恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、住まいの地域T様 東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 100万円 成功報酬10%
別れさせたい状況キャバ嬢にハマった夫を別れさせたい!

T様の夫はキャバクラ通いをして、キャバクラで出会ったキャバ嬢と不倫関係になってしまいました。
キャバ嬢との不倫に気付いたT様も最初は若いキャバ嬢に遊ばれているだけで数か月我慢すれば捨てられると思っていたようでしたが、なかなか縁を切らず、T様に『好きな人が出来たから離婚して欲しい』と口にされたとの事でした。
キャバ嬢が自分の夫との縁を切らなかった事に気付き、『不貞を行った側からの離婚は裁判所も認めてくれない』と夫に伝えると、夫は家を出てしまい、キャバ嬢と同棲生活を開始してしまったとの事でした。

不倫で訴訟して勝訴しても夫がキャバ嬢との不倫を解消する様には思えず、夫が出て行く時にも『訴えても慰謝料は払わない』と言われてしまった為、訴訟しても意味がないと思い、途方に暮れていたとの事でした。
別れさせ屋の存在を知ったのはネットで検索していた時にたまたま別れさせ屋の存在を知り、別れさせ屋に問い合わせて依頼する事を検討したとの事でした。

T様の夫の意志は固く、別れさせるならキャバ嬢から縁を切らせれば夫が帰って来るんじゃないか?と考えたT様は夫の性格等を別れさせ屋に伝えながらキャバ嬢を対象者とする別れさせ工作を提案してくれる別れさせ屋を探し、数社相談した別れさせ屋の中から弊社へご依頼頂く事となりました。
対象者をキャバ嬢に固定した中で出来る別れさせ工作の方法を提案させて頂くと成功が見えたとの事で契約したいと仰り、弊社との契約に進みました。

対象者の情報があまりない為、対象者を調査する事から始め、別れさせる為の情報収集を行います。
情報収集の過程でどこのお店に出勤しているかの情報も集め、対象者が働くキャバクラに潜入して対象者との関係を築き上げます。
キャバクラに何度も足繁く通う内に彼氏の存在を聞き出し、不倫している事も聞き出すとT様の夫である事が特定され、T様の夫について話しを聞ける事となりました。

T様の夫に対する不満は特にないけれど、結婚するかもしれないという対象者の言葉に工作員は一瞬焦りが表情に出てしまった事を対象者にツッコまれましたが、対象者から『私がいなくなったら寂しい?』と聞かれる程の関係性を築けていた為、問題なく工作を進めていきます。
対象者とアフター等を繰り返し交友を深めていくと工作員は対象者からホテルに誘われます。
客として接する工作員と客以上として接してくる対象者に話しを聞くと『最近寂しいからなんかどうでもよくなって来ちゃって…』という言葉を聞き出します。

関係を構築後、対象者からカモになりそうなお客さんがいるという話しをされ、Tの夫の話しを聞き出す事に成功し、対象者の素顔が捲れます。
対象者とT様の夫の間に何があったのかについては対象者も口を開いてくれませんでしたが、対象者の心がT様の夫から離れている実感を得た工作員は対象者への別れさせ工作を加速させます。

対象者の口から『別れたら付き合ってくれる?』という言葉を何度も口に出され、T様の夫との関係が破局するまでは会う事もやめる事を話した当日に対象者から『別れたから付き合おう』というlineが入ります。
対象者からの連絡が入り、T様に夫が戻って来たのか?対象者と別れたのか?を確認するとT様から1日連絡が来ず、連絡が来た時には『夫が帰ってきて都合良い事を言って来たんでケンカしてしまいました』という報告を受けます。
夫との話しで対象者と別れたから、また家に住む事と不倫していた事は不問にしろという要求をT様にしてきた事でケンカになった事を明かしてくれた為、別れさせ工作が無事に終わり、形式上はT様の夫が家に帰って来た事になったので成功した別れさせ工作の成功事例になります。