遊び人の妻の不倫相手と別れさせたい!別れさせ屋業務(別れさせ工作)成功事例

相談者 タカシさん(仮名)
年齢 35歳 既婚
地域 東京
職業 会社員
要望 妻の不倫をやめさせる為に出来る事はしたい

妻の不倫に気付き、平日の昼間の時間にご相談頂いた依頼者タカシさん(仮名)は一旦家を出た後に昼間の時間帯に抜け出して妻の様子を伺う事は出来ず、妻が不倫をしている事に気付いても証拠もなく、悶々とした日々を過ごしていました。

仕事の都合で帰宅が遅い事もあり、仕事中は妻を監視する事も出来ない為、妻が不倫している相手に対して携帯を盗み見てしまい気付いたものの、どこの誰と不倫をしているかどうかを判明させるには1人ではどうにもならない状態でした。

妻の不倫に気付いているものの、何も出来ない状況を1人で抱えるのはとても苦しく、不倫相手を特定する事も叶わなければ、誰かの力を借りなければならず、探偵社を調べていく内に別れさせ屋の存在に気付き、弊社にお昼休みの間にご相談頂いた事が別れさせ工作の依頼をするきっかけとなりました。

初めてご相談頂いた際も時間がなく、話しが途中で終わってしまいましたが、翌日もご相談頂き、詳細をお伺いさせて頂く為に、お昼休みの時間を利用して依頼者タカシさん(仮名)の職場近辺まで出向きます。

依頼者タカシさん(仮名)は仕事の帰りにどこかに寄って帰宅する事が今迄にもなかった為に、帰宅時に面談をする事は避け、奥様に気付かれない様に別れさせ工作のご依頼を承らなければならない為、仕事の空き時間を利用して、何度か足を運び、契約を交わす形となりました。

依頼者タカシさん(仮名)から頂く情報では、週に2~3回ほど不倫相手と会っている事がスマホを覗き込んだ情報から分かっているとの事で、曜日に関しても奥様の不倫相手の都合か分かりませんが、大体決まった曜日にしか接点を持たない事が分かっていました。

依頼者タカシさん(仮名)から頂いた情報を元に調査を行い、不倫相手と奥様が接触する機会を伺います。

依頼者タカシさん(仮名)からの情報通り決まった曜日、決まった時間に不倫相手と会っている為、不倫相手を尾行し、不倫相手の特定を進めましたが、不倫相手を尾行する事で、何故特定の曜日、特定の時間にしか会えないのか?という理由も判明させ、奥様の不倫相手への接触を試みます。

別れさせ工作員が奥様の不倫相手に接触した際に聞き出した内容には、不倫相手は他にもいて、不倫相手が結婚などの話しを持ち出して来なければ不倫関係を辞める気はないとの事でした。不倫相手が結婚を持ち出すのは気持ちが強くなった際に相手に結婚を求める事があり、お互いに遊びという割り切った関係の場合、不倫相手が依頼者タカシさん(仮名)の奥様との不倫を解消しない事が分かります。

他の異性を奥様の不倫相手に接触させた所で奥様との不倫が解消される訳ではない事も分かり、奥様との不倫を解消させるのは別の方法を用いなければならない事が分かります。

別の方法といえど、不倫相手が不倫を解消するには奥様が本気になり、依頼者タカシさん(仮名)との離婚を考えて不倫相手に依存する程の愛情を伝える事が、この時点では別れさせる方法になりますが、その方法を使えば依頼者タカシさん(仮名)との離婚も進んでしまう為、別れさせ屋に依頼した事すらも意味がなくなってしまう為に使える方法ではありません。

奥様と不倫相手を別れさせる為には別の別れさせ工作方法をしなければならず、不倫相手が他にどんな理由があれば別れる様にするかどうか?を聞き出さなければなりません。

聞き出した情報を元に別れさせ工作員が情報に基づいた別れさせ工作を行わなければなりませんが、聞き出した情報を元に別れさせ工作を行う運びになりました。

対象者から聞き出した情報によると対象者は女性遊びに慣れてはいるものの、自分の時間を邪魔をする女性に対しては関心を持たない事を漏らします。

自分の時間を邪魔すれば関心を持たないというのは今までに奥様と不倫相手が会っていた時間や曜日が常に同じであり、依頼者タカシさん(仮名)が気付いた点でもありますが、その時間を妨害し、奥様と不倫相手との逢瀬の邪魔をすれば会う時間も減り、どちらかの会いたいという要望が叶わなくなった際に別れに繋がる様に誘導していく方法のご提案をさせて頂く事になりました。

