別れさせ工作
別れさせ屋工作の相談内容
  • 依頼者 :U 26歳 東京都 対象者①との関係:元彼
  • 対象者①:M 25歳 東京都
  • 対象者②:K 25歳 東京都

交際相手のTから好きな人が出来たから別れて欲しいと言われて、僕と付き合ってた時は浮気したり二股したりはしてないけど、段々と気になって付き合いたいと思って、僕と付き合ってるのが苦しくなって来たから別れて欲しいと言われてしまいました。

最初に話しを聞いた時は何を言ってるのか分からなくて、どんな相手なのか、本当はどこまでしたのか教えて欲しいって言ったけど合コンで出会ったけど何もしてないって言われたので信じるしかなくて彼女が幸せになれるならと身を引きました。

でも格好つけて身を引いたけど、本当に彼女の事が好きだったから未練を残しちゃって、彼女と別れたくないと思って応援してる感じで連絡をしてたら、彼女から新しい彼氏が出来たと言われて、みっともないけど、その日は一人で部屋で泣いてました。

どうしたら彼女と別れないで済んだのか考えたり、僕に内緒で合コンに行っていた事を恨んだり、頭では整理できても気持ちが整理できなくて、苦しくてどうしたら分からなくて別れさせたいと思ってネットで検索してたら御社のサイトに辿り着きました。

今まで何人もの女の子と付き合ってきたけど初めて本当に好きになった彼女で、諦めなきゃいけないって思ってたけどやっぱり諦められなくて、どうしても別れて欲しいと思って相談させてもらいました。

絶対に彼女を別れさせて付き合いたいと思ってます。

※プライバシー保護の為、ご相談内容と詳細部分については別れさせ屋工作のご依頼者様と気付かれない様に若干の加工をさせて頂いています。

依頼者様から状況を面談でお伺いさせて頂き、彼女から別れたいと言われた時に縋ってでも別れなければ良かった…と涙ながらに心の内を語って頂けました。

お話をお伺いさせて頂く限り、対象者②は対象者①に対して本気の交際を求めている様には感じなかったので対象者①も頭の良い女性なので自分の選択が間違っていたと依頼者様に連絡して来るかと思っていたものが、実際は対象者②との交際に発展し、格好を付けて身を引いた事を後悔し、絶対に彼女を取り戻したい!!という気持ちで弊社に別れさせ屋工作と復縁屋工作のご依頼を頂く事となりました。※参考記事:絶対に復縁したいから復縁屋に頼る!!という選択は間違った事ではありません。

依頼者様からお話をお伺いさせて頂くともうなりふり構っている事はせずに本当に彼女を取り戻す為に出来る事はして後悔する様な選択だけはしたくないとの事でした。

別れさせ屋工作の契約書を交わし、まずは対象者①の調査から入り、対象者の行動を確認し、対象者②の存在を明らかにする事から始めました。

対象者②の情報はほとんどないのと同じで、対象者①からもあまり詳しい情報は聞けない為、対象者②の情報収集をするべく対象者①の情報を集める事に終始します。

対象者①と対象者②が週に何回位逢瀬を重ねていたのか?という情報もなかった事から情報収集をする為には対象者①の張り込みと尾行を繰り返すしかなく、名前も顔も知らない対象者②の情報収集をしてどんな方法で別れさせ屋工作を進めていくか?の提案をさせて頂く為の調査を行いました。

他社では何も情報がない対象者に安易にハニートラップを推奨する別れさせ屋もあり、弊社ではハニートラップの成功率の低さをホームページ上でも公開しているので、情報が全くない対象者②に対してハニートラップをしたところで本当に別れさせ屋工作が成功するのか?という不安もあったようで、情報収集の大切さをご理解頂いている依頼者様も何をすれば別れさせ屋工作が成功するか?を提案する為の調査期間を設けなければならない事をご理解頂いていました。※参考記事:別れさせ屋がハニートラップの方法しか提案出来なければ依頼は成功しない

対象者②の情報を収集した状態で集めた情報をプロファイリングし、プロファイリングした情報を基に対象者2人を別れさせる方法についてご提案させて頂き、提案させて頂いた方法を実行に移す為にどこでどんな方法で接触すれば良いのか?など、弊社のシナリオ作成をする担当部署の意見を担当者から依頼者様にお伝えさせて頂き、依頼者様と打ち合わせを重ねて別れさせ屋工作の方法と同時に復縁屋工作の方法を勧められる方法をご提案出来たので工作員を対象者に接触させるように稼働する事となりました。※参考記事:別れさせ屋工作や復縁屋工作の【接触方法】について別れさせ屋や復縁屋が解説させて頂きます。

対象者①には復縁屋工作の工作員、対象者②には別れさせ屋工作の工作員をそれぞれ接触させ、依頼者様と打ち合わせさせて頂いた方法を実行に移していき、付き合いたてて気持ちがお互いに盛り上がっているであろう対象者たちを頻繁に合わせないように、それぞれの工作員が稼働し、物理的なすれ違い生活を与える事に成功します。

付き合い立てで会いたいけれど会えない状態を作るとロミオとジュリエットのようにお互いに求め合う期間になってしまう事も考慮し、それぞれの工作員が心理誘導する事で気持ちを盛り上げさせるのではなく気持ちを冷めさせるように仕向けていき、接触した工作員が特に気持ちが盛り上がっていた対象者①に気持ちを萎えさせる様な心理誘導を行う事となりました。※参考記事:別れさせ屋工作の方法を調査から心理誘導まで解説しています。

付き合い立てなのに会わせない期間を設けたので対象者2人には疑心暗鬼の気持ちが芽生えていく様子が工作員にも伝わり、一時的な気持ちの盛り上がりで付き合ったのかもしれない…という気持ちを対象者①に植え付ける事に成功し、対象者②に対しても真剣な交際と遊びの交際があるという話しをしていく事で対象者①との交際が真剣な交際なのか?と考えさせ、同時に真剣な交際をしているなら頻繁に会わない方が珍しいという誘導の仕方を進めたので本当に交際相手として先々の事を考えた相手なのか?という印象を与え、気持ちが冷めるような心理誘導を進めたところ、会社で以前から気になっていた女性との関係が進み、肉体関係のある浮気ではありませんが気持ちが他に浮ついた関係に進み、対象者②から対象者①に別れを告げ、復縁屋工作を進めていた対象者①は気の迷いで付き合う為に依頼者様と別れた事を後悔し、そのタイミングを依頼者様にお伝えさせて頂き、対象者①から依頼者様に謝罪の言葉が伝えられて復縁も成功し、別れさせ屋工作と復縁屋工作が成功した事例になります。

別れさせ屋工作の料金

U様のご依頼で掛かった料金・費用は150万円の着手金+成功報酬60%、いずれも税抜き価格で対応させて頂きました。※調査で潜入した経費などは別途

対象者②の情報が無かった事から、対象者①から情報収集しなければならない案件でしたが付き合い立てという状態なのが提案させて頂いた方法がハマり別れさせ屋工作と復縁屋工作の両方が成功した案件になります。

依頼者様が後悔し、一度は諦める事を考えていた様でしたが後悔した人生を送る事になる…と彼女を諦めずに取り戻そうとした気持ちが結果に繋がった案件でもありました。※参考記事:他社に別れさせ屋工作や復縁屋工作の依頼をして失敗した方へ