別れ問題で悩むなら別れさせ屋ジースタイル

別れさせ工作をコミコミプランやお試しプラン等の固定金額で請け負う別れさせ屋が増えていますが、コミコミプランや〇〇円のお任せプラン、〇〇円のお試しプランといった料金システムで依頼を請けて本当に成功するのか?という問い合わせを頂く機会が大変多くあります。

結論から申し上げますとコミコミプランやお試しプラン等の契約を承って別れさせ工作が成功する事はありません。

対象者に合わせて別れさせ工作は進めなければならず、何をしてどうなるか?という点を事前に定める事が出来ないのが別れさせ工作です。

対象者はAさんBさんCさんと様々な人物がおり、対象となる人物に合わせて工作の方法は変わります。

工作の方法が変われば必要とする人員の延べ数や時間も異なる為、一律で別れさせ工作を進める事は出来ないのです。

方法が一つで誰にでも通用する方法が存在するなら固定金額で依頼を承る事は可能です。

しかし、何をすれば別れさせられるか?というのは対象者によって異なり、対象者によって方法は異なるにも関わらず方法に対象者を合わせようとすれば別れさせ工作が失敗するのは確実です。

一見するとコミコミプランはどんな方法を提案されても同じ料金で承るという事の様に見える為、優良な別れさせ屋が提案している料金システムの様に感じます。

お試しプランも一度試しに依頼してみて本当に稼働するかどうかを確認した後に契約が出来るシステムに聞こえるので優良な別れさせ屋が提案している料金システムに感じるかと思います。

現実はコミコミプランと称して雑な別れさせ工作を行う別れさせ屋で、お試しプランに関しては試さなければ稼働するかどうかを実証出来ない別れさせ屋という事にもなります。

試さなければ別れさせ工作を実行するか分からない別れさせ屋や雑な別れさせ工作を行う別れさせ屋に依頼して成功する訳がありません。

コミコミプランやお任せプランという言葉に惑わされる事なく別れさせ屋選びをして頂ければと思います。

別れさせ屋のコミコミプランやお任せプランで本当に成功するの?

別れさせ屋のコミコミプランやお任せプランは依頼者様によって情報量は異なりますし、対象者の性格、相手との状況も異なる為、別れさせ屋の立場で言わせて頂くと100%成立しない契約方法になります。

コミコミプランが成立するなら別れさせ屋は依頼者様から状況を確認する必要がなく契約を勧めます。

コミコミプランで決まった事をするだけですから細かい状況確認をする必要がありません。

住所、氏名が分かり、対象者の写真があればコミコミプランで決まっている事を実行に移すだけなので別れさせ工作を成功させる為のプランというよりもコミコミプランで出来る事を実行する別れさせ屋という事になり、コミコミプランを推奨する理由は定まった事を実行に移したという結果を別れさせ屋が求めている事にもなります。

実行に移したという結果を別れさせ屋が求めているという事は成功、失敗は二の次の契約になる事が分かると思います。

お任せプランも同様に別れさせ屋が依頼者様と打ち合わせを行わずに実行した結果を求めるプランになり、別れさせ工作は依頼者様と協力し合うからこそ成功、失敗に繋がりますがお任せプランを推奨する別れさせ屋の目的は実行した結果が欲しいという事でもあります。

取り敢えず調査している形、取り敢えず工作している形が出来ればコミコミプランやお任せプランの契約は終了しますので別れさせ屋のコミコミプランやお任せプランは最初から失敗する事が前提の契約だとお考え下さい。

別れさせ屋のお試しプランって必要なの?

コミコミプランやお試しプランよりも更に理解が難しいのがお試しプランになります。

冷静に考えて頂けば分かる事ですが恋愛工作全般にお試しプランで得られる結果は別れさせ屋が稼働しているかどうかを判断出来るだけになります。

対象者を張り込みして出てくるかどうかは対象者の健康も含めて都合によって動く為、運の要素も少なからずあります。

お試しプランでたまたま対象者が出てきてくれて尾行出来たので本契約に切り替え、本契約に切り替えた途端に対象者が出て来ない。というのは他社に依頼して失敗した方々が口にする事になります。

そもそもの話ですが、試さなければ別れさせ屋が実働するかどうか分からない…という方が別れさせ屋に依頼するべきではありません。

実際に稼働していれば稼働した経験から何をするか?という話しが出来ますし、依頼を頂いても稼働しない別れさせ屋と稼働する別れさせ屋では面談も含めて話す内容が全く異なるのです。

具体的に話す内容が全く異なる別れさせ屋の説明を聞いて判断できないからお試しプランで試しに…と考えるかと思いますが、適切な判断が出来ない時点で別れさせ屋に依頼するべきではありませんし、別れさせ屋のお試しプランは全く必要ないものなのです。

お試しだから仕方ない?

