復縁工作
復縁屋工作の相談内容

依頼者 H様 29歳 東京都 対象者との関係:元カノ

対象者 S  31歳 東京都

大学を出て社会人になって一年目の時に付き合いだして6年経った彼からプロポーズを待ってたら別れ話をされちゃいました…

別れるなんて思ってなかったし結婚すると思ってたのに突然言われてビックリして冗談かと思ったから良いよ。って簡単に言っちゃったんですけど本気だったみたいで、別れてからは彼に連絡しても業務連絡みたいな返事しか来なくて…いつも勝手に怒ったりして落ち着いたら連絡が来る感じだったから、またいつもの感じなのかなって思ってたらそうじゃなくて今回は完全に別れちゃったみたいなんです。

今までに私は彼しか付き合った事がなくて今から他の人と付き合うとか考えた事もなくて好きだって言ってくれる人はいるんだけど他の人と付き合いたいと思わなくて彼の事を好きだって別れてからよく分かりました…

彼と友達の期間とかもなくて今になって友達になれたりもしないし彼とどうやって話せば良いか分からないし誘っていいのかも分からなくて復縁したいけどどうすれば良いか分からないです…

休みの日に一人でいるといつも彼が外に出ようって誘ってくれたから外出してたんだな…って思って…

家で一人でいると私はこのまま誰とも付き合わないで結婚も出来ないで子供も産めなくて死んじゃうんだ…とかネガティブな事ばっかり考えちゃうんです…

不安になって一人で家にいるのは怖くて復縁したいから相談にのって下さい!!

※プライバシー保護の為、ご相談内容と詳細部分については復縁屋工作のご依頼者様と気付かれない様に若干の加工をさせて頂いています。

依頼者様は初めて付き合った彼氏との交際が長かった為、他の男性との交際に奥手になり、彼を好きだから復縁したいというよりも寂しいし不安だから復縁したいという感じがメール相談の際に感じられた第一印象でした。

別れた事も初めての経験で、復縁したいターゲットからは色々と経験させてもらって教えてもらった事もあり、良い経験をしたようにも感じますし、一度別れて他の男性との交際にも目を向けてみるのも人生経験としては必要ではないかな?とも感じたまま面談をさせて頂く事となりました。

しかし、面談でお話をお伺いさせて頂くとメール相談の印象とは異なり、寂しいから復縁したいといった類ではなく彼との思い出を語って頂いている最中なども本当に彼の事を好きで仕方なく、どうして別れに至ったのかも分からず結婚まで考えていたにも関わらず別れを告げられた理由も全く見当がつかなかったのでどうすれば良いか悩みに悩み抜いて復縁屋を探し、数社に相談して弊社と面談を希望されて復縁屋工作のご依頼を頂く事となりました。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋に依頼前に複数の探偵社を相見積もりして工作料金を比較する手間を省かない様に!

別れてからは連絡は取れるモノの業務連絡のみとなり、突然ターゲットの気持ちが変わった理由が分からなかったとの事だったので、そこを知る事で復縁する為に何が必要なのか?が分かり、復縁活動のサポートを出来る事を弊社ブログを参考にして頂いて復縁屋工作の依頼をする決断をされた様でした。※参考記事:弊社の復縁ブログの情報の正しさを参考にして復縁屋を探す事をお勧めしています。

別れの理由は面談で何度も話しをお伺いさせて頂きましたが特別な理由は見当たらず、依頼者様が悩む理由も分かりましたが復縁屋工作を実行に移すと実は…という事も多いので、依頼者様が気付いていないだけでターゲットを傷付けていたかもしれない可能性も考えられました。

復縁屋工作の契約書を交わし、着手金をご入金後に着手致しましたが調査を進めていっても6年付き合っていただけあって依頼者様の情報通りの行動が多く、行きつけのお店も依頼者様と交際時と変わらず、調査回数も4回ほどしたところで工作員を接触させる方法を提案させて頂き、社交性のあるターゲットだったので店内での接触を試み、3回ほど顔馴染み感を出したところで4回目の工作員の稼働でターゲットとの人間関係の構築に進みました。

