恋愛工作の成功事例

家庭崩壊や会社への密告を匂わしてくる不倫相手と別れたい!

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域S様 会社員 35歳  東京
契約期間と料金5ヶ月契約の料金 140万円 成功報酬30%
別れたい状況不倫相手と別れたいが脅され別れられない

家庭を持っているS様は、元同じ職場の女性に強く交際を申し込まれ、根負けした状態で不倫関係を続けてきたが家庭自体をとても大切にしていた事と2人目のお子さんの妊娠が分かったことで、今の関係を終わらせたいとご相談を頂きました。

そもそも相手の方の押しに負けて始まった交際で、S様の優しい性格からずっと相手のわがままばかりを聞く状態であったとの事。

3年という長い年月を過ごしてきた様ですが、お話を聞いていても不倫相手への気持ちは始めから薄いように感じました。

何度か別れ話をした事はあるとの事ですが会社や奥様にバラすと脅され何も出来ない状態で、余計に早く関係を終わらせたいと思うようになったと言います。

S様とお話していると、とても優しい方という印象を受けます。

毎回デート費用はS様持ちで彼女に払わせた事は一度も無いとの事で、それも彼女がS様を手放さない理由の1つの様に感じます。

不倫相手もそんなS様の、何でも話を聞いてくれる優しい性格に惹かれているのではとお話させて頂きました。

そうであれば、不倫相手がS様を手放すはずがありません。

そこで不倫相手自身がS様を嫌い、離れて行く様に促す工作のご提案をします。

いち早く解決したいとの事だったので、ご依頼を承り着手金のご入金後に別れ工作の着手を致しました。

交際中という事もありターゲットの情報は十分にあったおかげでターゲットとの接触は順調に成功します。

工作員と何度か接触していき、妻子持ちの相手との交際の事実を引き出した所で不倫の代償は大きいという事を含めて心理誘導をしていきました。

S様には優しすぎる性格が別れの場合には逆に問題となるというお話をさせて頂き、出来るだけつかず離れずを続けて頂きたいとお願いしました。

彼女がS様といて居心地が良いと感じている部分を減らす為に、言い訳をつけて今まで以上にデートの質や頻度を下げ、デート中も別れ話は出さずに魅力のない男を演じる様、アドバイスさせて頂きました。

何度目かのデートの際にターゲットもS様への魅力が薄れた様子で、工作員の心理誘導も重なりターゲット側から別れ話を切り出す形で成功したケースになります。