復縁工作
復縁屋工作の相談内容

依頼者 J様 27歳 東京都 対象者との関係:元彼

対象者 R  25歳 東京都

彼女が浮気した事を伝えてくれて、許すからもう一度やり直そう、という話しをしましたけど、彼女は僕を裏切った自分が許せないとの事で、一度ちゃんと別れて気持ちを確かめたいと言われてしまい、別れる事になりました。

浮気された僕が彼女を許すと言ってるのに、彼女がそれを許せないみたいで、元々潔癖な彼女なので彼女の言ってる事も分かるけど、何か違和感を感じてしまって、別れたくない事を伝えても彼女の意思は固くて別れる事になりました。

別れてからも毎日lineのやり取りをしていて、付き合ってる時と変わらないのに、関係性だけは違う事に耐えられなくて、彼女に復縁したい事を伝えたけれど、『私は汚れてるから…』と言って復縁に進まないので今回依頼させてもらおうと思って相談させてもらいました。

自分で出来る事は全部やったつもりなんですけど、どうしても彼女は復縁しようとはしてくれないですし、このまま今の関係がずっと続いて復縁出来ないのかなって思ってしまいます。

彼女からlineしてる時に僕の事を好きだと言ってくれますけど、好きな気持ちがあるのに復縁出来ないのって、浮気した事だけが原因じゃないんじゃないかって思ってます。

このまま彼女が離れちゃうんじゃないかと思って心配してるのでどうにか復縁したいと思っています。

よろしくお願いします。

※プライバシー保護の為、ご相談内容と詳細部分については復縁屋工作のご依頼者様と気付かれない様に若干の加工をさせて頂いています。

依頼者様と面談でお話しをお伺いさせて頂いて気付いた事は、一人で出来る事は全てやっており、復縁したいと伝えても彼女が復縁に進まない何かがあると考える理由も分かりました。

彼女の気持ちを理解しなければ依頼者様の復縁が進まない事も十分に分かるほど、依頼者様は一人で色々と考えて行動されていた事も分かりますし、それだけどうしても復縁したい気持ちが伝わりますし、彼女の事を大事にしたいと思っているからこその言葉も繰り返されたので、依頼者様の気持ちが伝わり、復縁に向けて協力させて頂きたいと思う案件でした。

別れた後に対象者の事を考える時間は交際時よりも増えたとの事で、復縁屋工作のご依頼をいただいてからも情報量が多く、ある程度リアルタイムで情報を頂けるので調査や工作も進め易いという利点がありました。

契約書を交わして着手金の確認後に対象者の情報を頂いて調査開始となりましたが、普段からlineのやり取りをしているので依頼者様には怪しまれないような内容をlineで送って頂くようにメッセージの添削をさせて頂き、情報取得をしながら対象者の調査を進めていきましたが、対象者の行動から他の男性と接点を持つ事もなく、依頼者様にlineで情報を与えているものと大きな相違があるものではありませんでした。

対象者が別の男性との出会いを求めているようにも見えず、他の男性との出会いを求めているから依頼者様との復縁が進まないのか、それとも浮気相手と実はまだ交際していて復縁に進まないのか、という点を危惧していましたが、その危惧は当たらず、対象者の本心を聞く以外に復縁しない理由は分からないという依頼者様の考えていた通り、直接対象者から話しを聞かなければ復縁に進めない事が分かり、行動調査で判明させた対象者と復縁屋工作の工作員の接触ポイントを利用して接触方法を作り込んで接触させる事に成功しました。※参考記事;別れさせ屋が接触方法や連絡先の交換だけを意識する方に注意を促します。

対象者と工作員を接触させた後に、再度偶然を装って対象者と接触し、連絡先の入手に進めましたが、連絡先の交換をしても工作員への返信頻度が低い事が分かり、依頼者様にその旨を伝えさせて頂き、依頼者様とのlineの頻度が多い事を知った依頼者様は自分が特別扱いされている事を理解され、同時に何故復縁出来ないのか?という点で担当者と依頼者様が頭を傾げました。

工作員が対象者と接触を繰り返し、人間関係を作るように進めていくと他人に対しての警戒心が強く、関係を深めていくのに時間が掛かるようにも感じ、更に依頼者様の事を大切に思っていたであろう事が予測出来ますが、同時に浮気をしたという話しが本当なのか?という位、浮気をするような対象者には見えず、依頼者様との関係が悪くなった理由が益々分からなくなってしまいました。

対象者との関係を深めていく中で、一つの疑惑が浮かび、対象者は浮気を望んでしたのではなく、騙されるような形で浮気してしまい、それを依頼者様に秘密にしておけなかったのではないか?という疑惑が出た為、業を背負って生きなければならない。と自分の中で決めたものがあり、依頼者様との復縁に進めないのではないか?と感じられました。

復縁しない理由が自分への戒めであれば依頼者様と復縁しない理由も辻褄が合いますし、対象者と工作員の関係を深めて話しを聞き出す事で対象者の本心が分かりますが、何故依頼者様との復縁に進まないか?を推測の段階で理解出来、依頼者様にその旨を伝えると、彼女の性格を考えると、その推測が当たっているかもしれない…と依頼者様も考えるようになり、工作員がその裏付けを取る様な言動を引き出すように誘導していく様に方法をシフトしました。

対象者との関係が中々深まらない状態での接触が繰り返され、少しづつではあるけれど距離感が縮まって来た状態になった時に、過去のトラウマの話しになり、他人と接するのが怖くなったという事と、他人を信じる事が出来なくなった。という事を聞き出し、対象者には何かがあって他人を信じて裏切られる事が怖い事を聞き出す事に成功し、事前に推測していたものと合致する過去を聞き出す事に成功したと同時に、依頼者様が交際時に対象者から聞いた事がない話しだったので、別れる原因となった理由の一つに挙げられました。

対象者は裏切られる事や依頼者様を傷付ける事を恐れてしまい、交際への発展を考えづらくさせてしまっているので、その部分を心理誘導で間違った考えである事を気付かせ、同時に依頼者様との復縁を誘導するように仕向けていきました。

恋人同士は2人で決める事を1人で何でも決めてしまうのは対等な関係ではなくなくなってしまい、相手を傷付けてしまう事を理解させるように誘導すると少しづつ考え方を改めていく姿が分かり、交際の仕方や依頼者様は一度の失敗や自分の意思で望んでした訳ではない事を非難する人間なのか?と、対象者の中にある依頼者様の良い印象を呼び起こす事で依頼者様との復縁を意識させる事に成功し、日々のlineのやり取りにも変化が見え始め、交際時から変わらなかったlineにも変化が見え始めたのです。

対象者から復縁の誘い受けの言葉も出るようになり、担当者と依頼者様の打ち合わせの日々は繰り返され、対象者の性格も加味して依頼者様に添削したlineのメッセージを送って頂くと対象者から良い返事をもらう事となり、復縁成功した復縁屋工作の成功事例になります。

復縁屋工作の料金

J様の契約期間は3か月間掛かり、着手金80万円+成功報酬30%で設定させて頂きました。※着手金、成功報酬共に税抜き料金で掲載。

対象者が浮気相手に何をされたのか?については聞き出す事が難しく、聞き出せませんでしたが、その辺りの話しをする事で別れの本当の原因に気付き、依頼者様の良さを再認識させる事で復縁成功に至った事例になります。