恋愛工作の成功事例

弊社でご依頼頂いた際に別れさせ工作や別れ工作が成功した事例と失敗した事例を掲載させて頂いています。

別れさせ工作や別れ工作が成功した事例や失敗した事例は元依頼者様より掲載許可を頂いています。

プライバシーの問題等がありますので元依頼者様、対象者様を特定させる様な内容は若干の修正を加えさせて頂いてます。

対象者が万が一弊社ホームページに辿り着き、工作員が接触していた状況から別れさせ屋に依頼した事に辿り着かない様に修正をする配慮の上で掲載許可となっておりますのでご了承下さい。

元依頼者様が成功した別れさせ工作の事例と似た状況であっても対象者次第で工作の進捗具合は異なる為、必ずしも同じ方法で挑めば成功する保証のあるものではありません。

別れさせ工作や別れ工作のご依頼を検討している方は別れさせ屋に掛かる料金や工作方法の参考にして下さい。

不倫相手を別れさせて欲しいという別れさせ工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域H様 会社員 37歳 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 120万円 成功報酬30%
別れさせたい状況家庭を壊したくないので不倫相手を別れさせたい

H様が奥様の不倫に気付いたのは奥様のスマホが机の上に置いてあり、奥様がいない時に来たlineが目に入ってしまい、奥様の不倫に気付いたとの事でした。

不倫に気付いたものの奥様を責める勇気がなく、奥様が不倫してない事を願って探偵社に依頼したものの結果は黒であり、探偵社は奥様と奥様の不倫相手に慰謝料請求を勧めて来たもののH様は慰謝料請求に踏み切れず別れさせ屋を探す事にしたとの事でした。

H様の本当に願うモノはお金ではなく奥様の愛情だという事が分かり、H様のお話しに耳を傾けさせて頂きました。

もう一度家族としてやり直したいというH様の想いを受けて別れさせ工作のご依頼を承り、契約書を交わした翌日には着手金をお振込み頂き、別れさせ工作に着手致しました。

奥様の不倫相手の情報は探偵社が調べたモノを使い、対象者に接触する為にどこで接触するかを探す調査を開始しました。

対象者に工作員を接触させる事に成功し、対象者から話しを聞き出すとH様の奥様への想いがどの程度なのかを聞き出す機会がありました。

あまり本気で奥様と交際してる訳ではなく、年齢もH様や奥様よりも一回り低い年齢の為、不倫の代償に対してあまり深く考えている気配はありません。

その為、不倫がバレた時の被害等の恐怖を埋め込みながら少しづつ不倫の被害を植えたところで女性工作員を接触させ、女性工作員との関係を構築させます。

女性工作員を口説くように誘導し、H様の奥様との関係に関心を失くさせながら担当者がH様に奥様への接し方等をアドバイスしていく事でH様と奥様の関係も良好になり、対象者の気持ちは女性工作員に向き奥様は家庭を大事にし、別れさせ工作が成功した事例になります。

元彼と復縁する為に恋人を別れさせて欲しいという別れさせ工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域F様 事務職 25歳 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 100万円 成功報酬20%
別れさせたい状況復縁したいので恋人を別れさせて欲しい

F様が別れさせ工作のご依頼を頂く目的は元彼と復縁したいからになり、元彼との復縁には恋人の存在が邪魔になり、別れさせ工作の依頼を検討したとの事でした。

F様は弊社にご相談頂く前に2社に面談に行ったとの事でしたが別れさせ屋から提案されるのは異性を接触させる工作方法ばかりになり、元彼に女性工作員を接触させるのは望まないし、元彼はとても魅力的な男性なので恋人に男性工作員を接触させても浮気しないのでは?という不安が拭えず、別の方法を提案してくれる別れさせ屋を探していたとの事でした。

弊社で提案した方法は詳しく書けば対象者が万が一弊社サイトを見ればバレてしまう為、掲載できない方法になりますが、F様も担当者が提案した方法には、なるほど。と別れさせと復縁を同時に進められる方法で納得頂けました。

別れさせ工作の契約書に方法を明記してF様とご契約を交わし、着手金の入金確認後に着手に到りました。

元彼に接触する方法であった為、恋人の事を調査せず対象者と接触する場所の特定を急ぎました。

工作員が対象者に接触してしまえば別れさせる事が出来、復縁も同時に進められる方法ですがF様のご持参頂いた情報がなければ実行出来る方法ではないのでかなり特別な方法を用いることになりました。