対象者の仕事や職場も事前調査で判明させていたので、対象者の職場に別の別れさせ工作員を接触に行かせて、クライアントして対象者を操作できる状況を作り出し、思い通りに奥様と不倫相手を会わせない様に仕向けます。

対象者達の約束する時間帯が分かっている以上、対象者達の会う時間にピンポイントでアポイントを取り、会う時間を削る事で2人の関係に傷を与えます。

依頼者タカシさん(仮名)が奥様のスマホを盗み見た際に、『最近会えないね』という愚痴をこぼしているラインが出る様になり、対象者のメッセージには『仕事だから仕方ない』という素っ気ないメッセージが返ってきている事が分かり、奥様の『会いたいと思わないの?』という言葉を皮切りに奥様と不倫相手の対象者のケンカが始まりました。

別れさせ工作員がいつもの様に対象者にクライアントとしてアポイントを取り、接触していると、仕事の打ち合わせが終わった後に対象者から、『女ってめんどくさいですよね』という愚痴が零れます。

対象者から話しを聞き出している中で、別れさせ工作員が『そんな女別れちゃえば良いんじゃない?』という話しを持ち出すと、『別れるのはもう決めた事なんですけど、不倫を夫にバラすって脅して来るんですよ』という言葉が出て、明らかに奥様との関係をめんどくさいと思い込んでいる対象者の表情が伺えます。

『夫にバラしたところで知らぬ存ぜぬで通せば良いんじゃない?』という別れさせ工作員の言葉に『それもありですよね』と開き直った対象者が『こんな女ブロックしちゃおっ』と目の前で奥様のラインをブロックしている事が確認されました。

依頼者タカシさん(仮名)に報告を入れると、その日の晩に奥様のスマホを確認し、奥様からのメッセージが全部未読になっている事が分かります。

別れさせ工作が成功した事を依頼者タカシさん(仮名)に伝えた時は奥様の機嫌がとても悪い様でしたが、不倫相手との関係が破局に繋がり、少しづつ奥様の機嫌も収まり、奥様と不倫相手を別れさせる別れさせ工作は成功しました。

様々な形の別れさせ屋業務成功事例

別れさせ屋業務成功事例を見てご依頼を検討中なら

別れさせ屋ならジースタイル 無料電話相談 別れさせ屋の事ならジースタイル MAIL電話相談

別れさせ屋工作は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫の不倫相手と別れさせたいという人のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
不倫(浮気)相手と別れさせたい

不倫、浮気は許さない!不倫、浮気相手と別れさせたいならコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫のDV被害から逃げたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
DV被害から逃げたい、別れたい

DV被害から逃げたい、別れたいと考えている方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫の浮気/不倫をやめさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
離婚させたい

不倫相手に本気になったので不倫相手の夫婦を離婚させたい方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、子供の彼氏・彼女と別れさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
子供の恋人と別れさせたい

子供の幸せを願い、恋人、悪友と別れさせたいご両親はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、離婚したい・離婚させたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
夫婦関係を終わらせて離婚したい

夫婦関係を終わらせる為に離婚したい方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、元恋人の彼氏、彼女を別れさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
愛する人の恋人と別れさせたい

愛する人の恋人を別れさせたいとお考えの方はコチラを参考にして下さい。

悪質な別れさせ屋業務を行う別れさせ屋にご注意下さい

弊社の別れさせ屋業務成功例をご覧になって頂ければご理解頂けると思いますが、別れさせ屋業務は実際に調査、工作を起こさなければ成功する事はありません。しかし、別れさせ屋のテレビやメディア露出が増え、別れさせ屋を名乗る業者も増え、別れさせ屋業務(調査・工作)を行わない悪質な別れさせ屋も急増中です。

全国対応を装い、全国にレンタルオフィスを設けて全国に会社があるかの様に見せる悪質別れさせ屋や他にも様々な悪質別れさせ屋とのトラブルのご相談を頂いています。悪質別れさせ屋詐欺を未然に防ぐ様に弊社としても対応させて頂いていますので、悪質別れさせ屋とのトラブルを十分にご注意してご契約を交わす事をおススメしています。

悪質別れさせ屋詐欺を未然に防ぐならコチラをご参考下さい