋愛工作の方法を提案する際に工作員が対象者を騙す様な事や対象者に不利益を与える事は出来ません。

犯罪行為や違法行為を行う事はもちろん出来ませんから法律の範囲内で出来る方法を提案し、実行に移すのが別れさせ屋になります。

法律の知識は元より人間の心理を揺さぶる工作を行う為の心理学の知識等、専門的な知識や経験を持つ工作員を使用して依頼が成功する見込みがある案件で、且つ法律の範囲内の事でしたら別れさせ屋は依頼を請ける事が出来ます。

成功の見込みが全くない状況や法律に反する方法を依頼者様が提案すれば依頼を請ける事はありません。

別れさせ屋は闇バイトで募集してるの?

別れさせ屋は闇バイトで募集してる業者もありますが基本は闇バイトではなく普通の求人誌で募集しています。

業務自体違法行為をする訳でもない為、闇バイトで募集している理由は求人誌に掲載出来ない理由があるからになり、闇バイトで募集している別れさせ屋は求人誌への広告費の捻出が厳しい事や探偵業の認可を受けていない等の理由があるからになります。

探偵会社はわざわざ闇バイトで募集する理由はありません。

提案する方法は裁判所でも認めています。

2018年に大阪地裁で別れさせ屋の裁判があり、別れさせ屋が提案した別れさせ工作が公序良俗に反するのか?という裁判がありました。

提訴したのは別れさせ屋側で依頼費用を支払わない依頼者に対して訴訟を起こしていました。

結果として別れさせ屋側の勝訴となり、別れさせ工作は公序良俗に反しないという判決も出た為、別れさせ屋への依頼は裁判所も認める結果となりました。

ドラマでも題材となりました。

別れさせ屋というテレビドラマが放送された事も過去にはあり、出演者は豪華な顔ぶれのキャストが揃えられましたが途中打ち切りとなった残念な結果に終わりました。

別れさせ屋として見たテレビドラマの別れさせ屋は人間の心理をどうやって表現するか?に着目してみましたが、あまりリアルな心情が描かれていないという印象を残したままの途中打ち切りとなる結果になりました。

別れさせ屋としてではなく視聴者として別れさせ屋のテレビドラマを見てもキャストは確かに豪華出演陣でしたが内容が伴わない番組となり、打ち切られる理由も分かりました。

過去には別れさせ屋の工作員が殺人事件を起こしたケースもあります。

メディア関連でいえば過去に別れさせ屋の工作員が殺人事件を起こしたニュースもあり、今も殺人事件を起こした別れさせ屋は名前を変えて運営しています。

別れさせ屋の名前が一躍有名になった背景は残念ながらドラマの様な明るいニュースではなく悲惨なニュースが原因であり、別れさせ屋の工作員が起こした殺人事件は世間に衝撃を与えました。

別れさせ屋殺人事件のニュースが記憶に残っている方もいると思いますが別れさせ屋の殺人事件を起こした工作員のお陰で別れさせ屋のイメージは悪化してしまいます。

たびたびテレビに出演する別れさせ屋もあります。

たびたびテレビに出演する別れさせ屋がありますが本来別れさせ屋は表に出る業種ではありません。

人気MCから別れさせ屋の業務内容について聞かれる際に別れさせ屋が実際に行っている事を話せば別れさせ屋が提案出来る方法は認知されてしまうので返答出来ません。

テレビの影響力の大きさは集客としては魅力的なメディアですが依頼者様の事を優先する別れさせ屋はテレビ出演はお断りします。

どうやって別れさせるの?

別れさせ屋はどうやって別れさせるの?という点が一番依頼者様達が気になる点になりますが、ほとんどの方が対象者に異性の工作員を接触させて浮気させる方法(ハニートラップ)を思い浮かべます。

テレビ出演していた別れさせ屋がハニートラップで別れさせられると公言していましたが、ハニートラップは別れさせ屋の殺人事件を起こした別れさせ屋の社長が警察の調書でも説明していた際にほとんど成功しなかったと証言しています。

本当に別れさせる別れさせ屋がハニートラップに頼る事はほぼありません。

人間は各々性格が異なり、性格が異なる者同士が交際するのがカップルです。

性格が異なるカップル全てにハニートラップが通じないか?と言われれば通じるカップルももちろんいます。

しかし、異なるカップル全てに異性の工作員を接触させて別れさせようとしても人間の性格は異なりますので成功する確率が落ちてしまいます。

カップル毎に方法を変え、固定した方法で別れさせるのではなく対象者の心理を利用して別れさせる様に誘導していくのが別れさせ屋になり、心理誘導は法律に反する事がなく自然な形で別れさせる事にも繋がります。

別れたい時にも利用出来る?