工作員が対象者に接触し、F様の持参頂いた情報を利用した別れさせ工作を進めていきました。

F様と打ち合わせた通りの行動を対象者がとるので別れさせと同時に復縁を目指すF様の元に対象者から連絡が入ります。

F様の元に対象者から連絡が来た際も担当者がどの様に対応すれば良いかのアドバイスを行っていた為、復縁も並行して進み、別れさせ工作と復縁が同時に成功した事例になります。

DVをする彼氏と別れたい。という別れ工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域S様 アルバイト 26歳 東京
契約期間と料金2ヶ月の契約 70万円 成功報酬20%
別れたい状況DV彼氏に常に監視されていた

S様からご相談頂いた時、とても怯えていて弊社にご相談頂いた事も彼氏にバレたら何かされるんじゃないか?と不安を抱えていらっしゃいました。

個人情報の取り扱いについて説明させて頂き、安心してご相談頂きましたが相談を頂いている最中も怯えているS様を見ていると日常生活がまともに出来てない事が分かりました。

DVの被害がどの程度あったのか?を確認させて頂きながら、DVが何故始まったのか?という一連の流れを面談でお伺いさせて頂きました。

S様が別れたいと言ったらどうなるのか?も確認させて頂き、DVの度合いも全て確認後、S様に被害が及ばない方法でキレイに別れる方法を提案させて頂きました。

常に監視されている恐怖に怯えるS様の元に面談中も彼氏から今いる場所を言え等のlineが入り、lineのメッセージが来る度に震えている様に見えたS様はとても辛そうに見えました。

別れ工作の方法を説明し、S様にご納得頂き、料金見積もりを出させて頂いたところ、見積書を持って帰って万が一見つかると危ないとの申し出を頂いたので、その場で契約書を交わして着手金をご入金頂いて別れ工作に早速取り掛かりました。

対象者の調査をすると対象者は到って普通の好青年の様であり、とてもDVをする様な彼氏には見えませんでしたが、S様の様子を見る限り実際の対象者はとても酷い人物で日常的に支配する性格であろう予測を立てていました。

しかし、工作員を接触させて対象者と話しをしてもDVの片鱗は全く見せず、社交性が高く女性に優しい事も女性工作員を接触させた際に感じる点でした。

S様だけにDVを行う事が分かり、工作員が対象者に向けて心理誘導を繰り返すと想像以上に対象者はS様への執着もなく工作員と離れた後もS様への連絡は一切ありませんでした。

別れ工作を進めていき、工作期間中に別れに到りましたがアフターフォロー期間を活用して対象者の調査を進めていきました。

一向に対象者はS様の元に連絡もせず突然家に訪問する事もなく安心していた頃に対象者から工作員に連絡が入り、工作員が対象者に会いに行くと対象者から『あなたと話してると自分がしてた事が後ろめたくなってあいつにはもう連絡しない様にしようと思ったんです。』という言葉を突然話されます。

DVをしていた事を直接聞いていた訳ではない為、心理誘導の方法も間接的に行っていたのですが、間接的に行っていた心理誘導が対象者にダイレクトに刺さっていた事が後になって分かりました。

対象者の口から零れ落ちた言葉の真偽を話していく内に見定め、S様にも確認し別れ工作が成功した事例になります。

元彼と付き合っている恋人を別れさせたいという別れさせ工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域S様 アルバイト 28歳  東京
契約期間と料金2ヶ月の契約 100万円 成功報酬30%
別れさせたい状況元彼と復縁したい

S様から元彼と復縁を望む為に新しい恋人を別れさせたいというご相談を頂きました。

元彼と付き合っている時から二股を掛けられていた可能性があり、別れを告げられた理由が納得出来なかったとの事で別れさせ工作を検討したとの事でした。

S様のご相談内容を伺っていると確かに納得出来る内容ではなく、客観的に見て対象者(元彼)の取った行動は誠実ではない事もあり怒る気持ちもありながら好きな気持ちが勝ってしまい依頼に踏み切ったとの事でした。

