恋愛工作の成功事例

給料明細から違和感を感じて発覚した旦那の浮気相手を別れさせたい

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域S様 主婦 35歳  東京
契約期間と料金3ヶ月契約の料金 100万円 成功報酬20%
別れさせたい状況旦那と浮気相手を別れさせたい

S様が旦那様の浮気を疑ったのは、ここ一年位の間で休日出勤が増えだした事から女性の影を感じたからということでした。

S様旦那様の仕事内容をすべて把握している訳ではなかった為に、給料明細をチェックした所、時間数にズレを感じたといいます。

直接本人に確かめる事で揉め事になったり嘘を突かれる事を恐れ、ご自身ではこれ以上調べる事が出来ず、実際に確実な証拠もなく確定的ではない為、調査をし事実であれば別れさせて欲しいとのご相談を頂きました。

調査の結果次第では別れさせは必要ではなくなる為、まずは調査のご依頼を賜りました。

調査依頼のご入金後に、S様のお持ちの情報から次の休日出勤の予定日から調査に着手します。

実際に休日に会社へ行く事もありましたが、昼過ぎには退社し女性との待ち合わせをしている姿を捉えます。

この女性と実際に恋人関係にあるのかを調べる為、何日か尾行をし毎回同じ女性である事を確定していきます。

ホテルへ入る瞬間を捉えた所でS様に報告と面談にてお話をさせて頂きました。

S様自身は仲の良い夫婦だったと認識していた事から大変にショックを受けており、離婚は絶対に回避したいので別れさせて欲しいとご依頼を賜りました。

ここから別れさせのご依頼を受け、着手金のご入金後に別れさせ工作の着手を致します。

別れさせはターゲットの女性を調査する所から始めます。

旦那様とのデートから尾行をし、住んでいるマンションを特定させ名前が判明します。

調査を進めていくとターゲットの女性も既婚者でありW不倫での交際という事が分かりました。

そこで調査していた接触ポイントでターゲットに接触し不倫の事実を掴んでいる事を暴露します。

ターゲット自身の旦那と不倫相手の奥様であるS様へ事実が公になる危険性と、そうなった後の代償について話をしていきます。

ターゲットは相当うろたえた様子で、この出来事がS様の旦那様の耳に入れば二人の間に亀裂が入る事が想定できます。

その後の調査では二人で会っている様子が無く、休日出勤の日も午後には帰ってきているとの事で別れさせが成功したケースになります。