別れさせ屋は別れさせるだけではなく離婚したい時や恋人と別れたい時にも活用出来ます。

DVやモラハラで夫婦関係の継続が難しい…という方や恋人からの束縛、他に好きな人が出来た等、別れたいけど別れてくれない…と悩む方も別れさせ屋に依頼するケースは少なくありません。

昨今では新型コロナの影響でテレワークが増え、同じ時間を共有する夫婦が婚姻関係の継続が難しい事を感じ、別れさせ屋を別れたいという理由で利用する方も増加しています。

別れさせる事は対象者2人を別れさせるのですが別れる事は依頼者様と対象者の2人を別れさせる事なので別れさせ屋は元々第三者という立場である以上、別れさせる事も別れる事にも協力させて頂く事が出来るのです。

料金はどの位掛かるものなの?

別れさせ屋に依頼すると料金がどの程度掛かるのかはとても気になる部分かと思います。

別れさせ屋の料金システムの基本は着手金と成功報酬の料金が掛かります。

普通に買い物をしていると着手金と成功報酬という言葉は耳慣れない言葉かと思いますが探偵業は商品を販売するものではなくサービスを提供するものなので依頼する時の着手金と依頼が上手くいった時の成功報酬の料金が発生します。

着手金は依頼をする時に調査員の人員を確保し、依頼者様が希望する日時の調査員を確保しておく事に必要となります。

例えば1月1日のPM12時から3時間の間に相手が浮気するかも…という確証があった時に調査員を確保しておきたいと思う時に探偵に調査員を確保してもらう為に契約書を交わします。

契約書を交わして探偵会社は調査員を確保しますが調査員の時間を拘束するのですから調査員への報酬が設定されます。

別れさせ屋は基本的に数か月単位で恋愛工作を進める為、数か月分の人員を確保しておくのが着手金だとお考え下さい。

成功報酬は着手金で確保した人員を利用して依頼が成功した時に別れさせ屋に支払うものであり、着手金と成功報酬が別れさせ屋への依頼には必要になります。

着手金と成功報酬を合わせてると平均して130万円前後の費用が別れさせ屋ジースタイルにご依頼頂く際は掛かります。

夫婦を離婚させるのは違法になるの?

大阪地裁の判決では恋人同士を別れさせる契約を結んだ別れさせ屋は公序良俗に反しないという判決結果が出ましたが夫婦を離婚させるのはカップルを別れさせるのとは趣旨が異なります。

夫婦関係は婚姻届けという言わば婚姻する為の契約書を交わしている事と同様です。

民法709、710条の不法行為というものがあります。

「自分の行為が他人に損害を及ぼすことを知っていながら、あえて(故意に)違法の行為をして、他人の権利や法律上保護される利益を侵し損害を与えた者は、その損害を賠償しなくてはならない。また、不注意(過失)による場合も同様である」(民法第709条 不法行為による損害賠償)

「他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の(民法第709条)の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の存在に対しても、その賠償をしなければならない」(民法第710条 財産以外の損賠の賠償)

婚姻関係という契約を結んでいる状態なら他人の権利や法律上保護される利益を犯し損害を与えた者は損害を賠償しなくてはならない。という法律がある以上、夫婦関係にある方々の権利を侵害する行為をするのは違法行為に該当します。

その為、夫婦関係にある者に不貞行為を行う目的で工作員を接触させる別れさせ工作の依頼をするのは不法行為に該当し、法律に反する行為になります。

夫婦を離婚させる為に不貞行為を行う目的の別れさせ工作は民法710条の財産以外の損害の賠償にも該当し、他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合に該当するので夫婦を離婚させる為に異性の工作員を接触させるのも法律に反する行為にも該当します。

別れさせ屋が夫婦を離婚させる為に異性の工作員を接触させるのは民法709、710条に違反します。

しかし、同性工作員を接触させる場合には損害を及ぼさない形を取り、権利や法律上保護される利益を侵し損害を与えない形を取れ、他人の身体、自由若しくは名誉を侵害する事や財産権を侵害しない方法もある為、一概に別れさせ屋が夫婦を離婚させるのが違法になるとは言えません。

工作員ってどんな人達なの?

