別れさせ工作

キャバクラの店でナンバー1の女性と太客を別れさせたくて相談させてもらいました。

ナンバー1の女性はお客さんにはいい顔をしているんですけど、裏に回ると他の女性キャストに嫌がらせをしたり枕営業をしていると嘘の噂話をしたり、キャストは皆ナンバー1の女性の事が嫌いなんですけど、ナンバー1なんでお店には守られてて困ってます。

ナンバー1の女性の太客が切れればお店もキャストに優しくなるしもっと働き易くなると思って相談させてもらいました。

太客にナンバー1の女性の性格が悪い事とか色々暴露したいし、出来れば他の店に移って欲しいんですけど、こういう依頼って可能でしょうか?(相談者R様)

依頼者様の要望はナンバー1女性の失脚

依頼者様の要望は太客との縁を切らせたいという要望とナンバー1女性の失脚が目的でした。

別れさせたいというのはR様が考えた方法であり、ナンバー1女性が失脚するなら方法は問わない事を最終的には仰っていました。

しかし、ナンバー1女性を失脚させるのにナンバー1女性のお客様のレベルが高すぎてどんな事をしてもお店がカバーする事が分かる事から太客を別れさせる以外に方法はないという考えで別れさせ屋を探したとの事でした。

依頼者様の要望を叶える為に他に方法はなかったの?

ナンバー1女性を失脚させる為に太客を別れさせる以外に方法はなかったのか?を面談で模索させて頂きましたがお店とナンバー1女性との関係がナンバー1女性の後ろにいるお客さんに向いている事が分かった為、面談で話しを聞かせていただいた内容以外に方法はない事が分かりました。

ナンバー1女性とナンバー2女性との売り上げの差がとても大きく、お店がナンバー1女性をとても贔屓にしている詳しい状況についてもお話をお聞かせいただいた上でR様の要望を叶える為に太客を別れさせる以外に方法がないという判断をさせて頂きました。

ナンバー1女性の太客は1人ではなかった。

なんばー1女性の太客は1人ではなく、複数人の太客を抱えている事が分かり、依頼者様は1人の太客を別れさせれば売り上げもガタ落ちになり、お店も少しはナンバー1女性贔屓を辞めるのではないか?と考えていた様でした。

しかし、話しを聞いていると太客を一人失墜させたところで今までの実績などからお店がナンバー1女性を擁護する事も考えられ、太客を別れさせたところで依頼者様の本来の要望には辿り着かないであろう予測が出来ました。

依頼者様がご依頼頂いたら満足する為の方法とは?

依頼者様がご依頼頂いたら満足する為の方法はナンバー1女性を失脚させて、R様が売り上げを上げてナンバー1女性を捲って自身がナンバー1女性としてお店に君臨する事だと考え、ご提案させて頂きました。

なぜR様がお店で売り上げを上げられないのか?を分析させて頂き、キャバクラで売り上げを上げる為に必要な事をアドバイスさせて頂き、ナンバー1女性を失脚させると同時にR様がナンバー1になる事で弊社に依頼したお金を活かしたお金の使い方として使う事が出来ると提案させて頂きました。

その為、人間の心理を巧みに誘導する工作員の技術を踏まえてR様にアドバイスをする事でお客さんの掴み方や言動、所作を変える事で別れさせて失脚させながらR様が売り上げを上げてお店から重宝される方法を提案させて頂きました。

依頼者様の別れさせ工作の着手から成功までの回数や期間

依頼者様の依頼はアドバイスをする事でお店でのR様の立ち位置を押し上げていく形とナンバー1女性のお客様を剥ぎ取っていく形が求められました。

別れさせ工作の契約書を作成した後は着手金をご入金後速やかに稼働させて頂きましたが、お店に潜入する為に依頼者様から情報を事前にいただいてお店の中での依頼者様やナンバー1女性の接客の仕方等を実際に見て判断させて頂きました。

依頼者様のケースでは着手金のご入金後から調査期間約2週間でお店の内部の状況が確認出来、ターゲットの太客についても把握させて頂きました。

お店の中でターゲットと接触する事に1回で成功し、ターゲットと連絡先を交換してからはターゲットとお店に出向く事もありました。

ターゲットとナンバー1女性、工作員でお店に同伴する事やアフターに行く事もあり、人間関係を構築する為に掛かった期間はターゲットが頻繁にお店に来ていた事から1か月で完了しました。

