復縁工作

※プライバシー保護の為、ご相談内容と詳細部分については復縁屋工作のご依頼者様と気付かれない様に若干の加工をさせて頂いています。

復縁屋工作の相談内容

依頼者 K様 28歳 東京都

対象者 H  26歳 東京都

別れて3か月経っても彼の事が忘れられなくて自分なりに冷却期間を取って彼に連絡をしたらラインをブロックされてました。

スタンプをプレゼントする方法で調べて間違いないけど、彼と連絡する方法がないし復縁したいけどどうすれば良いか分かりません。

別れた時は友達に戻りたいって言われてたから、友達関係は続けられると思ってたし、まさかブロックされてるなんて思わなくてスタンプをプレゼントする方法で調べた時は凄くショックを受けてしまいました。

もっと早く彼に連絡していれば復縁できたかもしれないのに復縁するチャンスを無くしちゃいました。

3か月の冷却期間を少しでも早くしてたら…って思ってます。

彼にもう一回ギュッとしてもらいたいです。本当に復縁したいんでお願いします。

依頼者様からお話をお伺いさせて頂き、冷却期間の間に何をしていたのか?について聞かせていただきました。

もっとキレイになる為の自分磨きと料理教室に通って料理の勉強をしていたという依頼者様に自分磨きは大切ですが復縁したいなら別の頑張り方が必要だとアドバイスさせて頂きました。

弊社の復縁ブログを見て、自己改善の大切さと必要性を知ったとの事で彼からもう一度受け入れてもらう為に有料アドバイスの契約も含む復縁屋工作の依頼を承る事となりました。

別れの直接の原因は依頼者様にも分からず、対象者に接触して話しを聞かない事には分からないとの事で対象者をまずは調査し、別れた後に彼女が出来ていないか?の確認から入り、対象者の行動調査から開始させていただきました。

対象者を調査していると一人で行動している事が多く、恋人との行動らしき行動は一切なかった為、接触場所を探し、接触を急ぎました。

依頼者様が冷却期間を空けていた間に対象者に何かがあった事が予測され、対象者に接触して話を聞き出す以外にそれを知る方法はありませんでした。

対象者と接触出来るポイントを見つけ出した後は早々に工作員の接触を行い、依頼者様との別れの原因の聞き出しを急ぎました。

依頼者様との別れの原因の聞き出しは依頼者様が自己改善を行うポイントでもあり、どの様な女性として再度対象者の前に現れれば良いかも分からず悩む依頼者様にとってとても重要な情報でした。

何が原因で別れたのか?をいまいち理解していない依頼者様が復縁する為に必要な情報を接触した工作員が過去の恋愛話の中から依頼者様を特定した恋人の話しを聞き出し、聞き出した情報の中から依頼者様の問題点を引っ張り出し、依頼者様へのアドバイスをさせて頂きました。

同時並行で何故ブロックをしたのか?を聞き出していくと、思い出すと辛いからきれいサッパリ別れようとしたとの事で、対象者は親からも依頼者様との交際を禁止されており、親が決めた許嫁との結婚が用意されていた為、依頼者様との交際で悩んでいたところで依頼者様の問題点などが鼻についてしまい、別れなければならない状況等も相まって別れを決断し、忘れたくても忘れられない彼女だったのでラインをブロックして自ら復縁できない道を作っていたとの事でした。

気持ちがまだ依頼者様に向いている事も分かり、好きな気持ちが残っている事も確認できたものの、親の決めた許嫁との結婚や親から交際を禁止されていた為、復縁を意識させる様に誘導していくものの復縁に踏み切るまでに至りませんでした。

工作員が話しをしていくと対象者は涙を流しながら『俺だって復縁したいんだ!!』と苦しんでいました。

依頼者様と再会させる事が最後の後押しになると工作が済んだ当日に担当者と依頼者様が打ち合わせをし、気持ちを揺れ動かす為に再会の場を作る仕掛けを作り、対象者と依頼者様の再会を作りました。

再会した依頼者様と対象者は最初は固く会話もぎこちなかったものの、お互いに好き同士の関係の為、復縁を意識した会話に変わっていきました。

対象者から許嫁の話しを聞かされた依頼者様は本当に好きな人と結婚して幸せになってもらいたいという話しをし、最終的には対象者は依頼者様との復縁を決意し、依頼者様と対象者の親元に行き、結婚の許可をもらうまでに至った復縁屋工作の成功事例になります。

K様の契約期間は4か月間掛かり、着手金130万円+成功報酬40%で設定させて頂きました。※着手金、成功報酬共に税抜き料金で掲載。