別れさせ屋へのご依頼は(株)ジースタイル

安物買いの銭失いではありませんが面談をして契約まで即決してしまう方がいらっしゃいます。

一社と面談して一社の話しだけでプロだから成功させてもらえるだろう…と考えると安物買いの銭失いになってしまう可能性があります。

例えばA社B社で説明を受ける時に同じハニートラップの方法を提案されたとします。

方法は全く同じハニートラップなのですが料金はA社50万円とB社80万円と異なるとします。

方法が全く同じなら安い料金が良いと考えますからA社との契約を進めます。

そしてA社で契約した結果、恋愛工作が失敗してしまい、また別の安い料金の業者に同じ方法を提案され、同じ方法なので失敗する事が前提になっている中、料金だけで判断すれば別業者に依頼したとしても成功する可能性はとても低くなります。

しかしC社が提案した方法はA社、B社とは方法が違う為、100万円の料金が掛かってしまいます。

A社、B社と失敗した後にC社に依頼すれば230万円と予算的にもかなり高額になりますが、最初からC社を選んでおけば100万円の費用で成功していた可能性が高くなります。

A社とB社を選ばずに最初からC社を選んでおけば費用を抑えて成功する事にも繋がりますが、最初に面談した一社目で契約してしまえばC社に辿り着く事はありません。

別れさせ屋によって提案する方法は様々であり、様々な方法を提案されたうえで業者選びを吟味するので予算を抑える事や高い成功率に繋がる事にもなります。

予算が50万円しかないので50万円の方法を提案してくれる業者を選ばないといけない…と考える方も少なくありませんがD社、E社と同じ50万円の方法であってもどの様な進め方なのか?を質問するだけでD社とE社が全く同じ方法を提案するという事はありません。

依頼者様には予算があり、予算に合わせた方法を提案してくれる業者選びをしなければなりませんが、一社と面談して即決してしまえば依頼者様の状況に合わせた方法を提案してくれる別れさせ屋や復縁屋に辿り着く事が出来ません。

依頼する時は要望を叶えたいと焦る気持ちがあるのは分かりますが、焦る気持ちを抑えて成功させる方法を探すのも大切な事であり、焦れば焦るほど依頼が失敗する可能性も高くなってしまいます。

料金や方法は別れさせ屋を選ぶ選択肢の一つになりますが、料金や方法に捉えられて重要な部分を見逃せば求める結果を得られません。

最初からシッカリと説明を聞き、依頼する前に検討する部分を間違えなければ依頼者様の状況にあった方法を提案してくれる業者に辿り着くかもしれません。

もちろん業者選びに時間を掛け過ぎてしまえば依頼した時には状況が悪化し過ぎてしまう為、対応出来なくなってしまう事もあります。

限られた時間の中で優良な業者を選ぶなら限られた時間の中から業者選びをシッカリとして頂き、依頼者様にあった業者を吟味して依頼する様にして下さい。

料金で別れさせ屋を選ぶのは間違いだ。とは言いませんが、別れさせ屋選びで料金や方法だけを求めていけば失敗するケースは多々あり、料金だけに固執して方法や成功率を求める大切さを理解していなければ別れさせ屋選びの段階から失敗してしまう事も考えられます。

本当に安い料金の別れさせ屋に依頼して大丈夫なのか?

求める結果に繋がるんだろうか?とよく考えてご依頼頂く事をお勧めします。