恋愛工作の失敗事例
依頼者の名前、住まいの地域T様 東京
契約期間と料金2ヶ月の契約 50万円 成功報酬0%
別れさせたい状況元カノの交際相手を別れさせたい

Tからご相談頂いた際にハニートラップを行いたいとの事で状況的にハニートラップをしても効果は無さそうだとお話しさせて頂きましたが、Tの要望通りにやりたいとの事でTの描いたシナリオ通りに進めさせて頂きました。

Tは情報も持っているとの事で調査も省いて料金も下げて欲しいとの事でパック料金の適応が出来なかった為、回数制で契約をさせて頂きました。
Tからの指示に従って張り込みをするものの5回目の張り込みまで対象者は現れず、5回目の張り込みで初めて対象者を発見しましたが恋人と歩いていた為、接触出来ない状態でした。
それ以降、Tから指示頂いた通りに張りこみをしましたが対象者は現れず、回数制の契約の為、回数の上限に達しました。

空振りを繰り返すだけで弊社には情報が何もない為、別の提案も出来る状態ではなくTの指示通りに動いたものの『空振りばっかりだったから無料で回数を増やして欲しい。』という理解出来ない申し出をされましたが『最初にそういう事になる可能性もあると説明しましたよね?』と返答させて頂くと『何もしてないのに金を取る詐欺会社!』と言われ、別れさせ工作が失敗した事例になります。

調査もせず、情報も与えてもらえずTのやりたい事に協力させて頂いただけとなり、別れさせ工作の依頼を請けたのか?という判断が難しいところでしたがTには事前に『空振り等もある為、回数制ではなくパック料金の方が良いと思いますよ。それと調査をさせて頂いた方が弊社側も別の提案をさせて頂けるので成功率を上げられますよ。』とお伝えしましたが『私の言った通りにすれば上手くいくんで大丈夫です。』と言われ、弊社の提案は反故にされた上で『無料サービスをしろ』と言われた為、契約の延長は請けられない事を伝えて失敗事例として掲載させて頂く事となりました。