弊社にご相談頂く方の中にも他社のお試しプランを利用して失敗した…という方は少なくありません。

『お試しだから仕方ない』と口にする方は多いのですが、お試しプランを提案する事自体そもそも間違っている事に気付かなければなりません。

『調査能力を試しに実感して下さい。』と別れさせ屋がセールスするなら無料で調査能力を数時間程度感じてもらえば済む事です。

サンプルは無料で実感してもらうものであり、サンプルを使う為に依頼者様に費用を負担してもらう時点でサンプルではなく商品購入です。

お試しプランを提案する別れさせ屋は時間制、回数制の別れさせ屋の考え方同様であり、実働している感を出すだけで実際には何もしてないのと変わりません。

お試しだから仕方ないと口にする方々に『お試しでも費用を払っているんですから普通の調査契約ですよ。』とお伝えすると『言われてみればそうですね。』と口にします。

別れさせ屋を試さなければ信頼できないなら既に試す価値がありません。お試しだから仕方ない…という考えはそもそも間違っているのです。

別れさせ屋の料金が一律で提案出来ないのには理由があります。

別れさせ屋に依頼する時に料金が一定なら依頼し易いと考えるかもしれません。

しかし、依頼者様によって所持している情報が異なり、例えばAさんは別れさせる相手2人の情報を持っていて、Bさんは別れさせる相手の情報をほとんど持っていない。

料金が一律で別れさせ工作を進められるでしょうか?

別れさせ工作は依頼者様から頂く情報を元に何をして別れさせるか?という方法を提案するものです。

情報がない方には情報を収集する方法から提案しなければなりませんし、情報がある方でも対象者の性格などを加味して方法を提案する為、対象者によって方法は変わります。

別れさせ屋の料金が一律では出来ないのは対象者が人間であり、依頼者様のお持ちの情報がまちまちだからという理由があります。

それを知っている上で別れさせ屋が料金を一律で提案してくるのは実際に別れさせ屋は工作をした事があるのか?は疑問に感じなければおかしいところになります。

別れさせ屋の料金の基本ベースをご理解下さい。

別れさせ屋の料金の基本ベースは提案させて頂く方法に人員をどれだけ必要とするのか?時間はどれだけ掛かるのか?を概算して見積もりを出させて頂きます。

確実に対象者が動く保証はない為、ある程度ザックリとした見積もりになってしまうのですが稼働回数や時間を事前に定める事は出来ないのです。

対象者に合わせて恋愛工作を進めていく為、依頼前に想定していた時間や回数よりも少なくなる事もありますし多くなる事もあります。

机上の空論と現実は異なる為、別れさせ屋の料金の基本ベースは期間を区切り、その中で出来る事を進めていく形を取らなければならないのです。

別れさせ屋に着手金を納めておく理由

探偵業界では着手金を納めてから依頼に着手するのは通例です。

探偵業社の平均相場は一般社団法人探偵協会のホームページにも記載されていますが、平均して3時間で5万円前後になります。

3時間で5万円という事は3時間5分経った時に着手金を納めていなければ対象者に動きがあった時に必要な情報を得られるチャンスがあっても探偵は動く必要がありません。

必要な情報を得られるチャンスかどうかは調査をしなければ分からない事でもあり、得た情報の取捨選択を依頼者様は出来ません。

いつ対象者が動きを見せるかは依頼者様にも別れさせ屋にも分かりませんから事前に着手金を納めておく事でチャンスを逃さないという結果にも繋がるのです。

別れさせ屋の料金は案件によって変動しなければおかしいのです。

別れさせ屋に依頼する方々は皆さんの状況や要望は異なります。

情報量も異なれば、誰を誰と別れさせたいのか?

別れさせたい相手の状況も異なり、同棲中、付き合いたて、付き合って数か月等、相手の状況も人それぞれ異なるのです。

情報も状況も異なり、対象者も異なります。

依頼者様にとっては同じ様な事をするんだから成功率も料金も簡単に分かるでしょ?と感じるかもしれませんが実際に恋愛工作に取り掛かると対象者の人物像だけでも全く異なる事をご存知ではありません。

甘い物が好きな人と辛い物が好きな人、他にも人間だからこそ異なる部分は多々あり、同様の案件は一つとしてない為、別れさせ屋の料金は案件によって変動しなければおかしいのです。

別れさせ屋のコミコミプランやお試しプランを検討している方は良く考えて下さい。

別れさせ屋にコミコミプランやお試しプランで依頼しようか…と悩んでいる方はこの記事を読んで頂きどう感じたでしょうか?

