恋愛工作の成功事例
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域R様 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 120万円 成功報酬20%
復縁したい状況対象者が実は心の闇を抱えていただけだった

復縁相談を頂いたR様は何年も想っていた対象者と付き合い、3ヶ月程度で別れてしまいました。
別れた時に対象者から別れ話しをされても別れの原因については聞かせてもらえませんでした。
別れの原因を知らないR様は何故フラれたのかが分からないまま復縁したいけど復縁できない状態に突入します。
何年も想っていた対象者なので付き合えた時は天国の様な気持ちになったものの、別れに到るまでが早く、天国から地獄に叩き落されるのも早かったとの事でした。

別れてから何度か復縁の申し出をしたものの、答えは常に『NO』で、復縁できないまま何度も繰り返し復縁を申し出た事がキッカケで連絡先をブロックされる状態まで陥ります。
何年も想いを継続させるほど好きな気持ちが強く、どうしても復縁したいと考えて復縁屋への依頼を検討します。
復縁工作についての理解が少ないまま弊社にもご相談頂きましたが、復縁工作の基礎的な部分から説明させて頂き、契約等の話しはせずに『一度ゆっくり考えて本当に復縁したいならご依頼下さい。』という話しで持ち帰って頂きました。

復縁工作についてネットで検索し、弊社担当者が説明した内容と合せてよく考えた後に復縁工作の依頼を決意したとの連絡が入り、復縁工作の契約を交わす事となりました。
対象者の情報を頂き、対象者の調査を行いますが依頼を頂いてすぐに何もせずに対象者からR様に連絡が来ました。
R様の友人が対象者に話しをしてくれた様で、復縁までにはいかなかったのですが、連絡が取れる状態に戻った状態から復縁工作を進める事が出来る様になりました。

R様から報告を頂いて契約前に打ち合わせしていたものを変更する為の打ち合わせを行い、方法を修正して行きます。
R様との修正した方法に舵を切り、調査を進めていくと、対象者が不自然な動きを繰り返し、不自然過ぎる動きを報告するとR様にも思い当たる節がなく、対象者の不自然な動きが予定を狂わせます。
調査報告とR様の友人の協力を得ながら対象者の情報を収集していき、工作員を接触させてから別れの本当の原因を聞き出します。

別れの本当の原因を聞き出すと対象者はかなり重度の鬱であり、仕事のストレスや対人関係の悩み等、相当な苦しみを抱えていた事を知ります。
R様との別れについても人間関係の疲れから全ての人の連絡を断ち切りたいと考え、一度は自殺も考えたとの事でした。
自殺しようとした時のリストカットの傷を工作員に見せ、心を許して話せる人がいない事が問題であり、R様も対象者の心の闇に気付かなかったので別れを告げられた事が分かります。

対象者と工作員が接触し、対象者が心の闇を話してくれた事から対象者の扱い方を知った工作員がR様に対象者との接し方を伝授します。
対象者との接し方を覚えた頃には、日常的なやり取りもできる間柄になっていた為、対象者からの信頼を得られるようになっていました。
対象者の心の闇を支えられる存在となったR様に対象者から復縁の申し込みがあり、復縁に繋がった為、復縁工作は成功して幕を閉じた事例になります。