お店の中でターゲットと話す機会もありましたが、お店以外でも工作員はターゲットと話す機会が増え、依頼者様のお店以外のお店に工作員がターゲットを連れ出す事にも成功し、ナンバー1女性のターゲットとの縁を切らせていく方向に心理誘導していく期間1ケ月で上手くいきました。

アドバイスを同時並行で行い、キャバ嬢としてR様の売り上げを上げる為の改善をしていく期間が半年ほど掛かりましたが、実働した工作稼働期間はトータルで3か月掛からないほどで成功しました。

トータル稼働回数21回となりました。

ナンバー1女性の太客を別れさせる事で売り上げを落としながら依頼者様の売り上げは向上し、別れさせ屋工作は成功しました。

別れさせ屋の料金・費用

依頼者様のご依頼に掛かった料金・費用は110万円の着手金+成功報酬20%の22万円、いずれも税抜き価格で対応させて頂きましたがキャバクラに潜入する別途経費を都度清算させていただきました。

ターゲットを他店に連れ出し、他店の女性に食いつかせて依頼者様のお店に行かなくなっても他店に同行する機会も増え、経費がとても嵩みましたが、その分依頼者様の売り上げも上がり、収入も増えたと喜んでいらっしゃいましたが経費がどうしても嵩む案件だった為、回数や一回に掛かる料金・費用を抑えて少しでもR様の負担を減らす様に進めさせて頂きました。

アドバイスの成果も上がり、お店での立ち位置も良くなったと同時に依頼者様も太客が付き、ご依頼頂く前の倍の収入に増えたと喜んでいた為、依頼頂いた料金・費用の分はすぐに取り戻せるとの言葉をいただきました。

店内での接触が多かった為、尾行、張り込み等の探偵調査は少なく、車両、燃料費といった諸経費はほとんど掛かりませんでした。

店内での別途経費による追加料金のご請求はありましたが契約期間内に依頼者様のご要望の依頼は全て成功した形となります。

別れさせ屋ジースタイルとは?

別れさせ屋ジースタイルは、別れさせたい!!別れたい!!といったご依頼を調査員や工作員を活用して依頼者様をサポートする別れさせ屋になります。
別れさせ屋ジースタイルは、東京本社をはじめ、大阪支社、名古屋支社、東北支社、千葉支社と全国に支社を持ち、依頼者様の別れさせたい!!といった要望を叶える為に、警察OBからの技術指導を受けながら日々技術研鑽しています。
別れさせる事を目的とした別れさせ屋ジースタイルでは探偵業の認可を得て運営させて頂き、各支社にはそれぞれ探偵業の認可を各県の公安委員会から頂いて運営しております。
別れさせ屋へのご依頼は、長く運営している別れさせ屋が詐欺紛いの事を行い、別れさせる為に方法を提案するものの、対象者に接触する工作をしない…など、成功率の低い方法ばかりを提案されていました。
そういった詐欺紛いの別れさせ屋が増えた為、別れさせたい!!といった願いはあっても、別れさせ屋への依頼を不安視し、別れさせる事を躊躇う依頼者様が増えたので、シッカリと稼動し、別れさせたい!!といった依頼者様の要望を叶える為に発足されたのが別れさせ屋ジースタイルになります。
支社が増え、古く長く運営している別れさせ屋よりも後発ながら全国の支社数が別れさせ屋の業界で最大級となったのは、別れさせ屋工作が成功という結果を残して来たからこそのものとなり、詐欺紛いの別れさせ屋とは異なり、調査員や工作員をシッカリと活用した別れさせる方法を提案し、実行に移せる唯一の別れさせ屋になります。
古参の別れさせ屋は、全国に支社を増やして別れさせる方法のバリエーションを増やす方法ではなく、別れさせ屋のランキングサイトなどを自作自演し、今現在も詐欺紛いの方法で依頼者様を貶めようとする別れさせ屋が後を絶ちません。
別れさせ屋ジースタイルは依頼者様を集める事に重きを置くのではなく、別れさせ屋工作のご依頼を成功させる事に重きを置く、唯一の別れさせ屋になりますので、別れさせ屋ジースタイルにご依頼頂き、別れさせ屋工作が失敗する様なら、どこの別れさせ屋に依頼しても成功しないものとしてお考え下さい。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋の業者選びを成功させる為の17のポイント