依頼する際に料金の事で悩むお気持ちは分かりますが、別れたい相手や別れさせたい相手は人間です。

人間相手に机上の空論や定まった事をしようとしても当て嵌まるとは限りません

コミコミプランやお試しプランは、本当に別れさせ工作を進めてくれる別れさせ屋ならあれば嬉しいプランかと思いますが、実際に別れさせ屋が稼働する際にコミコミプランやお試しプランで依頼を承る事は出来ないのです。

企業努力をすれば可能だと考えるかもしれませんが、コミコミプランやお試しプランを提案するという事は恋愛工作をしない。という事でもあり、企業努力でコミコミプランやお試しプランをするという事は即ち依頼者様を欺く事にも繋がります。

対象者が人間である以上、人間が想定外の事をするのは当然ですし、想定外の事をされても対応していくからこそ恋愛工作は結果として成功に繋がっていくのです。

想定外の事をされる前提として考えるのが別れさせ屋になり、想定外の事をされる前提なら全ての依頼を一律の料金で承れない事もご理解頂けるかと思います。

別れさせ屋のコミコミプランやお試しプランに魅力を感じる気持ちも分かりますが、コミコミプランやお試しプランで契約を検討している方には一度冷静になってお考えいただければと思います。

弊社ではコミコミプランやお試しプランでのご依頼を承れません。

弊社ではコミコミプランやお試しプランでのご依頼を承る事は致しておりません。

理由は上述させて頂いた様にコミコミプランで出来る事はなく、お試しプランでご依頼されたいという方にはお互いに信用がない状態で依頼を頂いても成功しない旨をお伝えさせて頂く為、『試しに依頼したい…』という方もお断りさせて頂いています。

出来るだけ安い料金で高い成功率の恋愛工作の方法を提案させて頂いていますが、人員を活用する為、料金を安くするのも限度があります。

提案させて頂く方法は他社では真似の出来ない方法ばかりになり、どこよりも高い成功率を提案させて頂けると自負しておりますが出来る事と出来ない事があります。

コミコミプランやお試しプランといった依頼者様を欺く提案をさせて頂く事はありませんので恋愛工作をご検討頂いている方は一度ご相談頂ければと思います。

予算や方法に合せた別れさせ屋工作をお求めなら、別れさせ屋ジースタイルにご相談下さい。

弊社では状況に応じて対応させて頂いてます。

弊社では状況に応じて恋愛工作の方法を提案させて頂く為、状況をお伺いさせて頂いた上で依頼者様の状況に合わせたオリジナルの方法をご提案させて頂いています。

その為、一定の方法や一律の料金でご依頼を承るのではなく一つ一つの案件に沿ったプランのご提案となります。

状況が異なれば方法も異なる。

当たり前の事ですが当たり前の事を理解してない別れさせ屋も多く、当たり前の事を理解してないので恋愛工作が上手くいかない別れさせ屋も少なくありません。

他社の提案する方法と弊社が提案する方法のどちらが成功率が高く、どちらの料金が安いかを比較して頂ければと思います。

試さなければ依頼出来ない別れさせ屋に成功の可能性はありません。

試さなければ依頼出来ない別れさせ屋に成功の可能性はなく、別れさせ屋を試す期間は相談や面談でなければおかしいのです。

弊社にご相談頂く方から『他社で恋愛工作のお試しパックを他社で依頼しているのですが上手くいってなくて…』というご相談を頂く事は多々ありますが、別れさせ屋や復縁屋を試す期間は依頼してからではなく依頼する前でなければなりません。

お試しプランであろうと契約を交わせば契約は契約です。

【契約を交わしてるのにお試しプラン】というのは既におかしい事に気付かない業者になり、おかしい事をしている業者と契約を交わす訳ですから依頼したところで成功する訳がないのです。

当たり前の事が当たり前だと認識できない人がまともな業者を探す事が出来るでしょうか?

お試しプランで試さなければならない別れさせ屋に魅力を感じる時点で【あまりにも安いスーパーコピーのブランド品】を購入するのと同様ですから別れさせ屋ではなく【別れさせ屋っぽい業者】と契約して依頼が成功する可能性はないのです。

お試しプランやコミコミプランと【安過ぎる料金の別れさせ屋】は同じです。

料金が安過ぎる別れさせ屋に依頼しますか?

別れさせ工作の平均料金が100万円前後の中、1万円で依頼を請けてくれる業者があったら『とても良い優良業者を見つけました!!』となりますか?

あまりにも平均料金よりも安ければ何があるんだろう?と考えるのは当然ですよね?

お試しプランやコミコミプランで別れさせ屋に依頼するという事は、あまりにも安過ぎる別れさせ屋に依頼するのと同様なのです。

安過ぎる料金の別れさせ屋への依頼を検討して成功率を求めるのは普通ですか?

スーパーコピーのブランド物のバッグを購入して『本物じゃないじゃないか!!!』と怒る人はいますか?

偽物はあくまでも偽物であり、お試しプランやコミコミプランの提供は根本的に出来ない事を『出来る!』と提言しているだけで普通に考えたら出来ない事を提供しているのです。

成功させる事を求めるのではなく依頼する事を求めるのでしたら止めませんが、お試しプランやコミコミプランは【安過ぎる料金の別れさせ屋】と同様だと気付かなければ要望を叶える為に別れさせ屋に依頼するのではなく依頼する事が目的になってしまっている事にいつか気付く時が来ると思います。