恋愛工作の成功事例

元妻との再婚を求めて依頼を頂いた復縁工作の成功事例

依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域K様 自営業 45歳 東京
契約期間と料金6ヶ月の契約 150万円 成功報酬40%
別れた状況結婚生活で積み重なったストレスが原因

依頼者様と元奥様は学生時代からの交際で依頼者様が大学を出て就職した頃に長男をもうけます。

長男も大きくなり、完全に手が離れた事である日突然依頼者様に離婚届を渡し、離婚を申し出されてしまいました。

突然の出来事に受け入れられなかった依頼者様も離婚調停まで起こされてしまい、これ以上奥様を苦しめたくないという想いから離婚を受け入れますが奥様への想いを捨てきる事が出来なかった為、復縁工作のご依頼を検討し、ご依頼を頂く事となりました。

依頼者様から情報を頂き、ターゲットの調査をすると依頼者様と離婚したからなのか初めてターゲットを見た調査員はとても明るい表情をしている事を確認します。

ターゲットの写真を撮影し、依頼者様にご報告させて頂くと依頼者様は妻にとって離婚したのは正解だったのかもしれない。と心を悩ませていました。

調査過程で判明した接触ポイントを利用して工作員の接触に成功した事を報告すると依頼者様は苦しみながらも期待している気持ちを担当者に伝えて下さいました。

ターゲットへの接触を成功させて復縁工作に入っている間に聞き出した事を報告している時も依頼者様はメモに取り、自分の抱えている問題点を改善しようと必死でした。

工作員がターゲットから聞き出した情報を元にアドバイスをさせて頂き、ターゲットにはK様との復縁に向けた心理誘導を進めていきました。

家庭内別居とはいかないまでも今後の人生を考えた上で何かあった時に知り合いがいた方が安心である事を話の流れで進めていくと最初は拒否していたものの復縁を意識はしてないけれど依頼者様と連絡を取り合う様に自発的にターゲットが動きだしました。

学生時代からの知り合いだけあり、依頼者様との関係は居心地が良かったとの事で居心地の良さが逆に苦しかったというターゲットは距離を空けながらの関係の再構築には前向きな意見が出て来ました。

依頼者様には元妻への対応の仕方もアドバイスしていき、2人は結婚時とは違う関係の作り方を作り出し、復縁成功に繋がった復縁工作が成功した事例になります。