話しを聞き出していくとターゲットは依頼者様と別れた事を辛そうにもしておらず寂しそうにもしておらず、別れてせいせいした感じになっていましたが、話しを聞いていくと別れた女性の話しは依頼者様とは異なり、付き合っていた期間は3か月程度との事で二股されていたのか、依頼者様が付き合っていたと勘違いしていただけなのか?話しを深く聞いていかなければ依頼者様との別れの原因に辿り着かない事が分かりました。

話しを聞いていくとターゲットからは依頼者様との交際期間中に7人の女性と付き合っていた事が分かり、録音した音声を依頼者様に聞いて頂くと依頼者様は知らなかった様で、後から考えてみると他に女性の陰があった気もする…という事も仰り、浮気されていたのか依頼者様が浮気相手だったのか?という点が釈然とせず、ターゲットから話しを更に聞き出していきました。

その中に昔付き合っていた女性という括りで依頼者様が入り込んでいるような情報が出て来たので、その女性との交際について話しを聞いていくと一か月程度で別れたという話しを聞き、元々聞いていた7人の交際していた女性の中にもカウントされておらず、付き合っていたと思っていたのは依頼者様だけだった事が分かり、既に依頼者様との関係は数年前に終わっていた事が分かりました。

依頼者様とターゲットの認識があまりにもかけ離れていた為、実際はどうなのか?を依頼者様に確認させていただくと依頼者様は交際していたという話しをされますが、段々とターゲットの話しを聞き出していくと自信を失ってしまったようでセフレだったのかもしれない…という認識を持たれたので付き合い方についてターゲットと依頼者様の考え方を擦り合わせていき、セフレならセフレで開き直ってセフレから恋人に昇格するように進めていくように打ち合わせさせて頂く事になりました。

セフレとして自覚して頂いた後はどうすれば恋人になれるか?をアドバイスを踏まえながら進めていき、何故セフレとして扱われてしまったのか?を考えながら自己改善を進めていただき、恋人として見させる為の心理誘導を進めていきました。※参考記事:復縁屋工作の心理誘導の理屈を知って復縁屋を選ぶ時の参考にして下さい。

単純に依頼者様が交際したら良い女性だと誘導したところでターゲットは依頼者様に対して恋愛感情を持たない事も分かった為、恋愛感情を持たせる為の工作と同時進行で依頼者様に女性としての魅力の部分を一般的な女性の魅力ではなくターゲットが望む女性としての魅力をアドバイスしながら改善して頂き、女性として意識させるように誘導していくとターゲットへのlineの送り方から全て変えて頂いたので少しづつ女性として魅せる見せ方を理解させる事に成功し、付き合うという言葉は出たものの若干復縁したとは言えない関係には戻れた為、依頼者様判断で完全に縁が切れた状態から戻してもらえたので案件は成功したと見做していただいて構いません。という言葉を頂いて復縁屋工作が成功した事例になります。

復縁屋工作の料金

H様の契約期間は5か月間掛かり、着手金140万円+成功報酬30%で設定させて頂きました。※着手金、成功報酬共に税抜き料金で掲載。

交際していなかった事が判明し、セフレとして扱われていた事が分かったので別れの理由も付き合っていなかったから…という事が分かり、セフレとしての関係にありながら結婚を考えていた依頼者様とセフレとして見ていたターゲットの考えがズレていた事が原因で縁が切れた案件でした。

別れてからずっと交際していたと思っていたのは男性経験の無さもあり、現実を受け入れられなかった事が最後に関係が切れてしまった理由の一つだと思われましたが、セフレである事を認めながら恋人として結婚相手として昇格するには自分に魅力を持たせなければならない事に気付いて頂き、セフレとしての関係すらも切れた状態から付き合うという言葉まで漕ぎ着けた依頼者様の成功の定義に甘えさせて頂いた復縁屋工作の成功事例でもあります。