恋愛工作の成功事例

依頼者の名前、住まいの地域R様 東京
契約期間と料金4ヶ月の契約 150万円 成功報酬20%
別れさせたい状況娘が妊娠、入籍する前に別れさせたい!

R様から弊社にご相談頂いた際に娘を恋人と別れさせたいというご相談を頂きました。
娘の彼氏は派遣の仕事をしており、将来のビジョンがない事を娘から聞かされます。
娘の将来を案ずるR様としては対象者である娘の彼氏との交際を反対したとの事でした。
対象者とR様は何度も話しをし、娘も同席しながら別れる様に勧めるものの、娘も対象者も頑なに別れる選択肢を選ばず、終いには家から娘が出て行ってしまい、R様は自分で別れさせる事は不可能と判断した為、別れさせ屋を探す事にしたとの事でした。

娘と彼氏を別れさせる為にR様がして来た事を全て書き出していただき、何をして、どの様な結果になったのかを把握する事で対象者が今どんな心理状態になっているのか?をプロファイリングしながら、適切な別れさせ工作をするには何が必要なのか?を検討します。
対象者と話した内容を整理し、R様と打ち合わせしながら3点ほどR様の対象者に適応可能な別れさせ工作の方法を提案し、R様にどの方法が良いか?を選んで頂きました。

別れさせ工作の方法を提案させて頂いた際に、どの方法もメリット、デメリットがあり、メリット、デメリットを踏まえながら選んで頂いた方法で別れさせ工作の契約を交わします。
早急に着手に進まなければ工作員が接触する前に妊娠、入籍となれば娘に孫を堕胎して欲しいとは言えないとの事でしたのでR様はもう少し早い時期に依頼すれば良かったと後悔していましたが、やらなければ娘の将来が不安な為、早急な着手を懇願されて着手に到りました。

対象者への接触はR様から頂いていた情報を元にする為、契約後早い段階で接触に成功しましたが、対象者から話しを聞いていると、R様が口を挟む事で意固地になり、R様という共通の敵がいる為、関係悪化にならない事が分かりました。
対象者からの話しを聞けば聞く程、R様が別れる様に話した内容全てマイナスに動いており、R様から別れる様に促される為、R様が関与する前は喧嘩が多かったのですが、R様が関与する事でケンカもなくなり、二入の関係は良好になっていったという話しを聞き出します。

R様には対象者や娘との連絡は控える様に伝え、R様の妻にも連絡を控える様にR様経由で伝えて頂きました。
関係を良好にさせてしまう原因が依頼者になってしまった為、距離をおいていただきましたが、その分工作員が接触して入手した情報については出来るだけ早く報告する事でR様に落ち着いて頂く形を取りました。

対象者との関係を工作員が築いていくと、対象者は派遣の仕事で収入も安定していなかったので工作員がご馳走する事に食いついて来た為、お金を餌にR様の娘との距離を少しづつ遠ざける形をとり、仕事の愚痴も聞きながら、R様やR様の娘に対する愚痴も次第に聞き出せる形が取れる様になりました。
R様が2人の関係に口を挟まなくなってから、共通の敵がいなくなった2人は徐々に以前の状態に近づき、そこに輪を掛けて工作員が接触して対象者との関係を築いていったもので、R様の娘は対象者に対する不満を抱える事になりました。

対象者とR様の娘は次第にケンカも増え、対象者からR様の娘の不満が際限なく出て来ると、工作員が別れる様に背中を押す一言を掛けます。
工作員の一言とお酒の勢いがついた対象者はR様の娘に不満をぶつけ、完全なケンカ状態を作り、女性に言ってはいけない言葉も怒鳴りながら口にする始末になり、R様の娘から対象者は着信拒否にされ、lineもブロックされる状態になり、工作員が対象者の愚痴を聞き、完全に縁を切る方向に話しを進めていきます。
工作員の言葉にのった対象者はR様にも連絡をし、R様に向かって罵倒する言葉を浴びせ、その音声を録音していたR様が娘に音声を聞かせる事で完全に娘と対象者の縁が切れた別れさせ工作の成功事例になります。