別れさせ屋ブログ

一都三県の知事の要請により関東では二度目の緊急事態宣言が発令しました。

今回の緊急事態宣言では学校の休業等はなく、飲食店の時短営業と会社への出社削減などを目的として新型コロナウィルスの感染を少しでも減らそうと国がやっと重い腰をあげました。

都内では感染者が2000人を超える等、新型コロナウィルスの感染拡大は止まらず、一都三県の知事達の要請に国がやっと動き出した形になりますが人命とビジネスの流れのどちらに重きを置くかでとても重大な決断を迫られていた事が分かる緊急事態宣言の発令になりました。

緊急事態宣言の発令によって倒産する企業も増加するでしょうし、今後の日本は経済的な損失が大き過ぎて修正が効かなくなる可能性もあります。

しかし、多くの会社に経済的な打撃はあるのですが緊急事態宣言が発令すると別れさせ屋は依頼が増える傾向にあります。

対象者が外出しないのではないか?外出しない対象者に工作員が接触出来ないのではないか?という不安を抱える方もいらっしゃいますが新型コロナウィルスの感染が増えれば増える程、パートナーを求める方が増え、別れさせ屋の利用を考える方が増えるのです。

復縁を求める方、今いるパートナーとの強固な関係を求めて別れさせたいと考える方、交際しているパートナーと密になる時間が増えて別れたいと考える方、新型コロナウィルスの感染がいつ自分の身に降りかかるか分からないから新たな出会いを求めて出会い工作のご依頼を頂く方々など、新型コロナウィルスの感染によって復縁工作、別れさせ工作、別れ工作、出会い工作といった恋愛工作を活用する方が多いのです。

緊急事態宣言が発令された事で抱えていた悩みを解消させたいと考える方も多く、別れさせ屋への相談は増えるのですが、通常時よりも相談件数も増え、依頼件数も増え、多くの方々が先行き不安になり、生涯のパートナーの為に現状をどうにかしたいと考える方が少なくないのです。

この時期だからこそ別れさせ屋は依頼が殺到するので少しでも成功率が高い見通しが立つ案件のご依頼を選びます。

少しでも成功率が低い案件なら無理して依頼を請ける必要はありませんし、恋愛工作の成功率を高く保持出来る環境が出来るのです。

もともと依頼を選ぶのが別れさせ屋であり、少しでも高い成功率の案件の依頼を請けたいのが別れさせ屋です。

弊社では失敗する可能性が高い案件なら最初から依頼を請ける事はありませんが、通常時よりも緊急事態宣言などで依頼が殺到する時の方が依頼を選べる優位性があります。

ご依頼を検討して頂いている方々には大変申し訳ないのですが、緊急事態宣言が出てしまったこの時期は依頼を通常よりも選ばせて頂く為、せっかくご相談をいただいても依頼をお断りさせて頂くケースが多々あります。

緊急事態宣言のタイミングで別れさせ屋に依頼しようとして依頼を断られてしまった方々は残念ながら他社様へのご依頼を検討して頂いています。