別れさせ屋ブログ

別れさせ屋が別れさせ工作を仕掛けても絶対に別れない人の心理は今後別れさせ屋への依頼を検討している方にしてみればとても知りたい内容だと思います。

別れさせ屋に依頼しても絶対に別れない人の心理の対象者なら依頼するだけ無駄になってしまう…と考えるのは当然です。

決して安いお金を払う訳ではないのだから依頼するなら成功させたい!!と考えるのは依頼者心理であり、絶対に別れない人の心理が事前に分かっているなら諦めるしかない…と無駄なお金を掛けずに済みます。

では別れさせ屋が別れさせ工作を仕掛けても絶対に別れない人の心理とはどんな心理なのか?

絶対に別れない人の心理をご自身に当て嵌めていただきたいのですが、好きだからという理由や意地を張っているという理由、人間の行動には何かしらの理由があります。

心理とは心の働きやありさまであり、精神状態を表すのが心理になるので心理と一言でいっても様々な心理状態があります。

絶対に別れない人の心理状態は別れる事で自分に何かしらの不利益を被ると感じている対象者であり、例えば同棲していたカップルを別れさせる時は別れさせた後に対象者は同棲していた家を出て行かなければ行くところがなくなる為、別れる事によって不利益を被ると感じてしまい、別れづらくなってしまいます。

不利益を被る内容は人それぞれによって異なり、不利益よりも利益が上回ると別れないと決めていた人であっても別れを意識します。

絶対に別れない人の心理は別れる事でどんなものにも代えがたいものを失う事が怖いという心理状態なので、逆に言えばどんなものにも代えがたいものを上回るものを提供できると絶対に別れない人の心理は覆るのです。

絶対に別れない人の心理は別れる理由があれば別れるものであり、別れる理由は人それぞれによって異なる事から、人生の中で一番何が大切なのか?を聞き出す事で別れを意識させる事も可能なのです。

例えば、周囲に交際している事を吹聴しているので別れたとは言えないから別れられない…という見栄を張る人もいます。

交際相手がお金持ちでお金を第一優先にしているので別れない!という人もいます。

子供が望むから離婚したくない…という人、生活を捨てる事が出来ないから離婚出来ない…という人、離婚して仕事をして一人で生きていく事が想像出来ないから離婚出来ない…という人。

別れない理由は人それぞれです。

絶対に別れない人の心理は何かしらの人の接点による理由があって別れない心理状態に陥っているのですが、人の接点による理由からくる絶対に別れない心理状態に陥っている人であれば絶対を覆す事で心理状態を揺さぶる事にも繋がります。

よく、別れさせ屋が異性の工作員を対象者に接触させて浮気現場を作って別れさせる方法を提案しますが、絶対に別れない心理を持っている状態の対象者に異性を接触させる事で別れさせられるか?をお考えいただけばハニートラップの成功率の低さはお分かりいただけるかと思います。

別れさせ屋に依頼頂く時の対象者のほとんどが絶対に別れない!という心理状態になっている方が多く、別れそうだな…と判断する人は別れさせ屋に依頼する事はありません。

となれば、別れさせ屋が依頼を請ける案件のほとんどの対象者が絶対に別れない!!という心理状態であり、別れさせ屋は絶対に別れない!!という心理状態の対象者に別れさせ工作を行うのですから本当の別れさせ工作を行う別れさせ屋はハニートラップの提案をほとんどしません。

経験上、対象者にハニートラップを仕掛けても成功する確率はほとんどなく、絶対に別れない!!という対象者をどう打ち崩していくか?を考えるのが難しいゲームを攻略するかの様な別れさせ工作なので別れさせ屋は非常にやる気に満ち溢れるのです。