復讐心はあるものの、望むものは元彼との復縁という言葉を信じ、別れさせた後に復縁し易い状況を作り出す別れさせ工作の方法を提案させて頂きました。

対象者と新しい彼女の間に溝を作り、2人がケンカをする様に仕向ける方法になり、別れさせ工作のプランにご納得頂いたので契約書を交わして元彼と新しい恋人を別れさせる別れさせ工作を実行に移します。

工作員が接触して対象者から現在の彼女についての話しを聞き出す事に成功し、彼女を褒め称えて喜ぶ対象者の表情が晴れやかになっていった姿を見て、喜びが頂点に達したと判断出来る状態から徐々に彼女の行動に対する否定を交えていきます。

対象者が別れを決断する為に背中を押す様に工作員が誘導し、工作員と対象者が接触した時には『もうあんな彼女いらないっす!』と彼女との縁に見切りを付けている様子が伺えました。

心理誘導の成果もあり、新しい彼女との別れに踏み切った対象者の恋愛相談にのっていたS様との関係も良好になり、当初の目的を果たす事が出来た別れさせ工作の成功事例になります。

他社で失敗した案件を成功させた別れさせ工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域K様 会社員 32歳  東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 80万円 成功報酬30%
別れさせたい状況他社に別れさせ工作の依頼をしたけど失敗

元彼女の恋人を別れさせたい相談をK様から頂きました。

別れさせ工作を依頼する目的は元彼女との復縁を希望されていた為、他社に別れさせ工作の依頼をしたけれど別れさせ工作が失敗したという事で他社がどの様な方法を実行して失敗したのか?をお伺いさせて頂きました。

他社ではハニートラップを提案されたけど、工作員が対象者に接触出来ず、空振りの回数だけ費用が嵩み、他社の方法が正しいのか?を確認する為にご相談頂いたとの事でした。

他社が失敗した方法を入念にチェックし、弊社で同じ轍を踏まない為の方法を提案させて頂きました。

お話しをお伺いしているとハニートラップの成功率はかなり低い事も頂いた情報だけで分かり、他社が失敗した理由も頷けました。

K様の状況に合わせた成功率を上げる為の方法をご提案させて頂き、別れさせ工作の契約書を交わして着手金の入金後に着手致しました。

調査開始後、速やかに工作員が接触し易いポイントを判明させ、工作員の接触に成功させますが、この時点で他社よりも優れているとK様は絶賛されました。

忠実に提案させて頂いた方法を実行に移し、他社が出来なかった事を着実に進めていく事でK様から『安心して待っていられます。』という報告を頂きます。

対象者と別れる事がほぼ確定的になった時にはK様の元へ元彼女から恋愛の相談が来る様にもなり、別れさせ工作が成功した時にはK様と元彼女との関係も良好になり、他社で出来なかった事を全て叶える結果となった別れさせ工作の成功事例になります。

娘の彼を別れさせて欲しいという別れさせ工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域H様 会社員 52歳  東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 140万円 成功報酬20%
別れさせたい状況娘の彼氏が前科者だった

結婚を前提に交際しているという娘の彼氏を紹介され、話しを聞いていると娘の彼氏は前科者であった事が分かり、最初は更生しているなら娘の幸せがなによりと考えていたものの交際が続いていくうちに娘が苦しみを抱えている姿を目の当たりにしてしまいます。

H様が娘の彼氏に別れあげて欲しいと伝えても応じず、娘の彼氏はヒートアップして『絶対に別れない!!』と言い切られてしまいます。

警察に相談するも恋愛問題に干渉できない為、警察も弁護士も効果がない事が分かり、前科者である娘の彼氏に対する見えない恐怖を抱えながらH様は娘を別れさせる為に奮闘していたとの事でした。

娘の彼氏も意地を張り、娘を束縛し、見えないところで脅迫紛いの事をしていた為、別れに応じない娘の彼氏に苦しむ娘の姿に耐え切れず別れさせ屋に依頼する決意をしたとの事でした。

前科者という一般の人が近寄り難い人物だからこそ何をされるか分からない恐怖を抱えるのも分かり、対象者に接触させる工作員も厳選に厳選を重ねなければなりません。

危険にさらされる工作員が娘の彼氏に接触する事に成功します。

対象者から話しを聞けば聞くほど出所してから一人で頑張って来た事を認めてもらえなかった事への悔しさや意地、自分の過去を消せない事への苛立ちを感じていた事が分かります。

