別れさせ屋や復縁屋への依頼費用に関する悩みを抱えている方はとても多く、料金の問題があって依頼するかを悩む人は少なくありません。

依頼費用がネックで叶えたい事も叶えられなくなり、いつまでもモヤモヤとしている状態で何もしないゼロのまま時間を経過させるのか高額費用を払ってでも自分の想いを叶えるのか?

ゼロと高額、お金の事を考えればゼロのまま何もなく過ごせれば一番ですが既に問題を抱えてしまっている状態ではゼロと高額の料金の狭間で揺れ動き、依頼費用と目的を叶える事で悩みを抱えてしまいます。

弊社にご相談頂く方々も依頼しなければモヤモヤとしてしまう…と頭を抱えて依頼するか諦めるかで悩んでしまう方々も少なくありません。

お金はとても大切なものですがお金と想いを叶えるどちらを優先するか?

目的を叶える事と諦める事について参考にして頂ければと思います。

『お金ないけど契約したいです!』と仰る方も少なくありません。

「お金ないけど契約したいです!」と仰る方がいますが、会社と契約をすればお金が発生します。

買い物をすれば契約書は必要ありませんが商品と引き換えにお金を払い、商品をもらいます。

サービス業は保険等でも分かるように目に見える商品と引き換えるモノではないので代わりに契約書を発行してもらい商品の代わりにします。

契約するという事は商品を購入するという事でもあり、商品を購入するという事はお金が発生します。

稀に『契約ってお金が掛かるんですか?』と仰る方がいますが、商品を購入するという事はお金が発生するのは当然です。

仮に弊社がボランティア活動をしている団体だとすれば、ボランティアに頼もうとするならもう少し頼み方があるんじゃないかな?と思う事もありますが、『お金ないけど契約したいです!』と仰る方は横柄な態度をする方も少なくありません。

『お金ないけど契約したいです!』という方には『ご協力させて頂きたいのは山々ですがご契約する事は出来ません。』とお伝えさせて頂いています。

一定の費用が掛かる事は人を動かすので仕方ないですよね?

ご依頼頂けば調査員や工作員を含めて人を動かすのですから一定の費用が掛かるのは仕方ないですよね?

  • 調査や工作にかかる移動の交通費(車両費含む)
  • 調査や工作にかかる施設利用費
  • 調査や工作に必要となる資料の制作費
  • データ分析などに掛かる人件費
  • カウンセリングスタッフの人件費
  • アドバイススタッフの人件費

依頼者様の要望を叶える為に弊社で雇用している人材をご利用頂くのですから一定の費用が掛からずに出来る事はありません。

お金は大切なものであり、依頼者様の経済状況によって金銭的な負担の限度があるのは当然ですが支払いできる金額の中で出来る事を提案させて頂くので「お金がないけれどお願いします!」と言われてもお金を掛けなければ何も出来ないのは明白です。

移動に掛かる交通費等、依頼者様の要望を叶える為に時間や経費を掛けるのですから、友人に頼ったとしてもゼロで出来ないのは当たり前ですよね?

スリム化した費用で最大限の効果を得る方法を提案します。

使える経費が無限にあり、潤沢に経費を掛ける事が出来るなら成功率は経費を掛けない方法よりも圧倒的に上がります。

調査員や工作員を活用する人件費も無限にあり、やれる事に制限がなければ成功率は制限があるよりも遥かに高くなります。

しかし、成功率は遥かに高くなっても予算を無制限に掛ける事は出来ないので成功率と予算の兼ね合いを考えなければなりません。

スリム化した費用で最大限の効果を得る方法を提案するので依頼者様と弊社で提案する方法の兼ね合いが上手くいきます。

要望を叶える為にお金を遣うのか?我慢してお金を遣わないのか?

依頼すればお金が掛かるのは当然で、依頼をしなければお金は掛かりません。

「お金はないけど契約したいです!」と仰られてもお金がなければ契約は出来ませんが、お金を掛ける意味があるか?と言われれば、それを決断するのは依頼者様ご本人様になります。

要望を叶えるのにお金を掛けないで出来る事は神頼み等の様に他人任せの運任せに頼る以外になく、我慢してお金を遣わなければ要望を叶える事は出来ません。

だからといってお金を掛ければ必ず要望が叶うか?と言われれば必ず叶う要望というものはなく、要望を叶える為にお金を掛けても失敗してしまうリスクもあります。

もちろんリスクを恐れて何も行動に移さなければ何かを手に入れる事は永遠に出来ないので要望を叶える為にお金を遣う事と我慢してお金を掛けず諦める事を天秤に掛けてどちらが依頼者様にとって有益かを考えて頂かなければなりません。

結局のところ、あなたがどうしたいか?が一番重要な事

お金の使い道は自分で決めなければなりません。

お金をどう使いたいかを決めるのは別れさせ屋や復縁屋ではなく依頼者様になり、別れさせ屋や復縁屋は依頼者様に稼働する内容を提案して稼働する以外にありません。

提案し、稼働する事が別れさせ屋や復縁屋の仕事になり、依頼者様は別れさせ屋や復縁屋に依頼するかどうかを決める権利を要しています。

もちろん別れさせ屋や復縁屋は依頼を断る権利を持っているのでお金を出せば全ての依頼を請けてくれる訳ではありません。

別れさせ屋や復縁屋が『依頼した方が良いですよ。』と言う事はありませんし、依頼者様が『依頼をしたいです!!』と言うから別れさせ屋や復縁屋は依頼を請けるかどうかを検討します。

結局のところ、依頼者様がどうしたいか?が一番重要な事であり、どうしたいか?を叶えようとする為に別れさせ屋や復縁屋を活用するのです。

そして、どうしたいか?という部分が依頼者様の人生に於いてあまり重要性を感じなければどうしたいか?を解決させる必要はありませんしお金を掛ける必要もありません。

あなたが今抱えている問題は解決しなければならない事ですか?

それとも解決しなくても、あなたの人生に大きな支障がない事ですか?