別れさせ屋の工作員は探偵になり、探偵会社に勤める一般的な社会人になります。

個人運営をしている別れさせ屋も中にはありますが法人登記している別れさせ屋も多く、社会保険や税金の支払いもしているので一般的な社会人と変わりません。

仕事の内容が通常の会社員とは異なる為、別れさせ屋の工作員は何か特殊な能力を持っていると考える方が多いのですが工作員は超能力の様な特殊な能力を持っている訳でもなく技術を磨いて依頼者様の要望を叶える為に動きます。

工作員には女性工作員、男性工作員がおり、年齢が20代の工作員~70代の工作員まで用途によって使い分ける為、幅広く在籍しています。

全国で対応する別れさせ屋が多い為、会社がある場所だけに工作員がいるのではなく全国に幅広い人材を確保しているのが別れさせ屋ジースタイルになります。

全国どこでも恋愛工作を承ってます。

別れさせ屋は東京に会社がある業者が多いのですが依頼は全国どこでも対応し、海外でも対応する別れさせ屋も少なくありません。

外国籍の工作員を利用する恋愛工作を請け負う業者もあり、別れさせ屋ジースタイルでも海外での恋愛工作の依頼は少なくありません。

地方によって恋愛工作の着手がしづらい地域もあり、例えば〇〇県〇〇村といった様に人口密度が極端に少ない地域に工作員が在籍していない事がある為、村外から工作員を派遣させると目立ってしまい、恋愛工作が行いづらい地域も実際にはあります。

方法や目的によって〇〇県〇〇村といった地域でも恋愛工作を有利に進める事が出来る地域もありますので必ずしも人口密度の問題だけで依頼を請けない訳ではありません。

別れさせ屋の成功事例や失敗事例は参考にしましょう。

別れさせ屋とはいえ恋愛工作の成功率は100%ではありません。

別れさせ屋各社のホームページに成功事例や失敗事例が掲載されています。

依頼した後にどんな流れで恋愛工作を成功に導いてくれるのか?等、別れさせ屋各社のホームページを参考にして依頼を検討しましょう。

別れさせ屋の中にも得意とする分野の恋愛工作や不得手とする恋愛工作があり、状況によって恋愛工作の成功率は大きく変動します。

どんな分野の恋愛工作を得意としているか?を別れさせ屋のホームページを参考にしてみるのも別れさせ屋を良く知る事にも繋がります。

業者の中には失敗事例をホームページに掲載しない別れさせ屋や何をすると失敗してしまいますよ!と依頼後に失敗しない為に失敗事例を掲載している親切な別れさせ屋もあります。

別れさせ屋ジースタイルは失敗事例も掲載させて頂いていますので恋愛工作の成功事例や失敗事例を参考にしてみて下さい。

別れさせ屋の依頼内容って?

別れさせ屋の依頼内容は別れさせる事と別れる事についての悩みを解消させる相談から始まります。

誰を別れさせたいのか?誰と別れたいのか?

依頼内容は誰かと誰かを別れさせる事がメインになり、別れたいという依頼も依頼者様と対象者を別れさせる事になる為、別れさせ屋の依頼内容はほとんど別れさせる事になります。

離婚したい時に弁護士を入れても法律が離婚を認めない事もあり、第三者として離婚を勧めるものの離婚に応じてくれないのでどうやったら離婚できるか?とネットで探して別れさせ屋に行き着く事もあります。

法律相談は別れさせ屋は弁護士ではなく探偵業なので出来ませんが、別れさせる知識については弁護士よりも長けており、別れさせる事に対して弁護士よりも別れさせ屋を頼る人は少なくありません。

復讐屋は全く異なります。

別れさせ屋と復讐屋は目的が異なり、復讐する事が目的の復讐屋と別れさせる事が目的の別れさせ屋はそもそもの運営意図が異なります。

中には別れさせる事で結果的に復讐を果たす依頼者様もいらっしゃいますが、そもそもの目的が復讐を果たす事ではないので別れさせ屋に復讐目的の依頼をしても復讐に繋がらない事もあります。

日本では復讐は認められておらず、復讐を目的とした依頼を請ける事は公序良俗に反する可能性があり、大阪地裁の判断で別れさせ工作は合法だと判断された別れさせ屋と復讐屋は一線を画します。

復讐屋は誰かを不幸にする目的があり、不幸にさせる事で依頼者様が喜びを得る依頼になります。

別れさせる事で対象者を不幸にさせるイメージを持たれる別れさせ屋ですが、復讐屋とは異なり、対象者を別れさせて幸せな道を歩ませるという考え方を持っていただければ復讐屋と別れさせ屋の違いに気付いて頂けるかと思います。

別れさせ屋が別れさせた後に依頼者様は依頼者様と対象者が幸せな道を歩む事を模索します。

復讐屋の様に復讐して気分を晴らす目的とは別れさせ屋の依頼者様は考え方が全く異なります。

依頼者様に業を背負わせるのが復讐屋であり、依頼者様に明るい未来を示すのが別れさせ屋になる為、別れさせ屋と復讐屋では目的が全く異なるのです。