好きという気持ちよりも意地で交際を継続していた事が分かり、対象者を諭し、前科者であっても祝福してくれる女性を選ぶべきだという話しで心理誘導を進めていきました。

意地を張っている相手に対して意地を更に張らせるような事を言えば更に意地を張る典型的なケースで本人の気持ちを聞き出す事に成功したから私怨を残さず別れさせる事に成功した別れさせ工作の成功事例になります。

浮気の状況を作ってもハニートラップの効果がなく失敗した事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域U様 会社員 35歳  東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 110万円 成功報酬0%
別れさせたい状況女性工作員を接触させてもめさせて欲しい

元彼女との復縁を希望していたU様は復縁する為には元彼女の新しい恋人が邪魔になりました。

元彼女と復縁する為に弊社に別れさせ工作のご依頼を頂いたのですが、U様の希望は新しい恋人に女性工作員を接触させて浮気をさせつつU様が相談にのって復縁するというシナリオを描いてました。

ご依頼後、U様から頂いた情報を元に工作員を接触させる動きを取ろうとしましたがU様の情報はあまりあてにならず何度も空振りを繰り返します。

弊社で調査させて頂き、対象者と接触させるポイントを判明させて女性工作員を対象者に接触させる事に成功しました。

工作員が接触した当初から対象者は彼女がいる事を話してきましたが女性工作員が遊びに誘うとホイホイついてくる事もあり二人の関係に対する疑問がありました。

しかし、U様に報告しても思った通りとの回答が来た為、工作員から対象者をホテルに誘い出す形を取り、ホテル前で別の工作員を接触させ、日を改めてホテルに行こうという浮気の状況を作ることに成功しました。

対象者がU様の元彼女と会っている時に女性工作員を登場させ、二人が会っているところに遭遇させると対象者は何も驚かずU様の元彼女に『帰れよ。』と一言放ち、元彼女は対象者の言いなりになって本当に帰ってしまいました。

ハニートラップの既定路線を作る為に工作員が元彼女に詰め寄って話をすると『私浮気とかあんまり気にしないんであなたが気にする様なら彼にこういう風にならない様に気を付けてって言っておきます。』と言われてしまいました。

対象者から『大丈夫だよ。気にしないでこの前の続きしに行こう。』と言われてしまい、完全にハニートラップが失敗した事例になります。

対象者に契約書を見られてしまい別れ工作が失敗した事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域O様 会社員 26歳  愛知
契約期間と料金2ヶ月の契約 70万円 成功報酬0%
別れたい状況同棲中の家を出て行って欲しい

彼と同棲していO様は、別れたいと言っても一緒に住んでいる家を出て行ってくれずいつまでも別れてもらえずに悩んでいました。

O様に好きな人が出来てしまい、彼には内緒で交際に発展していたものの二股相手との交際を進めたい為、何度も別れたいと伝えても別れてもらえず彼の存在は二股相手にはバレていなかった為、穏便に別れようと別れさせ屋を探したとのことでした。

ご依頼を頂いて別れ工作を実行に移す為に対象者を調査し、接触ポイントを判明させて工作員を接触させる事までは成功しました。

しかし、O様が出張中に対象者が家の掃除をしていた時に弊社との契約書を発見してしまい、出張先にいるO様に連絡が入りました。

契約書という証拠が対象者の元にあった為、O様は隠し切れず正直に話してしまい対象者に接触していた工作員にも連絡が入りました。

『彼女が別れさせ屋とか雇ってたんだけど』という対象者の言葉に工作員が大袈裟に驚き、『そんなの使うくらいに彼女を思い悩ませてたなんて何かしたの?』と逆に質問すると工作員の存在はバレていない事が確認できました。

しかし、出張から帰ったO様は彼との話し合いになってしまい、交際も同棲も長く、居て当たり前の雰囲気のまま結婚を考えられなくなったから別れさせ屋を考えたと嘘の話をすると対象者も同様の事を考えていたようで別れ工作は依頼者が契約書を見つかるという形でバレてしまい失敗しましたが結果的には別れる事が出来た別れ工作の失敗事例になります。

他にも様々な別れさせ工作、別れ工作の成功事例があります。