別れさせ屋ブログ

別れさせ屋には夫婦関係を修復したい方や夫婦関係に亀裂が入った原因である不倫相手を別れさせたい等、様々な夫婦についての悩みが舞い込みます。

夫婦になるには婚姻届けを書き、役所に婚姻届けを提出すると晴れてその瞬間から夫婦になれるのですが役所に婚姻届けを出す時には夫婦関係を修復したいと願う日が来るとは夢にも思わなかったでしょうし、まさか最愛のパートナーが不倫するなんて思ってなかったかと思います。

結婚適齢期に入ると結婚を望む方々は増え、結婚に強く希望を持つ方は多いのですが、結婚した夫婦から様々なご相談をいただく別れさせ屋にとって夫婦とは如何なるものなのか?

別れさせ屋で働いていると結婚への憧れはなくなってしまのか?

夫婦について夫婦の問題を多くいただく別れさせ屋には一般の方々とは異なる夫婦の見方をしている人物も少なくありません。

結婚に憧れを持つカップルはとても多く、まだ見ぬ夫婦関係になる事への憧れを持ったままカップルから夫婦になった時にお互いの事を分かっていたつもりでお互いの事を理解しておらず、夫婦関係に亀裂が入ってしまう夫婦を別れさせ屋は沢山見て来ています。

しかし、沢山の夫婦を見てきた別れさせ屋は結婚への憧れがなく、結婚はするものではないと考えている訳ではありません。

別れさせ屋にご依頼頂く方の夫婦関係は必ずしも破綻が目に見えている訳ではなく、別れさせ屋に依頼する事は夫婦として長い人生を共にする中の小さな事件として扱われるであろう事が分かる夫婦もあります。

2人で乗り越える為の伴侶として選んだ相手と家族の絆を作り、子供という新しい命を授かり、父として母として成長していく家族も沢山見て来ています。

憧れだけではなく現実に向き合い、今を協力して生きる一生のパートナーとして選んだ相手との関係が時にケンカをして仲違いする事もありますし、意見の食い違いやちょっとしたすれ違いを乗り越えて協力していく夫婦としての絆を感じるケースも対象者に接触して本心を聞き出す別れさせ屋だからこそ見える部分でもあります。

世界中には様々な夫婦があり、様々な夫婦を見て来ているからこそ良い面も悪い面もみる事ができ、別れさせ屋という夫婦間の問題に介入させていただいている業種だからこそ夫婦になる時への注意点も考えた上で慎重に夫婦になる事への伴侶との話し合いをした上で結婚に踏み切れます。

結婚に対する憧れだけで夫婦となった方々は後々に離婚や不倫等のトラブルを抱えてしまい、憧れだけではなく結婚に対して重きを置く部分はどこなのか?を様々な夫婦に接触して話しを聞き出していくからこそ別れさせ屋で働いている人物が結婚して夫婦となった時には別れさせ屋に相談したり依頼したりするトラブルを抱える事がありません。

もちろん別れさせ屋の工作員の中には離婚していたり、何度も再婚と離婚を繰り返す人物もおり、必ずしも他の夫婦を見たから結婚生活が順風満帆という訳ではありません。

夫婦になる事の大変さを知り、夫婦になる事がどういう事なのか?を沢山の事例を見て来た別れさせ屋だからこそ分かる事も多々あります。

結婚生活をしていく上で夫婦の間に問題が起きた時には別れさせ屋に相談、依頼をしなければ解決出来ない事もあるかもしれません。

願わくば夫婦になった後に別れさせ屋に相談、依頼する事がないよう、夫婦になる前に本当に一生を共にするパートナーになり得るのか?をシッカリとパートナーとお話しいただいた上で婚姻関係を結ぶ事の重さを考えていただければと思います。